鬼才ヴァレリー・アファナシエフの新しいSACDが10月発売 ベートーヴェン「テンペスト」ほか

ピアニストの鬼才、ヴァレリー・アファナシエフの新しいSACDが10月に発売予定です。今度はまたまたベートーヴェン。まだジャケットはアップされておりませんが、予約は開始されております。

Tower Records ▶テンペスト〜プレイズ・ベートーヴェン II ヴァレリー・アファナシエフ
Amazon ▶テンペスト~プレイズ・ベートーヴェン II ヴァレリー・アファナシエフ

収録されるのはピアノ・ソナタ第1番、第7番、そして第17番「テンペスト」です。2016年ベルリン、イエスキリスト教会でのDSDレコーディングとのことです。

前回のSACDはモーツァルト「トルコ行進曲」で、その前はベートーヴェンの「悲愴」「月光」。言わばクラシック入門曲を驚きの演奏で魅了してきたアファナシエフだけに、今回のテンペストはどんな演奏か楽しみです。

<< 牧野良幸『僕の音盤青春記(仮・80年代編)1981-1991』が秋に発売予定 | main | ローラ・ボベスコがエレクトレコードに残した録音が新リマスタリングでCD3枚組に >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...