旧ソ連のタチアナ・ニコラーエワのメロディア、オリンピア音源などによるCDボックスが発売

Tower Records ▶The Art Of Tatiana Nikolayeva

旧ソ連のピアニスト、タチアナ・ニコラーエワ(1924〜1993)の50年代から最晩年の1991年までの録音を集めたCDボックス(37枚組)が英スクリベンダムより発売になります。

音源は旧ソ連のメロディアと旧東ドイツの東ドイツ・エテルナ、そしてチェコ・スプラフォン、英オリンピアへの録音。一部にライヴ音源も含まれているとのこと。

内訳はまず彼女が得意としたバッハで、「平均律」や「ゴールドベルク変奏曲」他で1/3をおさめています。あとはベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集とディアベッリ変奏曲もヴォリュームがあります。

そしてやはりショスタコ。親交のあったショスタコーヴィチの曲で彼女が初演した「24の前奏曲とフーガ」全曲が62年録音と87年録音の2種類(どちらもメロディア)も収録とのこと。

Tower Records ▶The Art Of Tatiana Nikolayeva

<< AlbaレーベルよりSACDが2タイトル発売、Amazonで予約開始 | main | ルビー・ヒューズのSACD『ヘンデルの最後のプリマ・ドンナ 〜 ロンドンのジュリア・フラージ』が発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...