ネヴィル・マリナーがシュトゥットガルト放送交響楽団を振ったCDボックスが発売

Tower Records ▶ネヴィル・マリナー:シュトゥットガルト録音集 1980-1994年
Amazon ▶ネヴィル・マリナー:シュトゥットガルト録音集

これはCDなのですが、ネヴィル・マリナーがシュトゥットガルト放送交響楽団を振った録音のCDボックス(15枚組)が発売になります。

ネヴィル・マリナーと言うと、どうしてもアカデミー室内管弦楽団のイメージが強く、そしてフィリップスのレーベルデザインのイメージが強いわけですが、マリナーは83年から89年までシュトゥットガルト放送交響楽団の首席指揮者をしておりました。

収録曲はタワーレコードの方でわかるのですが、マーラーの交響曲第4番など、アカデミー室内管弦楽団ではちょっと難しかった曲もやっております。

Tower Records ▶ネヴィル・マリナー:シュトゥットガルト録音集 1980-1994年
Amazon ▶ネヴィル・マリナー:シュトゥットガルト録音集

<< ピアニストとしてのバーンスタインのCDボックスが発売 | main | スタインバーグ指揮の『惑星 & ツァラトゥストラ』がQuad収録Blu-ray Audio+CDで発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...