カウフマン初の“オテロ”、ヴェルディ『オテロ』が映像ブルーレイ/DVDで発売

Tower Records ▶ヴェルディ: 歌劇「オテロ」【Blu-ray Disc】輸入
Amazon ▶Otello [Blu-ray]

ワーグナーでよく聴くテノール、ヨナス・カウフマンが初めて「オテロ」を歌ったブルーレイが発売になります(DVDも発売、下)。これは2017年6月コヴェント・ガーデン王立歌劇場でのライヴ映像。

この映像はNHK-BSでもちょっと前に放送されましたが、なかなか良かったです。確かにカウフマンはオテロ役に合うと思いました。あと演出もバイロイトのように読み替え風ではなくオーソドックスなものでしたので音楽に集中できました。

NHKの放送では、メイキングも流れて、オテロが初登場する前に、刀を楽屋に忘れてきたことがわかってカウフマンが急いで取りに戻って、危うくセーフという場面も印象的でした。実際は余裕があったかもしれませんが面白かったですね(そのシーンが本作のボーナス映像に入っているかはわかりません)。

またブルーレイとDVDのどちらも、日本語字幕があるかは不明ですので、ご注意ください。

DVDはこちら

Tower Records ▶ヴェルディ: 歌劇「オテロ」【DVD】輸入
Amazon ▶Otello [DVD]

<< Chandosより多彩な演奏者でヴォーン・ウィリアムズの協奏曲、管弦楽作品のSACD | main | Challenge Classicsの5月から6月にかけて発売されるSACD 5タイトル >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...