バーンスタインのDG録音『ビゼー:歌劇「カルメン」全曲』がBlu-ray Audioで発売

Tower Records ▶ビゼー: 歌劇『カルメン』デラックス・エディション [3CD+Blu-ray Audio]

レナード・バーンスタインの『ビゼー:歌劇「カルメン」全曲』がBlu-ray Audio(+ 3CD)で発売になります。発売は7月20日予定。これはバーンスタインがドイツ・グラモフォンに1972年に録音したもので、今回96kHz/24bitでリマスタリングされたとのこと。

この録音はすでに、PENTATONEからSACDハイブリッドで出ております。PENTATONE盤はマルチチャンネルに当時の4チャンネル録音を収録しているので、SACDラボ♪♪レビューも書きましたが、SACDプレーヤーを持っていない方、オリジナルジャケットの方がいい方、Blu-ray Audioの音のほうが好きという方は、Blu-ray Audio盤がベストですね。Blu-ray Audioは2chのみですが。

演奏はメトロポリタン歌劇場管弦楽団。カルメンを歌うのはマリリン・ホーン。ドン・ホセを歌うのはジェイムズ・マックラッケン。

Tower Records ▶ビゼー: 歌劇『カルメン』デラックス・エディション [3CD+Blu-ray Audio]

<< ベーム、 ベルリンフィルとの『モーツアルト:交響曲全集』がBlu-ray Audio、24bit/192kHzリマスタリング | main | 映画公開50周年、ビートルズの「イエロー・サブマリン」が7インチ・アナログで発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...