/>

<link rel=
「サライ.jp」で牧野良幸『オーディオ小僧のアナログ日誌』が連載開始

小学館のサイト、サライ.jpで牧野良幸の『オーディオ小僧のアナログ日誌』が連載開始。

ちょっとクスッとご覧ください。

いよいよ今度こそホントか!? 繰り返される「アナログレコードの復活」【オーディオ小僧のアナログ日誌 第1回】

SACDラボ♪♪レビューにサンタナ『ロータスの伝説 完全版-HYBRID 4.0-』

SACDラボ♪♪レビューにサンタナのSACD『ロータスの伝説 完全版-HYBRID 4.0-』レビューをアップしました。SACDハイブリッドを聴いての感想となります。

SACDラボ♪♪レビュー 大瀧詠一『DEBUT AGAIN』重量盤アナログLP


SACDラボ♪♪レビューに大瀧詠一『DEBUT AGAIN』重量盤アナログLPをアップしました。

待ってました!SW『ローグワン』のブルーレイ/DVDが予約開始 4月28日発売

昨年末話題となったスターウォーズの映画『ローグ・ワン』のブルーレイ/DVDの予約が始まりました。発売は4月28日ということでGWを楽しめそうです(^-^)

今回もパッケージが複雑です。重ねてタワレコやAmazonは独自企画があり、分けがわかりません💦。全部はここで紹介できませんので、ご自身でじっくりショップで吟味してください。

ただSACDラボ♪♪的に整理しますと、仕様はいろいろでも「ブルーレイ2枚(本編ディスク+ボーナスディスク)+DVD1枚」です。例外はブルーレイ3Dで「ブルーレイ3D+ブルーレイ2枚(本編ディスク+ボーナスディスク)+DVD1枚」の4枚組。デジタルコピーやMovieNEXワールドなどは、基本SACDラボ♪♪読者の人はスルーのコンテンツでよいかと(笑)

面白かったこの映画

SACDラボ♪♪も昨年に劇場で観ましたが、確かに面白かったです。観る前は信じられませんでしたが、期待以上でした。SWエピソード5に似て、何度も見返すたびに面白い構成かと思います。

個人的には最新のSWピエソード7よりも、こっちのほうを何度も観てしまうでしょうね。ブルーレイの発売を待ち望んでいました。やっぱラストのカタルシス!だなあ。

通常版(2Blu-ray Disc+DVD)


Tower Records ▶ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [2Blu-ray Disc+DVD]<通常版>オンラインショップ限定 4月27日までの期間限定ポイント10倍
Amazon ▶ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX (オリジナルステッカー付)

初回限定版(2Blu-ray Disc+DVD)


Tower Records ▶ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [2Blu-ray Disc+DVD]<初回限定版>オンラインショップ限定 4月27日までの期間限定ポイント10倍
Amazon ▶ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)(オリジナルステッカー付)24日現在ベストセラー1位
通常版と似てるけどブラックパッケージのようです。パッケージの左は箱ケースかと。

プレミアムBOX (スチールブック仕様) (2Blu-ray Disc+DVD)


Tower Records ▶ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX プレミアムBOX (スチールブック仕様) [2Blu-ray Disc+DVD]<数量限定版>
Amazon ▶【Amazon.co.jp限定】ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプレミアムBOX

Blu-ray 3D(Blu-ray 3D+2Blu-ray Disc+DVD=4枚組)


Tower Records ▶ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D [2Blu-ray Disc+DVD]<初回限定版> オンラインショップ限定 4月27日までの期間限定ポイント10倍
Amazon ▶ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D:オンライン初回限定商品 (オリジナルステッカー付)

元キング・クリムゾンのジョン・ウェットンが死去

すでにご存知と思いますが、元キング・クリムゾンのベーシスト、ジョン・ウェットンが亡くなりました。67歳。

『太陽と戦慄』や『レッド』ほかクリムゾン以外のバンドでも活躍。ご冥福をお祈りいたします。

DVD-Audioを取り出して聴こう。

【タワレコ限定SACD】1月31日までの「オリジナル企画盤10%オフセール」の4タイトル

タワーレコードが1月31日まで「オリジナル企画盤10%オフセール」なるものを期間限定で現在も開催しておりまして、80タイトルが10%オフで発売中ですが、そのなかにSACDも4タイトルありますので、前にも紹介したと思いますが、1月31日までということでもう一度ご紹介します。なおタワレコはこの種のセールをどんどんやっておりますが、2月末までのセールのほうにはSACDは入っていないようですね。 

【オリジナル企画盤10%オフセール】セール期間
2016年12月9日(金)〜2017年1月31日(火)23時59分まで
※一部、売切次第セール終了となるアイテムがございます。ご了承ください。

10%オフのSACDハイブリッド盤


Tower Records ▶ベートーヴェン: 交響曲全集 (+ステレオ版 第九)カール・シューリヒト 、 パリ音楽院管弦楽団【SACD6枚組】
ベートーヴェンの交響曲全集、SACD6枚組が10%オフとなります。



Tower Records ▶ストラヴィンスキー: 春の祭典, 4つのエチュード/ピエール・ブーレーズ 、 フランス国立管弦楽団
これはブーレーズの歴史的なクリーブランド管弦楽団とのコロンビア録音の前に録音していた「ハルサイ」。演奏はコロンビア録音のほうが凄いと思いますが、マニアはこちらも聴いてみたくなるもので、アナログ時代は廉価盤LPでも出ておりました(ジャケットはお花の写真のような記憶)。それをタワーレコードがSACD化したものです。


【SACDラボ♪♪レビュー】イ・ムジチの《四季》Blu-ray Audioを聴いてみました

SACDラボ♪♪レビューにBlu-ray Audioイ・ムジチ合奏団による『ヴィヴァルディ「四季」』をアップしました。

これはアーヨ盤。10年以上前にフィリップスからSACDハイブリッドで出ましたが、今は廃盤。Blu-ray Audioのほうで手に入ります。

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】ハイレゾ化はいつ? 多くのファンが待ち望んでいるスティング『ブルータートルの夢』

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】ハイレゾ化はいつ? 多くのファンが待ち望んでいるスティング初のソロアルバム

要望番号32回目はスティング『ブルー・タートルの夢』

今年1年の高音質盤を振り返って、それからSACDラボ♪♪「今年の1枚」

2016年も今日が最後となりました。

まずこの1年、SACDラボ♪♪をご愛読いただき、ありがとうございました!

今年を振り返って

今年1年を振り返ってみますと、金銭的な視点では、やや円安が進み輸入盤の価格が上がったこと、またAmazonが2,000円未満の無料配送をやめたことがあり(2,000円以上は無料)、高音質盤ファンには少々向かい風があったようです。

しかしそれを吹き飛ばすような活況のほうが大きかったような気がします。特に国内盤で魅力的なタイトルが沢山でました。それは言うまでもなくソニーミュージックのジェフ・ベックのマルチSACDシリーズです。それは今年下半期ランキングを見ても分かるとおり、リスナーの支持があった企画でした。あと定期的に出るS.ウィルソンのサラウンド物とか、シカゴのBlu-ray Audioとか、ポップスのサラウンドの再評価がでてきていることも嬉しく思いました。

そしてもう一つはタワーレコードが活発に出した〈タワレコ限定SACD〉だったと思います。音源を持つ本家のレーベル以上にインパクトがあったのは「何だろうなあ」と理由を考えてみますと、やっぱりクラシック・ファンのかゆい所に手が届く「アルバム選択の妙味」ではないでしょうか。それが続くと、やがては支持となり〈タワレコ限定SACD〉というブランドになったとさえ思います。

一方輸入盤ではAudio FidelityのSACDですね、やはり今年は。それからMobile Fidelityも「負けるものか」という感じ、それも良かったと思います。来年ももっとSACDや高音質盤に参入してくるレーベルが増え、賑やかになることを願います。

SACDラボ♪♪今年の1枚

最後にSACDラボ♪♪の個人的な「今年の1枚」をあげたいと思います(^-^)。

みなさんそれぞれ「今年の1枚」があるかと思いますが、SACDラボ♪♪はずばり、それは鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパンによるSACD55枚組ボックス『バッハ:カンタータ全集』ですねえ。これがやはり今年一番の収穫でした(^-^)。まだ全部は聴けておりませんが、1枚づつ選んで聴くたびに、演奏と音質、サラウンド空間に酔いしれております。



B01BXWH34E
Amazon ▶COMPLETE SACRED.. -LTD-(SACD)
Tower Records ▶J.S.Bach: The Complete Sacred Cantatas

カラヤンのCD29枚組『宗教曲&合唱作品録音集』が発売


Tower Records ▶Karajan Sacred & Choral Recordings/ヘルベルト・フォン・カラヤン

カラヤンのCDボックス、このシリーズも『カラヤン 〜 宗教曲&合唱作品録音集』が来年2月28日発売予定です。CD29枚組ですので、これまでのカラヤンのCDボックスと比べると、お値段は安いです。

カラヤンの録音では、個人的にはオペラが好きですが、この声楽曲も好きな部類です。このCDボックスにも入っている66年のハイドン『天地創造』なんて、凄く好きですねえ。

このボックスには同じ曲でも、録音年代が違うものが入っているところも興味深いところ。先の『天地創造』は82年録音も入っております(あとライヴ録音も収録みたい)。モーツァルトやヴェルディの「レクイエム」、ベートーヴェン「ミサ・ソレニムス」も複数の録音で入っております。こういうところがこのボックスの面白さかと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...