牧野良幸『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』 旧版をオールカラー増補改訂新版での発売

オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版/絵と文 牧野良幸
A5判/240ページ/オールカラー

Amazon
タワーレコード
楽天ブックス
HMV & BOOKS icon

牧野良幸の『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』が5月28日に発売です。本書は牧野良幸の初のオーディオ本として2009年に発刊された『オーディオ小僧の食いのこし』(共同通信社)の増補改訂新版。

2009年に発刊された『オーディオ小僧の食いのこし』は“初版 売り切り”のあと、長い間手に入らない状態でしたので、今回9年ぶりに、出版社を変え、音楽出版社より復刊されることになります。復刻にあたりモノクロページだったものを全てカラーページに改訂。オリジナルは白黒イラストだったため、牧野良幸がイラストに色をつけました。

また新たに3つの書き下ろしも追加しました。新たに書き下ろされたのは「FM誌の広告はオーディオランド」「オーディオ小僧のレコード貸し借り」「CD―Rの世界」。

本書は2001年に『FMfan』に連載、『FMfan』廃刊後は『オーディオ・ベーシック』で連載した内容をまとめた本です。昭和のオーディオブームを送った人なら分かる「あるある」の連続。今回3エピソードが加わり、カラーイラストとなったことで、より「あるある」度が増した決定版となりました。

収録内容

第1章 オーディオ事始め―― 60年代、オーディオへの目覚めと、懐かしのオーディオ
・始まりは遠い記憶のかなたから
・黒船前夜
・隣のステレオは良く見える?
・やってきた未来、FMもこんにちは
コラム 懐かしのオーディオアルバム1 ソノシートとカセットラベル

第2章 オーディオ竜宮城―― 70年代、エアチェックとレコード録音がもてなす至福の世界
・オーディオ小僧の誕生
・FM誌はオーディオ指南書
・オープンリールの世界
・エアチェックは心疲れる
・たった一度のデンスケ劇場
・カセットで胸キュン
・カセット道
・エアチェックは他流試合
・苦しくも楽しいレコード録音
・オーディオ小僧の正餐
・オーディオ小僧の竜宮城
・オーディオおやじの食いちらし
コラム 懐かしのオーディオアルバム2 ティアックとソニーのテープデッキ

第3章 オーディオ奮闘記 ―― 夢と挫折に彩られた 年代オーディオ生活と、FM誌の終焉
・FM誌の広告はオーディオランド※新規書き下ろし
・オーディオ人生相談
・オーディオハムレット
・4チャンネルのおとしまえ
・オーディオ小僧のレコード貸し借り※新規書き下ろし
・我らレコードクリーニングの囚人
・元祖デスクトップオーディオ
・普通の男の子に戻りたい
・懲りました、スピーカー作り
・FM三国志
・FM誌の終焉
コラム 懐かしのオーディオアルバム3 4チャンネルレコードとFM誌

第4章 オーディオ新世紀――デジタル時代、防音室からAVまでオーディオの世界は広がる
・ヘッドホンはお友だち
・オーディオ小僧のCD整理術
・CD―Rの世界※新規書き下ろし
・オーディオ小僧のiPod
・ネットオークションで、昔のおとしまえ、つけさせていただきます
・オメーはずっと〈7時半の男〉
・防音室を作る
・防音室三昧
・オーディオ狂騒曲
・SACDはいいっす!
・オーディオ好きが鎧を脱ぐ、マルチチャンネルかな
・オーディオ小僧のAV生活
・団地ホームシアターの悲哀
・ホームシアターへの道 ハイエンドの森の案内人たち
・オーディオは楽し

オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版(CDジャーナルムック)絵と文 牧野良幸

Amazon
タワーレコード
楽天ブックス
HMV & BOOKS icon

<< ワルター・ギーゼキングの『モーツァルト:ピアノ独奏曲全集』が新マスタリング、廉価CDBOXで発売 | main | 名指揮者クレメンス・クラウスのアンソロジーCDボックスが発売(92枚組) >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...