〈タワレコ限定SACD〉予約開始、スヴェトラーノフ他のロシア管弦楽曲集、ギレリスのチャイコフスキー

最近お知らせするのが楽しみなタワーレコードの限定SACDですが(笑)、〈Definition Series第9弾〉が予約開始となりました。今回はスヴェトラーノフの「シェエラザード」ほかのロシア管弦楽曲集、エミール・ギレリスのチャイコフスキー:ピアノ協奏曲の2タイトル。どちらもSACD2枚組です。発売は3月15日です。

貴重な旧EMI録音スヴェトラーノフの風格ある「シェエラザード」他を世界初SACD化


Tower Records ▶リムスキー=コルサコフ: シェエラザード; グラズノフ: 四季, ライモンダ組曲, 他/エフゲニー・スヴェトラーノフ 、 ロヴロ・フォン・マタチッチ 、 ロンドン交響楽団 、 フィルハーモニア管弦楽団

・2017年最新マスタリング音源使用(SACD層、CD層を個別にマスタリング)
・オリジナル・ジャケットデザイン使用デジパック

ロシア管弦楽曲集
<DISC1>
1. ニコライ・リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」 作品35
2. アレクサンドル・グラズノフ:演奏会用ワルツ 第1番 作品47
3. アレクサンドル・グラズノフ:演奏会用ワルツ 第2番 作品51
<DISC2>
4. アレクサンドル・グラズノフ:バレエ音楽「四季」 作品67
5. アレクサンドル・グラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」組曲 作品57a

ロンドン交響楽団 (1)/フィルハーモニア管弦楽団 (2-5)
エフゲニー・スヴェトラーノフ(指揮) (1-4)、
ロブロ・フォン・マタチッチ(指揮) (5)、

【録音】
1978年2月(1)、1977年10月3,7日(2-4) アビー・ロード第一スタジオ、ロンドン
1956年1月13日 キングズウェイホール、ロンドン

ギレリスのチャイコフスキーが初SACD化、モノのラフマニノフも収録


Tower Records ▶チャイコフスキー: ピアノ協奏曲全集(第1番-第3番); ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第3番/エミール・ギレリス

・2016年最新マスタリング音源使用(SACD層、CD層を個別にマスタリング)
・オリジナル・ジャケットデザイン使用デジパック

<DISC1>
1. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番
2. 同:ピアノ協奏曲 第2番 (シロティ校訂)
<DISC2>
3. 同:ピアノ協奏曲 第3番
4. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 (モノラル録音)

エミール・ギレリス(P)
ロリン・マゼール指揮 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 (1-3)、
アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団 (4)、

【録音】
1972年10月11-17日 アビー・ロード第一スタジオ、ロンドン、
1955年6月13日 シャンゼリゼ劇場、パリ

<< ジョーン・バエズ『Recently』がAnalogue ProductionsからSACD化 | main | 伝説のアルト、キャスリーン・フェリアーのCDボックス『フェリアー/センチュリー・エディション』を買いました >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...