鈴木雅明&BCJの『バッハ:カンタータ全集』SACDが到着
予約してあった鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパンによるSACD55枚組ボックス『バッハ:カンタータ全集』が届きました。

3万円を切るお値段は本当にうれしいです。



あけてみると、予想通り紙ジャケいりのSACDが並びます。 紙ジャケはカンタータの時期、種類ごとに5つに色わけがされていて、茶色から始まります。
ブックレットは2冊収録。



左のブックレットが全曲の歌詞と英語対訳。
右のブックレットが紙ジャケの色とも連動した各ディスクのトラック表と簡単な解説。

解説は各時期の簡単な解説のようです。英語なのでほとんど分かりませんが。
あとliturgical yearごとの表やインデックスもあります。

実際にディスク1をSACDマルチチャンネルで聴いてみましたが、
もう最初の音楽を聴いただけで感激、感激、感激。
バッハの音楽にもSACDマルチチャンネルの音にも。

国内盤では10万円以上したセットでしたが、この音楽と音を聴いた今では、
たとえ10万円でも欲しくなってしまうこと請け合いです。
ここからディスク55枚分の世界があると思うと楽しみです。

B01BXWH34E
Amazon ▶COMPLETE SACRED.. -LTD-(SACD)
Tower Records ▶J.S.Bach: The Complete Sacred Cantatas
<< 本「ビートルズ・ストーリー Vol.5 1967」が明日発売 | main | SACD『ヒンデミット:ヴィオラのためのソナタ集』 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...