リック・デリンジャーの2 in 1 SACD『All American Boy & Spring Fever』が発売中 Quadも収録

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

Amazon US ▶Rick Derringer - All American Boy & Spring Fever

先日Vocalionからウェザー・リポート『Night Passage』ゲス・フー『Road Food & #10』のSACD情報をお知らせしましたが、もう1タイトルVocalionからリリースしていることを読者の吉田さんが教えてくださいました。これもゲス・フーと同じく2 in 1のSACDハイブリッド。

エドガー・ウィンター・グループのプロデューサーであり、自身ギタリストでもある、リック・デリンジャーの『All American Boy & Spring Fever』です。

SACDには1973年の初ソロ『オール・アメリカン・ボーイ』と75年のセカンド『スプリング・フィーバー』を収録しています。そしてQuadのマルチチャンネル収録です。今のところアメリカのAmazonで発売中です。

この2タイトルの組み合わせは廉価CDでも出ておりますが、『オール・アメリカン・ボーイ』のジャケットをメインに『スピリング・フィーバー』のタイトルロゴをあしらった、本SACDのデザインセンスが光ります。

またファーストは紙ジャケDSDマスタリングの国内CDもかつて出ましたが、やはりSACDでリリースされるのが魅力、それもQuadora収録ですから、ノリよし、曲よし、ギターよしのアメリカン・ロックの王道とも言えるファースト、エドガー・ウィンター、チック・コリアらが参加したセカンドが、どんなサラウンドで聴けるか興味深いです。

Amazon US ▶Rick Derringer - All American Boy & Spring Fever

<< またタワレコ限定SACD、旧EMIのボールト『ブラームス交響曲全集』、ニルソンの歌う『トゥーランドット』 | main | 懐かしのディスコ「ロック・ザ・ボート」、ヒューズ・コーポレーションの2 in 1 SACD、Quad収録で >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...