アナログ・レコードの限定盤へのシミジミとしたエッセイ「牧野良幸のオーディオ小僧のアナログ日誌」

牧野良幸がサライjpに書いている連載「オーディオ小僧のアナログ日誌」が更新されました。

今回は、ポール・マッカートニーの『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード』を買った筆者がシミジミと語る?、アナログ・レコードの限定盤についてのエッセイです。

今や限定盤が当たり前!アナログレコードは迷わず買っておくべし【オーディオ小僧のアナログ日誌 第19回】

<< アラン・パーソンズ・プロジェクト『アイ・イン・ザ・スカイ』のBlu-ray Audioが単発リリース | main | PENTATONEの『R.シュトラウス:アルプス交響曲』がタワーレコードで予約開始、お手頃価格 >>