PENTATONEからマンぜのメンデルスゾーン第3弾SACD『交響曲第2番「賛歌」』

Tower Records ▶メンデルスゾーン:交響曲第2番 変ロ長調 『賛歌』Op.52

PENTATONEのSACDが続きます。ジャケットを見ると分かるとおり、アンドルー・マンぜ指揮のメンデルスゾーン・シリーズの第3弾。タワーレコードで予約開始。

今回は『交響曲第2番 変ロ長調『賛歌』Op.52』です。オーケストラはハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団。収録は2017年、ハノーファーの放送局スタジオ大ホールでのライヴ録音。

<< PENTATONEから初期バロックオペラのSACD『Prologue』が5月に発売 | main | サイモン・ラトル&BPOの2017年東京公演他がSACD5枚組+ブルーレイで発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...