ラトル&ベルリン・フィルの『シベリウス:交響曲全集』がSACDハイブリッド5枚組で発売

Tower Records ▶シベリウス: 交響曲全集/サイモン・ラトル 、 ベルリン・フィル(SACDハイブリッド5枚組)
Amazon ▶シベリウス : 交響曲全集 [5SACD Hybrid] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

ベルリン・フィルの自主レーベルから、サイモン・ラトル指揮の『シベリウス交響曲全集』のSACDハイブリッドが発売になります。SACD5枚組に交響曲第1番から第7番までの7曲を収録。

これはラトルのシベリウス・チクルス(2014年、2015年)を24bit/192kHz録音したもので、Blu-ray Audio(+4CD+ブルーレイ)のパッケージでリリースされたもののSACDハイブリッド化となります。

「ベルリン・フィル・レコーディングス」の“後からSACD化”というのは同じみの流れとなっているので予想した方も多かったでしょう。SACDハイブリッド版のほうが価格は安いので歓迎です、ビデオのブルーレイが付かないのがその差ですが。

<< カサドシュのSACD、4枚目の『ピアノ協奏曲第26番、第27番』も聴きました | main | カラヤンの66年録音『ショスタコーヴィチ:交響曲第10番』がSACD化 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...