話題の「ハイレゾCD」の再生、OPPOのUDP205も既に対応していた

Tower Records ▶これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー
Amazon ▶これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー

「ハイレゾCD」が発売になりました。正式には「MQA-CD」というのだそうです。

ざっくり仕組みを書くと、MQAという技術を使って収録されているデータが、CDならCDデータになり、MQA対応機器ならハイレゾで聴けるというもの。

ハイレゾCDの聴き方は下にざっくりまとめましたが、意外と対応機器が多いのにビックリしました。ソニーのウォークマンとかソフトの発売よりハードの方が既に対応していたようです。

その中にはOPPOのUDP205も。OPPOのUDP205は今のユニバーサルプレーヤーがもし壊れたら、買い換え候補に迷わずしているので、ハイレゾCDが聴けることになります。

ただ15年近く高音質盤を聴いている(買っている)SACDラボ♪♪としては、SACDやBlu-ray Audio、ハイレゾ配信で既にでているユニバーサルの名盤の数々を、またハイレゾCDで買うことは現実的でないので、例えばいまだに高音質盤になっていないものをハイレゾCDにしてもらうと触手が伸びるというものです(例えばカラヤンの『四季』とか(^-^))。

長々書きましたが、下がハイレゾCDを聴く方法です。

ハイレゾCD(ディスク)をそのまま聴く方法

  • MQA対応プレーヤーで、そのままハイレゾ再生(OPPO UDP205など)
  • CDプレーヤーのデジタル出力から、MQA対応DAコンバーターに接続してハイレゾ再生

一旦PCにリッピングして聴く方法

これはまずPCで「ハイレゾCD」をリッピングします。そのあとは以下の3つの方法で聴くことができます。

  • 通常の音楽プレーヤー(iTunesなど)とMQA対応DACでハイレゾ再生
  • ハイレゾ音楽プレーヤー(Audirvana Plus 3など)と、レンダラー型MQA対応DACでハイレゾ再生
  • MQA対応デジタルオーディオプレーヤー(ウォークマンなど)に転送してハイレゾ再生

以上、簡単に書きましたが、ユニバーサルのこちらのページに分かりやすい図やMQA対応機種がたくさん具体的に載っているので参考にしてみてください。

サンプラー一覧

これがハイレゾCDだ! ロック&ポップスで聴き比べる体験サンプラー
Tower Records
Amazon

これがハイレゾCDだ! ジャズで聴き比べる体験サンプラー
Tower Records
Amazon

これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー
Tower Records
Amazon

ストーンズの1971 - 2016年のアルバムがハーフ・スピード・カッティング180gLP BOXで発売

Tower Records ▶Studio Albums Vinyl Collection 1971-2016【LPレコード】
Amazon ▶The Rolling Stones: Studio Albums Vinyl Collection 1971-2016 [Analog]

ローリング・ストーンズの1971年から2016年までのスタジオアルバムのLPボックス『The Studio Albums Vinyl Collection 1971 - 2016』が発売です。

ストーンズのアナログ・レコードには別段驚きませんが、今回はオリジナル・マスター・テープからの音源をリマスタリング、それをAbbey Road Studiosでのハーフ・スピード・カッティングによる制作とのこと。もちろん180g重量盤です。

収録されるのは『スティッキー・フィンガーズ』(1971)から『ブルー&ロンサム』(2016)までの15作品。

CD時代のアルバムもアナログで揃うところも魅力です。『ヴードゥー・ラウンジ』(94年 LP2枚組)、『ブリッジズ・トゥ・バビロン』 (97年 LP2枚組) 、『ア・ビガー・バン』(2005年 LP2枚組) 、『ブルー&ロンサム』(2016年 LP2枚組)がそれ。

それぞれのアルバムはオリジナル・パッケージを忠実に再現。『スティッキー・フィンガーズ』のジッパーや『サム・ガールズ』の特殊ダイカット・ジャケットも再現されているそうです。完全生産限定盤。ナンバリング入り、あとダウンロード・カード付き(音源のスペックは不明)

Tower Records ▶Studio Albums Vinyl Collection 1971-2016【LPレコード】
Amazon ▶The Rolling Stones: Studio Albums Vinyl Collection 1971-2016 [Analog]

[CD]宇多田ヒカルのニューアルバム『初恋』が予約開始

初恋/宇多田ヒカル
Tower Records
Amazon
HMV&BOOKS icon
楽天ブックス

これはCDですが、宇多田ヒカルのニューアルバム『初恋』が6月27日発売と発表されました。現地点での収録曲は以下が予定。これまでシングルで発売されてきたものも含まれるようです。

EPICに移籍しての初のオリジナルアルバム(通算7枚目)。CD以外では、ハイレゾ配信があるでしょうが、アナログLPでもぜひリリースしてもらいたいものです。ちょうどソニーミュージックがアナログ・レコードの自社一貫生産を始めたこともありますし。

【収録予定曲】
大空で抱きしめて/Forevermore/あなた/誓い/初恋/Play A Love Song 他全12曲収録予定

初恋/宇多田ヒカル
Tower Records
Amazon
HMV&BOOKS icon
楽天ブックス

Mobile FidelityのSACD、スーパートランプ『Breakfast in America』がAmazonで予約開始

Amazon ▶BREAKFAST IN AMERICA [SACD]
Tower Records ▶Breakfast in America【SACDハイブリッド】

Mobile FidelityのSACD、スーパートランプ『ブレックファスト・イン・アメリカ』がAmazonにて5月18日発売。予約中です。

すでに発売されていたSACDですが、今回またアマゾンでは発売のようです。持っていない方はチェックしてみてください。

ちなにみ同作の高音質盤はこれまでBlu-ray Audioや、SHM-SACDでも発売になっております。

Mobile Fidelityのアナログ・レコードはこちら

Tower Records ▶Breakfast in America【LPレコード】
Amazon ▶Breakfast In America (180g)

参考までにMobile Fidelityのアナログレコードも発売になっております。こちらはタワーレコードの方で「店頭取り置き」で取り扱い中。Amazonでは品切れとなっております。

ハイレゾ音源の入ったCD「ハイレゾCD」、ユニバーサルがリリース

オーディオ・ファンには耳に入っていると思いますが、ユニバーサルが「ハイレゾCD」というものを発売しました。

これはCDなのにハイレゾも聴けるディスクです。詳しいことは書きませんが、MQAという技術を使ってハイレゾの大きなデータを折りたたんでCD内に入れているらしいです。ただしハイレゾを聴くにはMQA対応機器やソフトでデコードする必要があるとのこと。普通のCDプレーヤーではCDとして聴けるようです。

ユニバーサルでは定番のアルバムを『ハイレゾCD名盤シリーズ』としてリリースしますが、サンプラーも3タイトルをリリース。聴き比べができます。

ハイレゾデータを再生できるMQA対応機器やソフトがどんなものか、ちょっとまだ不勉強でここでは紹介できないのですが、興味のある方はチェックしてみてください。「ハイレゾCD」に関しては下で詳しいです。

関連リンク
タワーレコード ユニバーサル『ハイレゾCD名盤シリーズ』

PENTATONEからSACD『バルトーク & コダーイ:管弦楽のための協奏曲』が発売

Tower Records ▶バルトーク&コダーイ:管弦楽のための協奏曲
Amazon ▶Bartok/Kodaly: Concertos for O SACD

PENTATONEから5月に発売のSACDはバルトークとコダーイの「管弦楽のための協奏曲」です。指揮はヤクブ・フルシャ、オーケストラはベルリン放送交響楽団。

収録されているのはコダーイの「管弦楽のための協奏曲」、そしてバルトークの「管弦楽のための協奏曲」。バルトークの方はあまりに有名ですが、コダーイの方も気になるところです。収録は2017年、ベルリンのハウス・デス・ルンドフンクスでセッション録音。

『伝説のライヴ』を『狂熱のライヴ』と間違えておりました

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者のIshiiさんからいただきました。ありがとうございました。

読者のIshiiさんから、レッド・ツェッペリンの『伝説のライヴ』の明記が、『狂熱のライヴ』になっている、という間違いのご指摘をいただきました。どうもすみませんでした。過去記事は修正いたしました。ここにお詫び申し上げます。

どこかの時点で「伝説」から「狂熱」に変わってしまい、それからは「狂熱」と書いてしまいました。『狂熱のライヴ』は映像のソフトのタイトルです。

しかしこういう指摘をされるとありがたいものです。読者さんあってのSACDラボ♪♪、今後ともよろしくお願いします。

ハンス・クナッパーツブッシュの4BOXがひとまとめに、CD203枚組BOXで発売

Tower Records ▶Hans Knappertsbusch Collector's Edition(CD203枚組)

これはCDですが、『ハンス・クナッパーツブッシュ・コレクターズ・エディション』(203枚組)が3月31日に発売になります。

これはVENIASからリリースされるボックスで、これまでVol.1「パルジファル」録音集(48枚)、Vol.2「指環」録音集(42枚)、Vol.3管弦楽録音集(70枚)、Vol.4オペラ録音集(43枚組)出してきました。

今回その4つのボックスをひとまとめにしたのが『ハンス・クナッパーツブッシュ・コレクターズ・エディション』です。単売ボックスで揃えるよりも安くなるということなので、今までボックスを買ってこなかった方にはチョイスかと思います。

このボックスはシリアル・ナンバー付コレクターズ・エディション。特製カードボード・ケースに収納され、特別付録として収録曲詳細冊子(日本語)を特製クリア・ファイルに封入とのこと。ボックスの収録曲の詳細はタワーレコードのこちらのページよりPDFでダウンロードできますので、そちらをご覧ください。

しかし凄まじいボックスですねえ。トスカニーニやマリア・カラスのボックスは持っていますが、こと「パルジファル」とか「指輪」がたくさん入っているボックスを聞くのは体力勝負となりそうです。もちろんそこがコレクターズ心をくすぐるわけですが。

単売ボックス(CD)

Hans Knappertsbusch The Collection - Parsifal Recordings
「パルジファル」録音集

Hans Knappertsbusch The Collection Vol.2 - Der Ring des Nibelungen Recordings 1956, 1957, 1958
「指環」録音集

Hans Knappertsbusch The Collection Vol.3 - Wagner, Beethoven, Brahms, etc
管弦楽録音集

Hans Knappertsbusch The Collection Vol.4 - Opera Recordings
オペラ録音集

米RCAのレア盤『ヘンリク・シェリング・イン・リサイタル』がLP化、Sony Music Koreaから

Tower Records ▶Henryk Szeryng in Recital【LPレコード】

LPの話です。ヴァイオリニストのヘンリク・シェリングというとフィリップス、もしくはDGのレコードを思い出してしまうのですが、この『ヘンリク・シェリング・イン・リサイタル』(悪魔のトリル~ヴァイオリン小品集)は米RCA Living Stereoに録音したアルバムのなかでもレアなもの。シェリングでは珍しいアルバムのようで初CD化でさえBMGから2002年とのことです(現在の品番はSICC-2098)。

それがこの度アナログ・レコードで発売になります。リリースはSony Music Koreaから。本作は1959年ニューヨークでの録音でSIDE1にバロックの長めの曲、SIDE2に小品という構成。収録曲は以下のとおり。ピアノはチャールズ・ライナー。

SIDE 1
1. ヴィターリ:シャコンヌ
2. タルティーニ(クライスラー編):悪魔のトリル
SIDE 2
1. タルティーニ(フランチェスカッティ編):コレッリの主題による変奏曲
2. グルック(クライスラー編):メロディ
3. クライスラー:ボッケリーニの様式によるアレグレット
4. シューマン(ハイフェッツ編):予言の鳥
5. アルフテル(ハイフェッツ編):ジプシーの踊り
6. ヴィニヤフスキ:スケルツォ=タランテラ

Tower Records ▶Henryk Szeryng in Recital【LPレコード】

ECMのCDで、アルヴォ・ペルトの交響曲集が発売

Tower Records ▶Arvo Part: The Symphonies

これはCDですが、現代音楽作曲家アルヴォ・ペルトの交響曲集がECMより発売になります。収録されるのは第1番から第4番までの4曲。それでもCD1枚に入るのです。

なんでも第1番はヘイノ・エッレルの教え子だった1963年の作曲。第4番「ロサンゼルス」は2008年の作曲。随分と隔たりがありますが、63年にどんなスタイルの曲を作っていたのか興味深いです。

ECMはこれまでもペルトのCDをたくさんリリースしておりますが、今回の演奏はトヌ・カリユステ指揮ヴロツワフ・フィルハーモニー管弦楽団。録音は2015年と2016年です。

Tower Records ▶Arvo Part: The Symphonies


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...