ビルギット・二ルソンの放送局、歌劇場からの正規ライヴ音源CDボックスが発売 31枚組

Tower Records ▶Birgit Nilsson - TheGreat Live Recordings
Amazon ▶Birgit Nilsson - The Great Live Recordings

これはCDですが、ドラマティック・ソプラノのビルギッド・二ルソンの全盛期の放送局、歌劇場の蔵出し音源によるライヴ盤CDボックスが発売になります。ビルギット・ニルソンが生誕100年だそうで、続々と悩ましいセットが出てきますね。リリースはソニークラシカルで発売は9月7日予定。

CD31枚には初出の正規音源が多数含まれます。発売に当たってはビルギット・ニルソン財団が全面的に協力し、音源はすべて放送局・歌劇場のアーカイヴなどのオリジナル・アナログ・マスターから2017年に新たにリマスター。

1953年のバルトーク「青ひげ公の城」全曲(フリッチャイ指揮!)のストックホルムでのライヴから、1976年のR.シュトラウス「影のない女」全曲(ベーム指揮)のバイエルン国立歌劇場アーカイヴまで、ウィーン国立歌劇場やメトロポリタン歌劇場らのライヴ音源が目白押し。

いやあビルギット・ニルソンはCD79枚の『デッカ、フィリップス&ドイツ・グラモフォン録音全集』を「できれば欲しい、しかし全部を聴けるわけないし、モンモン」としていたところにこのライヴ音源ボックス、これも聴いてみたいです。

Tower Records ▶Birgit Nilsson - TheGreat Live Recordings
Amazon ▶Birgit Nilsson - The Great Live Recordings

<< 懐かしのディスコ「ロック・ザ・ボート」、ヒューズ・コーポレーションの2 in 1 SACD、Quad収録で | main | ビルギット・二ルソンが歌う、1958年のバイロイトライヴ『トリスタンとイゾルデ』が発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...