【AVアンプ】スリムなmarantz NR 1601
前モデルのスリムさはそのままに、3D映像伝送、ARCなどに対応
B0042EAVZE
マランツ AVサラウンドレシーバー (学習機能付きリモコン付属)Marantz NR1601/マランツ

AVアンプというと、ごっついボティが定番で、ピュア・オーディオ・ファンには、「うっ」とくるものがありますが、このmarantz(マランツ)のAVアンプは高さ105cmの薄型コンポスタイルです。

前モデルNR1501の後継機ですが、 スリムさはそのままに本機から3D映像伝送、ARC(Audio Return Channel)に対応した4入力 / 1出力のHDMI端子など装備、大幅に機能アップしています。もちろんお約束のiPodとの接続も。

NR1601の主な特徴
・7chディスクリート・パワーアンプ搭載 7ch全てに同一クオリティのディスクリート・パワーアンプを搭載
・全チャンネルにスクリュータイプのスピーカーターミナルを採用
・独立アナログオーディオ基板
・4入力/1出力HDMI端子装備 HDMI Ver.1.4aに対応したHDMI端子を入力4系統、出力1系統
・3D映像伝送対応
・ARCによりHDMIケーブル経由でテレビの音声をAVアンプにデジタル伝送することが可能。ARC対応テレビとの接続はHDMI1本で完結します。
・HDオーディオ対応オーディオ32bit DSP搭載
・FM/AMチューナー

SACDラボ♪♪AVアンプ一覧
<< 【iTunes】被災者支援クラシックコンビ『Classics for Japan』を配信 | main | 【SACD】小澤征爾のN.Y.復活ライヴ、全3夜がSHM-SACDで6月に発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...