ChandosよりSACD『R.R.ベネット:管弦楽作品集 Vol.2』が発売

Tower Records ▶リチャード・ロドニー・ベネット: 管弦楽作品集 Vol.2

Chandosから6月30日に発売のSACDは、リチャード・ロドニー・ベネット(1936−2012)の管弦楽作品集第2巻です。

リチャード・ロドニー・ベネットは「オリエント急行殺人事件」などの映画音楽の作曲家であると共に、ジャズ・ピアニストとしても活躍していたイギリスの作曲家。

本作では交響曲第2番の他にも「テナー・サクソフォン、ティンパニと弦楽のための《スタン・ゲッツのための協奏曲》」など、いかにも現代のクラシック風な曲も見受けられます。演奏はジョン・ウィルソン指揮/BBCスコティッシュ交響楽団。録音は2017年、グラスゴー。

第1弾は「交響曲第3番」&「マリンバ協奏曲」

Tower Records ▶R.R.Bennett: Orchestral Works Vol.1
Amazon ▶Bennett: Orchestral Works Vol.1

<< タワレコ限定SACDが発売 チェコ・スプラフォン原盤のSACD化 第1弾はアンチェル指揮の3タイトル | main | PENTATONEのSACD バロック・オペラの前置き音楽集『プロローグ』がタワレコで予約開始 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...