PENTATONEからSACD『アメリカの音楽』が発売。バーンスタイン、ガーシュインら

Tower Records ▶Music of the Americas/アンドレス・オロスコ=エストラーダ 、 ヒューストン交響楽団

PENTATONEから3月10日発売のSACDは「アメリカの音楽」を収録したSACDです。アンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮ヒューストン交響楽団による演奏。

SACDにはバーンスタイン、ガーシュイン、ピアソラらの曲のほかに、シルベストレ・レブエルタス(1899-1940)という作曲家の音楽も収録。録音は2017年1月と2月、ヒューストンのジョーンズ・ホールにて。収録曲は以下のとおり。

・シルベストレ・レブエルタス:センセマヤ〜蛇殺しの唄(1938)
・バーンスタイン:『ウエスト・サイド物語』からの「交響的舞曲」(1961)
・ピアソラ:タンガーソ(1970)
・ガーシュウィン:パリのアメリカ人(1928)

Tower Records ▶Music of the Americas/アンドレス・オロスコ=エストラーダ 、 ヒューストン交響楽団

<< Chandosより英作曲家アーサー・ブリスの作品集 第2弾SACD | main | 昨年亡くなったチャンバロ奏者ズザナ・ルージチコヴァー『Music is Life』アナログLP+DVDが発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...