「牧野良幸のこちらハイレゾ商會」モーツァルトとメシアンの室内楽をハイレゾで聴いた喜び

牧野良幸の「こちらハイレゾ商會」が更新。今回はクラリネット奏者マルティン・フレスト他の『モーツァルト・ウィズ・フレンズ〜ケーゲルシュタット・トリオ 』と、ジャニーヌ・ジャンセン(Vn)らが参加した『メシアン:世の終わりのための四重奏曲』を取り上げてのエッセイ。どちらもソニー・クラシカルからの新譜ですがCDのみの発売で、高音質でのリリースはハイレゾ配信のみとなります。参考にしてみてください。

第56回 モーツァルトとメシアンの室内楽をハイレゾで聴いた喜び

<< ジミ・ヘンドリックスのSACD『Axis: Bold As Love』がAmazonでも予約の取り扱い | main | 2Lの『静かな冬の夜』がSACDハイブリッド化、話題のハイレゾCD(MQA-CD)との2枚組仕様 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...