バーンスタインのDG&DECCA録音全集がCD 121組+DVD 36枚組+Blu-ray Audio1枚で発売

Tower Records ▶The Complete Recordings on DG [121CD+36DVD+Blu-ray Disc]

レナード・バーンスタインのDG、DECCA録音の全集が2月28日に発売になります。構成はCD121組+DVD36枚組+Blu-ray Audio1枚というもの(Blu-ray Audioは昨年末発売になったばかりのウィーン・フィルとのベートーヴェン交響曲全集のBlu-ray Audio)。このセットはバーンスタイン生誕100年記念の限定盤。

DGの名盤の数々にフィリップスの『トリスタンとイゾルデ』も収録

バーンスタインといえばCBS録音も貴重ですが、よくよくみるとこの晩年のDG録音、そして英デッカ、米デッカ(モノラル)のラインナップも凄いです。

特にDG録音はBlu-ray AudioとCDでも収録のベートーヴェン交響曲全集。それからオーケストラを替えてのマーラー交響曲全集、ウィーン・フィルとのブラームス交響曲全集、その他のモーツァルトやショスタコ録音。それから自作自演集などなどバーンスタインが残したクラシック・ファンなら知らないはずのない名盤を多数収録。

さらにはフィリップスに録音したワーグナーの『トリスタンとイゾルデ』全曲までも入っております。セットのディスクはタワーレコードで収録曲をチェックしてもらえれば、その凄さがわかると思います。

ユニテルのDVD36枚も凄い内容

DVDの36枚も凄いですねえ。ユニテルへの映像で、ベートーヴェンの交響曲全集(DVD 1-8)、マーラーでは交響曲第1‐10番、大地の歌、リハーサル集、歌曲集(DVD 17-26)など、これまた有名なDVDのてんこ盛りです。

これほどのセットならウィーン・フィルとのベートーヴェン交響曲全集のBlu-ray Audioを買わないで、こちらのセットを買ってもよかったくらいですね。セットには他に200ページのブックレットも収録。バーンスタイン・ファンの方はぜひチェックを。

Tower Records ▶The Complete Recordings on DG [121CD+36DVD+Blu-ray Disc]

<< エリック・クラプトンのオール・タイム・ベスト『Complete Clapton』がアナログLPで発売 | main | 「すすめ!ハイレゾ横丁」が更新。第6回はiPhoneで聴くハイレゾの後編 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...