BISのSACD、長澤真澄が古楽器のハープで『シュポーア:ヴァイオリンとハープのためのソナタ集』

Tower Records ▶シュポーア:ヴァイオリンとハープのためのソナタ
楽天 HMV&BOOKS online 1号店 ▶シュポア / ヴァイオリンとハープのためのソナタ集
HMV & BOOKS ▶ヴァイオリンとハープのためのソナタ集 icon

BISよりハープ奏者、長澤真澄のSACDハイブリッドが5月20日に発売予定です。

ルイ・シュポーア(1784-1859)のヴァイオリンとハープのためのソナタ集で、長澤真澄はビリオド楽器のハープ(1815年製)を使用、チェチーリア・ベルナルディーニもピリオド楽器のヴァイオリンを使用。長澤真澄はBISは今回が初登場となります。

録音は2016年10月オランダのヴォウト・プロテスタント教会。

<< BISよりSACD『ストラヴィンスキー:ヴァイオリン作品集Vol.2』が発売 | main | BISよりSACD、現代スウェーデンの作曲家ロルフ・マッティンソンの作品集 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...