サヴァールの最新SACDは1500年-1700年のコンソート・ミュージックの傑作選

Tower Records ▶Musica Nova - Harmonie des Nations 1500-1700

ジョルディ・サヴァールの最新SACDが4月に発売になっております。

今回は『新しい音楽〜国々のハーモニー 1500-1700年』と題して、1500年〜1700年のコンソート・ミュージックの傑作選となっております。具体的な収録曲はタワーレコードの方をご覧ください。

サヴァールはヴィオラ・ダ・ガンバで、エスペリオンXXIの演奏です。録音は2017年4月、カタルーニャにて。

<< BISより「リゴレット・ファンタジー」、ショスタコのチェロ協奏曲第1番を収録したSACD | main | マリス・ヤンソンス&バイエルン放送響のSACD『ブルックナー:交響曲第8番』が発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...