ロジャー・ウォーターズの新作『Is This the Life We Really Want?』アナログLPで発売


Tower Records ▶Is This the Life We Really Want?/Roger Waters【LPレコード】

ロジャー・ウォーターズが25年振りにニュー・アルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』をリリースしますが、アナログLPでも発売になります。CDは1枚ですが、LPでは2枚組となります。

『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』はナイジェル・ゴドリッチがプロデュース。どんな内容かわかりませんが、ロジャー・ウォーターズのことですので、現代社会への警告、風刺といったものが込められたものになるかもしれません。

なんでも「「WAIT FOR HER」の歌詞は、ロジャー・ウォーターズがパレスチナを代表する詩人マフムード・ダルウィーシュの著作(英訳版)にインスピレーションを得て書いたもの」とのことです。

気になるサラウンドや高音質盤ですが、今のところ何もありません。本作の前の作品(25年前!)『死滅遊戯』はBlu-ray AudioやSACDでリリースされたのですから、いつかこの『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』もBlu-ray AudioやSACDで出てほしいものです。それまでは高音質ファンはLPで聴く、ですかね(^-^;


Tower Records ▶Is This the Life We Really Want?/Roger Waters【LPレコード】

『ロータスの伝説』が重量盤LPで22面ジャケともに復刻、米Mobile Fidelityのカッティングで

サンタナ『ロータスの伝説』のSACDレビューを載せたばかりですが、今度はそのアナログLPによる復刻がソニーミュージックより発売になります。

発売は7月12日予定。予約は開始されておりますが、ジャケット画像はまだアップされておりません。

Tower Records ▶ロータスの伝説<完全生産限定盤>【LPレコード】
Amazon ▶ロータスの伝説(12 inch Analog)(完全生産限定盤) [Analog]

今回のアナログ盤『ロータスの伝説』については、発売されたSACDの中に宣伝の紙片が入っておりますので、それを元に説明しますと以下のとおりです。

・オリジナルマスターのDSD 11.2MHzファイルを米Mobile Fidelityでカッティング
・180グラム重量盤
・横尾忠則の22面体ジャケットの復刻
・印刷、パッケージングはすべて日本国内で行う
・未公開音源を2曲追加「セイヴァー」「コンガ・ソロ」

オリジナルから43ぶり、リイシューでも40年ぶり

今回のレコード、SQ4チャンネルレコードで復刻したら凄かったのに、というのは冗談で(笑)、重量盤は当然としてもMobile Fidelityでカッティングというところがいいですね。

もちろん横尾忠則の22面ジャケット、現実を見ていない方は、この機会にどうでしょうか。全部を広げるには、たぶん1m50兒擁のスペースが必要ですのでご確認を(笑)。

追加曲はSACDよりは少ないですけれども、LPの容量を考えるとこれが適切でしょう。2曲とも3枚目のレコードに入ると思いますが、これで聴きやすくなると思います。

バッド・カンパニーの3rdと4thデラックス・エディションがアナログLPでも発売

バッド・カンパニーのサード『ラン・ウィズ・ザ・パック』と、4th『バーニン・スカイ』のデラックスエディションがCDで発売になりますが、それぞれアナログ・レコードでも発売になります。LPは2枚組で内容はCDと同じく1枚目に2017年リマスター音源。2枚目が未発表トラック。

【LPレコード】Run With The Pack(Deluxe Edition)


Tower Records ▶Run With The Pack: Deluxe Edition【LPレコード】
Amazon ▶Run With the Pack [12 inch Analog]

バッド・カンパニーのサードアルバム。1976年作。全英4位/全米5位を記録し300万枚を売り上げた傑作。

【LPレコード】Burnin' Sky(Deluxe Edition)


Tower Records ▶Burnin' Sky: Deluxe Edition【LPレコード】
Amazon ▶Burnin' Sky [12 inch Analog]

第4弾アルバム。1977年作。ハッピ姿のポール・ロジャースが印象的なジャケット。

Audio FidelityよりSACDウェザーリポート『ヘヴィー・ウェザー』、スピリットの2ndアルバム

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました。
ありがとうございました。

Audio FidelityがSACDを2タイトルを発売の模様。ひとつはウェザーリポート『ヘヴィー・ウェザー』です。そしてもうひとつはファーストアルバムのSACDが予約中のスピリットのセカンド。まだAmazonやタワーレコードにアップはされておりません。海外のショップAcoustic Soundsでは6月に発売予定で予約中です。

ウェザーリポート Heavy Weather

ウェザーリポートの名作『ヘヴィー・ウェザー』です。「バードランド」収録。これはソニーからも国内盤のSACDが出ております(SACDラボ♪♪レビュー)。Audio Fidelity盤の音はどうちがうか、ですね。詳しくは海外のショップAcoustic Soundsをご覧ください。

スピリット The Family That Plays Together

先日ファーストのSACD発売を報告したのに(ブログ記事)、はやくもセカンドアルバムがSACD化。1968年の作品。SACDは今のところオリジナルどおり11曲の模様です。

勉強不足でスピリットは聴いたことがないのですが、スキンヘッドのエド・キャシディのドラムとかランディ・カリフォルニアのギターとか調べるとなかなか面白そうなバンドです。詳しくは海外のショップAcoustic Soundsをご覧ください。

Audio FidelityのSACD『Spirit』が日本のAmazonでも予約開始


Amazon ▶Spirit / Spirit

先日お伝えしたAudio Fidelityの新しいSACD『Spirit』が日本のAmazonでも予約開始となりました。発売は5月26日予定。

スピリットは60年代から70年代にかけて活動したアメリカのサイケデリック・ロック・バンド。今回のSACD『Spirit』はファーストアルバムとなります。

SACDラボ♪♪は聴いたことのないバンドですが、ツェッペリンの「天国への階段」のイントロのギターが、本作に収録の「Taurus」のイントロに似ていると訴訟問題になったのは記憶に新しいところです。

Audio Fidelityよりスピリットの『SPIRIT』が発売 2chSACD

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました。
ありがとうございました。


Amazon US ▶Spirit / Spirit

久々にAudio FidelityからのSACDが発売です。60年代のサイケデリック・ロックバンド「スピリット」のアルバム『SPIRIT』です。

今のところ日本のAmazonにはなく、アメリカのAmazonで予約開始です。 SACDは2ch。

スピリットについてSACDラボ♪♪は詳しくないですが、昨年でしたがツェッペリンの「天国への階段」の盗作問題で話題になりました。「天国への階段」の原曲と主張した「Taurus」という曲がこの『SPIRIT』には入っております。Audio Fidelityはそれに誘発されたのでしょうか(^-^;

XTC『Skylarking』スティーヴン・ウィルソンによる2ch&5.1ch収録ブルーレイ

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました。
ありがとうございました。


Amazon ▶Amazon ▶Skylarking
Tower Records ▶Skylarking: 30th Anniversary Definitive Edition

XTCの『Skylarking』のBlu-ray(+CD)が発売になっております。これまでどおりスティーヴン・ウィルソンによるリマスター。5.1サラウンド、24bit/96kHzのステレオを収録しております。

トッド・ラングレンがプロデュースして何かと問題もあった本作ですが、これまで重量盤LP(45回転)の発売は報告してまいりましたが、昨年にBlu-rayが出ていたとは知りませんでした。ジャケット写真の色味はAmazonとタワーレコードでは違いますねえ。

U2『ヨシュア・トゥリー』30周年記念ボックスがCD(4枚組)とLP(7枚組)で発売

U2の名作『ヨシュア・トゥリー』が30周年記念ということで、ボックスセットが6月に発売になります。

「よもや高音質盤も?」と期待させましたが、全部CDです(^-^;。U2は高音質盤にいまだに縁がありませんねえ。やっぱり80年代のバンドは高音質に向かないのでしょうか。トーキング・ヘッズは出てますけど。

そんな『ヨシュア・トゥリー』30周年記念ボックスですが、内容は2007年のリマスターアルバムのほか、1987年マジソン・スクエア・ガーデンライヴ音源、アルバム・レコーディング時のレア音源やB-sides曲、2017年リミックスなどです。規模を小さくした2枚組のCDも出ます。

高音質盤はでませんが、アナログLPで発売はファンにはうれしいかもしれません。なんとLP7枚組。そのわりには価格はリーズナブルかと思います。『ヨシュア・トゥリー』のオリジナル発売時にアナログも出ていたのかどうか、U2ファンでないので詳しくは知りませんが、『ヨシュア・トゥリー』のアナログはアリかもしれません。

CD4枚組ボックスセット

B06XGY15HD
Amazon ▶Joshua Tree
Tower Records ▶The Joshua Tree: 30th Anniversary Edition (Super Deluxe)【CD】
CD4枚組ボックスセット。84ページのハードカバー・フォトブックとフォトカード付き。

LPレコード7枚組

B06XH6P1LK
Amazon ▶Joshua Tree [Analog]
Tower Records ▶The Joshua Tree: 30th Anniversary Edition (Super Deluxe)/U2【LPレコード】

LP7枚組ボックスセット。84ページのハードカバー・フォトブックとフォトカード付き。 LPの各面への収録曲はタワーレコードのほうをご覧ください。構成写真はAmazonのほうをご覧ください。

デラックス版 CD2枚組


Amazon ▶The Joshua Tree: 30th Anniversary Edition/U2
Tower Records ▶The Joshua Tree: 30th Anniversary Edition/U2

DISK1は2007年リマスターアルバム。DISC2は1987年当時のNYマジソン・スクエア・ガーデンのライヴ音源。

ビートルズの『サージェント・ペパー』が5.1chで登場、ボックスに収録。新ステレオミックスも

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました
ありがとうございました。

既にマスコミを賑わしていると思いますが、ビートルズの『サージェント・ペパーズ』が5月に新ミックスで発売になります。

SACDラボ♪♪注目はボックスセット。そこにはジャイルズ・マーティン制作による初の5.1chサラウンドが含まれます。さらに同時期録音の「ペニーレイン」と「ストロベリー・フィルーズ」の5.1chも。

もちろん新ステレオミックスがメインですが、SACDラボ♪♪的に悩ましいのは、ボックスにはLPが含まれないことです。これだと別にLPも買わなくてはなりません(^-^;

以下内容は簡単に整理してあります。細かいところは各ショップであらためて確認してみてください。

スーパー・デラックス:4SHM-CD+Blu-ray Disc+DVD


ブルーレイとDVD:ジャイルズ・マーティンとサム・オケルによるアルバムの5.1ミックス、「ペニーレイン」と「ストロベリー・フィルーズ〜(2015)」の5.1ミックス

『サージェント・ペパー』のアルバムと「ペニー・レイン」「ストロベリー・フィルーズ〜(2015)」の新ステレオミックスのハイレゾ音源

映像は「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、「ペニー・レイン」そして「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」のオリジナル・プロモーション・フィルムの4K復元版。未発売のドキュメンタリー映画(1992年放映)の復元版。

CD1: 新たにステレオでミキシングされたアルバム
CD2: & CD3:スタジオセッションの33レコーディング。ほとんど未発表。レコーディングの日付通りの曲順で収録。「ペニー・レイン」の新ステレオ・ミックス、2015年ステレオミックスの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」も収録。
CD4:アルバムのオリジナル・モノラル・ミックス。「シーズ・リーヴィング・ホーム」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」、そして「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」の初期未発表モノミックス。ほかにもいろいろ。

2枚組180グラムLP


1枚目に新ステレオ・ミキシングのアルバム。

2枚目にはアルバム収録の13曲の未発表の完全テイクを新たにステレオでミキシングして、アルバムと同じ曲順に並べたもの。

2枚組CD


1枚目に新ステレオ・ミキシングのアルバム。

2枚目にはアルバム収録の13曲の未発表の完全テイクを新たにステレオでミキシングして、アルバムと同じ曲順に並べたもの。さらに新ステレオでミキシングの「ペニー・レイン」のインストゥルメンタル・ヴァージョンと2015年のステレオミックス。それから未発表の「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の完全な2テイクも収録。

通常CD(1枚)


新ステレオミックスのアルバム。

映画「マイ・フェア・レディ」サウンドトラックのSACD(シングルレイヤー)が再発の模様


Amazon ▶My Fair Lady SACD, Soundtrack

映画「マイ・フェア・レディ」のサウンド・トラックがSACDで発売になります。Amazonでは3月31日に発売予定。

これはどうやら2001年に発売になっていたSACDシングルレイヤーの、再発売かと思います。Amazonのリンクが以前と同じなので。

Amazonの商品写真にも、この時期の輸入盤SACDの特徴である裏箱写真が載っております。

言わずと知れた名曲の数々。ミュージカル・ファン、オードリーのファンの方はSACDで聴いてみてはいかがでしょうか。

B00005J9XS
Amazon ▶My Fair Lady SACD, Soundtrack


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...