EsotericからSACD、ついにクライバーの「トリスタンとイゾルデ」! カラヤンの「オテロ」も

エソテリック(Esoteric)からSACDが6月22日に2タイトル発売です。カルロス・クライバーの『ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」』カラヤンの『ヴェルディ:歌劇「オテロ」(全曲)』という、これまでにない超豪華な二本立て。

特にクライバーの「トリスタンとイゾルデ」は、度々このブログでも「出て欲しい」と書いてきた名盤で、ようやくここに実現しました。

もう一つのカラヤンのデッカ録音の「オテロ」も名盤中の名盤です。今回の2タイトルは財布にキツいですが、売り切れは十分に考えられます。行くしかないですね(^-^;

カルロス・クライバーのワーグナー「トリスタンとイゾルデ」全曲

ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」(全曲)/カルロス・クライバー指揮 シュターツカペレ・ドレスデン
楽天ショップ ▶インザムード楽天市場店
楽天ショップ ▶MC昭和
楽天ショップ ▶オーディオ逸品館 売り切れ

SACDハイブリッド3枚組。デジタル時代に入って「トリスタンとイゾルデ」の名盤として、バーンスタイン盤と双璧を争っていた名盤。ベートーヴェンの「運命」/第7番と同じく、カルロス・クライバーのカリスマ性を高めたレコードでした。1980年から1982年にかけてのデジタル録音。ドレスデンのルカ教会での収録。

カラヤン&ウィーン・フィルのヴェルディ「オテロ」全曲

ヴェルディ:歌劇「オテロ」(全曲)/カラヤン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
楽天ショップ ▶インザムード楽天市場店
楽天ショップ ▶MC昭和
楽天ショップ ▶オーディオ逸品館

SACDハイブリッド2枚組。カラヤンのウィーン・フィルとの1961年録音。オテロにデル・モナコ、デズデモーナにレナータ・テバルディ。長年「オテロ」の名盤と言われていた名演。遠い昔、初CD化の際にも話題になったことを思い出します。それがついにSACDで。

<< 「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」のサントラがサラウンド収録 Blu-ray Audio(+3CD)とLPで発売 | main | ワーナークラシックスよりカラヤンの長時間収録SACDが3タイトル発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...