【SACDレビュー】アート・ガーファンクル『Breakaway(愛への旅立ち)』SACDハイブリッド

SACDのレビューをアップしました。

アート・ガーファンクルのセカンド・ソロ・アルバム『Breakaway(愛への旅立ち)』です。2年前にvocalionがSACD化しました。

レビュー:アート・ガーファンクル/Breakaway(愛への旅立ち)

テノール歌手、ペーター・シュライヤーさんが昨年12月25日に死去

テノール歌手のペーター・シュライヤーさんが、昨年12月25日にドレスデンでお亡くなりになりました。84歳でした。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

ペーター・シュライヤーさんと言えば、クラシック・ファンには主にドイツ・グラモフォンの声楽曲、オペラのレコードで親しんできたテノール歌手でした。1970年には指揮者としてもデビュー。Philipsなどに数々のアルバムを残してきました。

ここではペーター・シュライヤーさんが歌った高音質盤を紹介してみます。

ペーター・シュライヤーの歌う高音質盤

ワーグナー: 楽劇「トリスタンとイゾルデ」 [3CD+Blu-ray Audio]
Tower Records
Amazon

「若い水夫」を歌っています。

カルロス・クライバー/DG録音全集 [12CD+Blu-ray Audio]
Tower Records

『魔弾の射手』で歌っています。

カラヤン/ベートーヴェン: 交響曲全集 (1975-1977年録音)【Blu-ray Audio】
Tower Records
Amazon

「第九」で歌っています。

J・S・バッハ:カンタータ第140番≪目覚めよ、と われらに呼ばわる物見らの声≫ カンタータ第147番≪心と口と行いと生きざまは≫【SACD】
Tower Records
Amazon

第140番で歌っています。

以上

【SACDレビュー】フランク・シナトラ『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』(Stereo Sound)

2020年初のSACDのレビューをアップしました。

ステレオサウンド社(Stereo Sound)がSACD化し、昨年12月に発売となったフランク・シナトラの『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』。

オリジナルは1966年、シナトラが初めてリリースしたライヴ盤。LP2枚組でした。

今日でもアメリカ人には、シナトラのレコードで一番のお気に入りにしている人も多いのだそうです。

そのゴージャスなサウンドをSACDで聴いてみました。

レビュー フランク・シナトラ『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』

本年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします!

2020年明けまして、おめでとうございます。

本年もSACDラボをよろしくお願い申し上げます。

今年もSACDラボをご愛読いただき、ありがとうございました!

今年もSACDラボをご愛読いただきありがとうございました!

今年もSACDラボをご愛読いただきありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

2019年の高音質盤を振り返ってみますと、全体的にはロック、ジャズの高音質盤が少なく思いました。

ロックはAudio Fidelityのリリースが途絶えた分、Vocalionが独り頑張っていたようです。また「○周年記念エディション」というスタイルが今後も増えそうな気がします。

クラシックも今年の前半は例年よりも寂しいリリースだった気がします。

しかし後半はワルターやビルスマ、ベルリン・フィル自主レーベルなどの高音質盤が目白押しでした。

これに定番のタワーレコード限定SACDやEsotericのSACDが重なったのですから、クラシックファンの方はヤリクリに苦労されたのではないでしょうか。

その他の大きな特色としては、ステレオサウンド社からSACDが活発にリリースされたこと、またEvosound、Master Musicといった香港のレーベルのSACDも忘れられません。

皆様はどんな1年でしたでしょうか。来年は今年以上に高音質盤が出ることを期待したいと思います。

来年もSACDラボもよろしくお願い申し上げます。

【SACDラボ・レビュー】 ボブ・ジェームス&カーク・ウェイラム『Joined At The Hip』SACDハイブリッド

【SACDラボ・レビュー】

ボブ・ジェームス&カーク・ウェイラム『Joined At The Hip』のSACDレビューをアップしました。香港のEvosoundのSACDハイブリッド盤です。

レビューを読む

高音質ファン御用達、SACDラボのLINEスタンプがただいま発売!

SACDラボのLINEスタンプがただいま発売になりました!

「S-Labくんスタンプ」

LINEストアでお求めください。 https://line.me/S/sticker/10309093

オーディオマニア向けとは言いながら、一般の人(笑)とも使えるようなスタンプにしました。

良かったらご利用ください。

 

SACDラボからLINEスタンプがまもなく登場!オーディマニア、高音質ファンが楽しく使える

SACDラボから、LINEスタンプがまもなく登場します! 

オーディマニア、高音質ファンが楽しく使えるLINEスタンプです。全24枚。

発売間近、お楽しみに!

2019年下半期 SACDラボ・ランキング発表! ロックはボックス、クラシックは分散(?)の下半期

SACDラボランキング

「SACDラボ・ランキング」下半期の発表です。期間は2019年7月1日から12月18日まで。

SACDラボ経由のタワーレコード、Amazonで注文された個数を元に集計しました。

一般的なショップの年末ランキングとは顔ぶれがかなり違いますが、これも高音質ファン、サラウンド・ファンならではのランキングと思ってご覧ください。

なお集計はサイト上のわずかな範囲のものなので、これが実際の人気を表しているものではないことはご承知ください。

2019年下半期 ランキングはこちら

【SACDラボ・レビュー】鈴木雅明&CBJ『J.S.バッハ: 世俗カンタータ全集』

SACDラボ・レビューに、

鈴木雅明&CBJ『J.S.バッハ: 世俗カンタータ全集』をアップしました。