ヤマハからSACDプレーヤー「CD-S3000」が9月に発売


ヤマハがピュアオーディオのSACDプレーヤー「CD-S3000」を9月に発売します。希望小売り価格は¥451,500。

ハイエンドなメカもいいですが、DSD DACがあるので、配信のDSD音源を聴くことができます。プレーヤーと同時に新しいアンプA-S3000も発売になります。

詳しい特徴はヤマハのホームページで見てみてください。

ヤマハらしい落ち着いたデザインは好きです。
ヤマハは昔から普通の(家電系)オーディオ・メーカーとはちがう傾向のデザインでしたが、その伝統は生きております。
<< SACDラボ♪♪レビューにイエス/Going for the One『究極』をアップ | main | ラローチャの「イベリア」ほか、アルベニスの名演がSACDで復刻 >>