ベーム、 ベルリンフィルとの『モーツアルト:交響曲全集』がBlu-ray Audio、24bit/192kHzリマスタリング

Tower Records ▶モーツァルト:交響曲全集[10CD+Blu-ray Audio]/カール・ベーム、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

カール・ベームがベルリン・フィルと録音した『モーツァルト:交響曲全集』がBlu-ray Audio(+CD10枚)で発売になります。発売は7月20日発売予定。

本作の音源は24bit/192kHzでリマスタリング。なのでCDが目当ての人もアリだと思います。

これはベームが1959年から1968年にわたって録音した全集です。70年代にもベームはウィーン・フィルと録音しますが、このベルリン・フィルの方もアナログ・レコード時代は有名でした。バラ売りでは白黒写真にグラモフォンの黄色い窓のジャケット。LP全集ではモーツァルト像や廉価デザインのものが出ておりました。

ベームの演奏は、80年代以降の古楽器による演奏のせいで、一度は影が薄くなりましたが、若きベームと張りのあるベルリン・フィルの演奏は、今日、昔と同じくらいの評価で、今回のBlu-ray Audioの発売がうなづけるというものです。お値段もリーズナブルと思います。

Tower Records ▶モーツァルト:交響曲全集[10CD+Blu-ray Audio]/カール・ベーム、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

<< ローリング・ストーンズの蔵出しライヴ『フロム・ザ・ヴォルト:ノー・セキュリティ - サンノゼ 1999』LPや映像ソフトで発売 | main | バーンスタインのDG録音『ビゼー:歌劇「カルメン」全曲』がBlu-ray Audioで発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...