デノンがハイレゾ音源再生に対応したSACDプレーヤー「DCD-1650RE」


ファイル・ウェブが伝えるところによると、デノンの新SACDプレーヤー「DCD-1650RE」には、ハイレゾ音源の再生ができるそうです。

発売は10月中旬。価格は¥189,000。

背面からのUSB接続で、USB-DAC機能を利用し、ハイレゾ音源ファイルを再生可能です。
詳しくはファイル・ウェブをご覧ください。

どうせSACDプレーヤーを買うなら、ハイレゾが再生できる本機はいいですね。

【本記事の訂正】
DCD-1650REの「マルチチャンネル対応」の記事削除と訂正のお詫び

最初のアップ記事では「マルチチャンネルもサポート」と書いてしまいましたが、
これは「SACDのマルチチャンネル音声をダウンミックスしてステレオ再生できる機能」という説明から、マルチャンネルに対応していると思い書いてしまいました。

これだけでは、DCD-1650REは2ch専用機であることもあります。
メーカーのホームページに製品がアップされていないので、現地点で確認はとれません。
それゆえ、本記事より「マルチチャンネル対応」の部分を削除いたしました。お詫びして訂正いたします。


<< 『マイ・フェア・レディ』サントラのSACD | main | ハイティンク&ロンドン交響楽団のベートーヴェン全集 >>