エレーヌ・グリモーの『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』が180g重量盤LPで発売

Tower Records ▶ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/エレーヌ・グリモー、ヴラディーミル・アシュケナージ、フィルハーモニア管弦楽団

エレーヌ・グリモーの2000年録音のラフマニノフが180gアナログ・レコードで6月に発売になります。

収録はラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。 指揮はウラディミール・アシュケナージでフィルハーモニア管弦楽団の演奏。他に「前奏曲作品32-12」「練習曲集“音の絵”より1、2、9番」も収録。これでもLP1枚に収録なのですね。

ワーナークラシックスからの発売ですが、CD初出時の原盤はTeldecだったと思います。

<< ブダペストSQのモノラル録音『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集』が正規マスターからCD初復刻 | main | ジャクリーヌ・デュ・プレの「ドン・キホーテ」(90年代発掘音源)が180gLPで発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...