名手アッカルドのDGパガニーニ録音がBlu-ray Audio+6CDで発売 96/24リマスター

Tower Records ▶Accardo Plays Paganini [6CD+Blu-ray Audio]

サルヴァトーレ・アッカルドによるDGのパガニーニ録音がCD6枚+Blu-ray Audioで発売になります。発売は2月28日を予定。

これはドイツ・グラモフォンに残された名手アッカルドの演奏を集めたもの。音源はオリジナル音源から96kHz/24bitでリマスタリング。Blu-ray Audioにはそれが収録されているのでしょう。

アナログ全盛期の録音だけに高音質化はうれしいところ。内容は75年&76年録音のシャルル・デュトワとのヴァイオリン協奏曲第1番から第6番まで。77年録音の「24の奇想曲」。そのほかにも収録曲があります。詳しくはタワーレコードでチェックしてみてください。

<< 「すすめ!ハイレゾ横丁」が更新。第6回はiPhoneで聴くハイレゾの後編 | main | DGからもドビュッシーの全作品集 CD22枚組+DVD2枚組セットが発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...