BISよりSACD、アメリカ人3作曲家の『アメリカの交響曲』が発売

Tower Records ▶アメリカの交響曲 (ピストン、ジョーンズ、アルバート)

BISから6月20日発売予定のSACDは、アメリカ人作曲家3人による交響曲のアルバムです。作曲家はウォルター・ピストン、サミュエル・ジョーンズ、スティーヴン・アルバートの3名。

不勉強でいずれもSACDラボ♪♪は知らないのですが、ウォルター・ピストンは1894年生まれで1976年没。サミュエル・ジョーンズは1935年生まれで在命。スティーヴン・アルバートは1941年生まれで1992年没。

指揮はランス・フリーデルでロンドン交響楽団の演奏。録音は2017年です。収録曲は以下のとおり。

・ウォルター・ピストン:交響曲第6番(1955)
・サミュエル・ジョーンズ:交響曲第3番「パロ・デュロ・キャニオン」(1992)
・スティーヴン・アルバート:交響曲第2番(1992)

Tower Records ▶アメリカの交響曲 (ピストン、ジョーンズ、アルバート)

<< タワレコがクラシック「2点で35%オフ」高音質盤もBlu-ray Audioなど12タイトル | main | BISよりトロンボーン奏者でもあるリンドベルイ指揮のSACD、ステーンハンマル:交響曲第2番ほか >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...