Stereo Sound onlineにユニバーサルプレーヤーOPPO UDP-205の試聴記事 後編

Stereo Sound onlineに今春発売になったユニバーサルプレーヤー、オッポ(OPPO)UDP-205の試聴記事(後編)が載りました。

現在、SACDマルチチャンネルを再生できるプレーヤーとして、ハイエンド嗜好なら、実質このUDP-205を選ぶしかない現状ですので、興味深く読みました。

OPPOと言えばBDP-105DJPが欲しいところですが、もう手に入らないので、UDP-205が期待です。UDP-205はマルチ出力をRCAアナログ出力ができるところも素晴らしいですね。記事の最後には、やはりアナログ出力がいいように書いてありました。

いつかはUDP-205になるであろうと

SACDラボ♪♪も今年始めにデノンのユニバーサル・プレーヤーが不穏な動きをして、内心はUDP-205を買う覚悟をしたものですが、その後デノンのユニバーサル・プレーヤーが持ち直し、現在もまだ買い替えずに使っております。

ただ誤動作は相変わらず日常茶飯事ですので、壊れるのも時間の問題かと思います(生産終了になって10年以上なので修理もききません)。SACDラボ♪♪が健康で生きているかぎりは、どこかでUDP-205に乗り換えとなるでしょうねえ(^-^;

Stereo Sound online
「底知れぬポテンシャル UHD BD PLAYER OPPO Digital UDP-205【後編】徹底分析・音質編」

OPPO UDP-205 取扱いショップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OPPO オッポ UHD4Kブルーレイディスクプレーヤー UDP-205JP【即納1台限り】
価格:215784円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OPPO DIGITALUDP-205 4K UHD Audiophile BD Player
価格:215784円(税込、送料別) (2017/9/13時点)


Amazon ▶オッポ ユニバーサル/UHD BD プレーヤーOPPO UDP-205
<< カラヤンの『マーラー交響曲第9番』『ドイツ行進曲集』のSACD ジャケットもアップ | main | Pragaよりクナッツパーツブッシュのデッカ録音『ブルックナー:交響曲第3番』がSACD化 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...