PENTATONEからスティーヴ・ジョブスを描いたオペラ「The (R)evolution of Steve Jobs」などSACD3タイトル

PENTATONEから新しいSACDが3タイトル、アナウンスがありました。いずれも6月に発売の模様ですが、5月9日現在まだ予約は始まっておりません。ただPENTATONEのホームページでは予約が始まっております。

スティーヴ・ジョブスを描いたオペラ「The (R)evolution of Steve Jobs」

Mason Bates - The (R)evolution of Steve Jobs
PENTATONEのホームページ

Appleのスティーヴ・ジョブスを描いたオペラ「The (R)evolution of Steve Jobs」が昨年サンタフェ市で初演されましたが、このSACDはその時のライヴ録音と思われます。

このオペラについてネットで調べてみると、ジョブズの学生時代や盟友スティーブ・ウォズニアックとの関係、初のコンピュータApple I、初代iPhone発売の頃などが、19の場面で描かれているそうです。

モーツァルトのフルート協奏曲第1番、第2番ほか

Mozart and Myslivecek Flute Concertos
PENTATONEのホームページ

モーツァルトのフルート協奏曲第2番、第1番、J. Myslivecekという作曲家の「Flute Concerto in D major」を収録。フルートはAna de la Vega。

ティペット・ライズ・オーパス 2017のライヴ


PENTATONE OXINGALE SERIES "Tippet Rise Opus 2017" Daydreams
PENTATONEのホームページ

“PENTATONE OXINGALE SERIES”のSACD。アメリカのモンタナ州ティペット・ライズ・アート・センターで、2017年に開かれた“ティペット・ライズ・オーパス 2017音楽祭”の録音であろうと思います。2016年の音楽祭も『Tippet Rise Opus 2016 - Domo』として出ておりました。今回の収録曲はバッハから現代音楽まで様々。PENTATONEのホームページでチェックしてみてください。

<< タワレコでも発売してました、リン・アンダーソンのSACD『Lynn Anderson's Greatest Hits & Rose Garden』 | main | リヒターの『J.S.バッハ:カンタータ集』192kHz/24bitリマスター Blu-ray Audio2枚組で発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...