読者さんから『Angel Clare』SACDの感想が到着

尾出尾好蔵この感想はSACDラボ♪♪読者の植木さんからいただきました。ありがとうございました。

SACDラボ♪♪にはよく読者さんから情報やディスクの感想をいただくのですが、アート・ガーファンクル『Angel Clare』のSACDも読者さんから早速メールをいただきました。

■ 植木さんの感想

思えば『天使の歌声』は中学生の時にタイムリーで日本盤を購入。以来、CDは2種類、アナログはUSAオリジナル盤・再発盤、等々…4枚ほど購入して、192kHz/24bit でリッピングを行い、waveファイル化して聴き続けておりました。

(中略) そこで今回のSACD化です。本当にうれしくて、待ちに待った音源でした。

このアルバムから1曲を選ぶならと聞かれると、今まで「青春の旅路」と答えておりましたが、今回のSACDを聴くと、全ての曲に優越なく、全10曲が1つの組曲のように聴こえてきます。これは、曲間に、まったくノイズが入らない事から起こる、新しい感覚でした。(惜しい事に、超低域に若干ノイズがある箇所がありますが…この際無視します。)

オーディオに興味を持って、早45年。これほどまでに、自分のオーディオ暦に燦然と輝く金メダル級の出来事は、過去、2回しかありません。しかも、過去2回(初めて自分のコンポをそろえた時とJBL4343を導入した時)は、いづれもハード面です。聴きなれたアルバムのリイシュー音源で、これほどまでの改善音源は出会った事がありません。オーディオを続けていて、つくづく良かったなあと思えた、至福の時間でありました。

『Angel Clare』SACDハイブリッド盤が、あまりにもすばらしかったので、ご報告させていただきました。

-----------------------------------------

どうもありがとうございました。

「全10曲が1つの組曲のように聴こえて」というところ、SACDラボ♪♪も全く同感でした。SACDだとアナログで聴いてきた時よりも、アルバム全体が染み込んでくるのを感じました。

Angel Clare/Art Garfunkel
Tower Records
楽天HMV&BOOKS online 1号店
楽天ローチケHMV 2号店
HMV&BOOKS icon
Amazon

<< 聖地、聖フローリアン修道院教会で録音されたブルックナー交響曲第5番のSACDが発売 | main | ショルティのDECCA録音『トリスタンとイゾルデ』『パルジファル』が Blu-ray Audio >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...