PENTATONEからR.シュトラウス『サロメ』のSACD オロスコ=エストラーダ&フランクフルト放送響

PENTATONEからリリースがアナウンスされたのは、若き指揮者アンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮の『リヒャルト・シュトラウス:「サロメ」』のSACDです。まだタワーレコードやAmazonで予約は開始されていませんが、PENTATONEのショップでは予約を受けつけています。ジャケットも「サロメ」っぽいですね(^-^)

SACDは2枚組となります。演奏はフランクフルト放送交響楽団。2016年9月、フランクフルトでのライヴ・レコーディングとのこと。「サロメ」というと、「7つのヴェールの踊り」が注目ですが,その他でもPENTATONEの高音質でネットリ聴くリヒャルト・シュトラウスの音響が楽しみです。

PENTATONE アンドレス・オロスコ=エストラーダのSACD

Tower Records ▶R.Strauss: Ein Heldenleben & Macbeth

Tower Records ▶Stravinsky: The Rite of Spring, The Firebird (Suite 1919)

Tower Records ▶Dvorak: Symphony No.9 "From the New World" & 2 Slavonic Dances

Tower Records ▶Dvorak: Symphony No.7 & No.8

<< エクストンから鈴木理恵子のモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集SACD 第3弾 | main | カサドシュのSACD、4枚目の『ピアノ協奏曲第26番、第27番』も聴きました >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...