バーンスタインの『ベートーヴェン交響曲全集』オリジナルより新マスタリングで180gLPが発売

Tower Records ▶Beethoven: The 9 Symphonies/レナード・バーンスタイン、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団【LPレコード】

レナード・バーンスタインが77年から79年にかけてウィーン・フィルに録音した『ベートーヴェン交響曲全集』は、人気レコードで昨年ようやくサラウンド収録のBlu-ray Audioで発売になり、本ブログでも記事を書いたのですが、今回、あらためてオリジナル・アナログ・テープを新リマスタリング、カッティングして180g重量盤LPで発売になります。

SACDラボ♪♪はアナログ・レコードは昔から持っていて、Blu-ray Audioを手に入れたことで一件落着となったのですが、再度アナログ・レコードでの発売とは驚きました。

新たにオリジナル・アナログ・テープからマスタリング&カッティング

今回のレコードはエミール・ベルリナー・スタジオにて、あらためてオリジナル・アナログ・テープよりリマスタリングとカッティング。Optimal社にて180グラム重量盤プレスというつくりです。

さらにオリジナルと違うのは、ボックスなのにバラ売り時のジャケットで入っている模様(第3番と第1番、第8番と第9番は2つ折りジャケット)。

さらにすべての録音のオリジナル・マスター・シートの複写プリント10枚付き。もちろんオリジナルと同じ4ヵ国語ライナーノーツもついているとのこと。

Tower Records ▶Beethoven: The 9 Symphonies/レナード・バーンスタイン、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団【LPレコード】

<< ショルティのBlu-ray Audio『トリスタンとイゾルデ』『パルジファル』タワレコでも予約開始 | main | 生誕65周年 テレサ・テン初のSACDハイブリッドが発売、LPと4枚組CDも >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...