ステレオサウンドからバルバラ、フランク・シナトラ、テレサ・テンのSACDシングルレイヤー

この情報は、読者の大森さん、吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

読者の大森さんと、吉田さんから教えてもらいましたが、ステレオサウンド(Stereo Sound)から、SACDシングルレイヤー(+CD)が4タイトル発売になります。

発売になるのは、バルバラの『ボビノ座のバルバラ・リサイタル ’67』、フランク・シナトラ・ウィズ・カウント・ベイシー・オーケストラ『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』、テレサ・テンの日本語歌唱による2枚のアルバム。いずれもSACDシングルレイヤーとCDの2枚組。

バルバラ『ボビノ座のバルバラ・リサイタル ’67』

バルバラ『ボビノ座のバルバラ・リサイタル ’67』【SACDシングルレイヤー+CD】
ステレオサウンド・ストア

フランスのシャンソン歌手バルバラのライヴ録音。ジョス・バセリ(アコーディオン)、マイケル・ゴードリー(ベース)。

フランク・シナトラ・ウィズ・カウント・ベイシー・オーケストラ『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』

フランク・シナトラ・ウィズ・カウント・ベイシー・オーケストラ『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』【SACDシングルレイヤー+CD】
ステレオサウンド・ストア

クリンシー・ジョーンズのアレンジ、指揮によるラスヴェガスのサンズ・ホテルでのライヴ。1966年録音。

マスタリングエンジニアは鈴木浩二氏(ソニー・ミュージックスタジオ)。ライナーノートにジャズ喫茶「ベイシー」店主、菅原正二氏、他。

Stereo Sound ORIGINAL SELECTION Vol.5「テレサ・テン」

Stereo Sound ORIGINAL SELECTION Vol.5「テレサ・テン」【SACDシングルレイヤー+CD】
ステレオサウンド・ストア

アナログレコードによる「テレサ・テン」ベスト4(SSAR-025)の曲に追加して、未だシングルレイヤーでは聴くことのできていなかった「空港」「つぐない」「愛人」を含むテレサの名曲中の名曲を追加収録した全15曲。アナログレコードで使ったマスターと同じテープを再度使用して製作したシングルレイヤーSACD。

Stereo Sound ORIGINAL SELECTION Vol.6「テレサ・テン」

Stereo Sound ORIGINAL SELECTION Vol.6「テレサ・テン」【SACDシングルレイヤー+CD】
ステレオサウンド・ストア

カバー曲を厳選したアナログレコードコレクション「テレサ・テン」ベスト5(SSAR-026)の曲に追加して、未だシングルレイヤーでは聴くことのできていなかった「時の流れに身をまかせ」をはじめとするテレサの名曲中の名曲を追加収録した全15曲構成。アナログで使ったアナログ・マスターと同じテープを再度使用して製作したシングルレイヤーSACD。

ジェントル・ジャイアントの豪華BOX(29CD+ブルーレイ)S.ウィルソンによる1stアルバムの5.1chも

ジェントル・ジャイアント/Unburied Treasure【29CD+Blu-ray】
Tower Records
Amazon

英国のプログレ・バンド、ジェントル・ジャイアント(Gentle Giant)の、全スタジオ作品、ライヴ作品、発掘ライヴ音源を収録した豪華ボックス『Unburied Treasure』が、英Madfishレーベルより12月3日に発売されました。

これは2,000セット数量限定で、CD29枚ブルーレイ1枚の合計30枚組ボックスセット。

CDはピート・レイノルズによる最新リマスタリングで、全スタジオアルバム11タイトルに、1977年発表のライヴアルバム『Playing the Fool』、解散後にリリースされたライヴ盤『Winchester 1971』とアウトテイク集『Pinewood Rehearsal 1977』。加えてオーディエンス録音のマテリアルに新たにリマスタリングを施した音源なども収録。

スティーヴン・ウィルソンによるファースト・アルバムの新ミックス、2ch&サラウンド

ブルーレイには1970年のデビューアルバム『ジェントル・ジャイアント』のスティーヴン・ウィルソンの新ミックスを収録。2ch(96/24LPCM)とサラウンド( 96/24 5.1 LPCM / DTS-HD 5.1 )。また各トラックのインストゥルメンタル・ミックスも収録の模様。

その他、ボックスにはポスターのレプリカや、マスク、ジグソーの失われたピースのレプリカなど、マニアックなアイテムが満載。

さらに136ページ大判ムック、96ページのツアーの歴史本、デレク・シャルマン、レイ・シャルマン、グレイ・グリーン、ケリー・ミネア、ジョン・ウェザーズのサイン入りフォト入り。

ジェントル・ジャイアント/Unburied Treasure【29CD+Blu-ray】
Tower Records
Amazon

イエスの入手困難だった『フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ』がアナログLPとCDで発売

イエス/Fly From Here: Return Trip【LPレコード】
Tower Records

イエスの入手困難だった『フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ(Fly From Here: Return Trip)』がアナログレコードCDで発売です。

『フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ』は2018年に発売されましたが、会場物販と一部ウェブ限定だけだったので、話題となったものの入手は困難でした。それが今回アナログLPとCDで発売されたわけです。

『フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ』は2018年作品。2011年発表の『フライ・フロム・ヒア』のヴォーカルを、ベノワ・デイヴィッドからトレヴァー・ホーンに差し替え。さらにスティーヴ・ハウのギター、ジェフリー・ダウンズのキーボードもオーヴァー・ダビングしたもの。ジャケットはロジャー・ディーンによるアート・ワーク。

CDはこちら

【CD】 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records

【CD】 輸入
Tower Records

以上

クリームの1968年ライヴ音源『グッバイ・ツアー -ライヴ1968』CD4枚組で発売

クリーム/グッバイ・ツアー - ライヴ1968【SHM-CD】
Tower Records 国内
Tower Records 輸入
Amazon 国内

伝説のロックバンド、クリーム(Cream)の1868年のライヴ音源を収録したCD4枚組『グッバイ・ツアー – ライヴ1968』が発売になります。

これは1968年に解散宣言した後におこなった全米フェアウェル・ツアーからの3公演と、同じく1968年11月26日のロンドン公演をフルに収録した4CDセット。日本国内盤はSHM-CD仕様、英文ライナー翻訳・歌詞対訳付。

Disc1〜3には全米ツアーからの3公演を収録。すべてオリジナル・アナログ・テープより新たにリマスター。

全26トラックのうち未発表音源が多数あります。『グッバイ・クリーム』(1969年)収録の3曲、『ライヴ・クリーム Vol.2』(1972年)収録の3曲、そしてエリック・クラプトン『LIFE IN 12 BARS』(2018年)収録の1曲以外は、すべてオフィシャル初登場。

Disc4は、BBCテレビで放送されたのち、映像作品『クリーム・フェアウェル・コンサート〜1968 ロイヤル・アルバート・ホール』としてリリースされていたロンドンでの最終公演を初音源化。

【収録曲】
CD1
1968/10/4 オークランド・コロシアム [*以外は未発表]
01. ホワイト・ルーム *
02. 政治家 *
03. クロスロード
04. サンシャイン・ラヴ
05. スプーンフル
06. 荒れ果てた街 *
07. 時は過ぎて
08. アイム・ソー・グラッド

CD2
1968/10/19 LAフォーラム [*以外は未発表]
01. バディ・マイルズによるイントロダクション
02. ホワイト・ルーム
03. 政治家 *
04. アイム・ソー・グラッド *
05. トップ゜・オブ・ザ・ワールド *
06. クロスロード
07. サンシャイン・ラヴ
08. 列車時刻
09. いやな奴
10. スプーンフル *

CD3
1968/10/20 サンディエゴ・スポーツ・アリーナ [全曲未発表]
01. ホワイト・ルーム
02. 政治家
03. アイム・ソー・グラッド
04. トップ゜・オブ・ザ・ワールド
05. サンシャイン・ラヴ
06. クロスロード
07. 列車時刻
08. いやな奴
09. スプーンフル

CD4
1968/11/26 クリーム・フェアウェル・コンサート – ロンドン ロイヤル・アルバート・ホール [全曲初CD化]
01. ホワイト・ルーム
02. 政治家
03. アイム・ソー・グラッド
04. トップ・オブ・ザ・ワールド
05. クロスロード
06. いやな奴
07. スプーンフル
08. サンシャイン・ラヴ
09. ステッピン・アウト

★CD1,2,3:テネシー州ナッシュビルのユニバーサル・マスタリングにおいて、ケヴィン・リーヴスがオリジナルの1968年アナログ・ミックス・テープからマスタリング。
★CD4:ジョージア州アセンズのチェイス・パーク・トランスダクションにおいて、ジェイソン・ネスミスがオリジナルの1968年アナログ・トランスファー・テープからマスタリング。

 

クリーム/グッバイ・ツアー - ライヴ1968【SHM-CD】
Tower Records 国内
Tower Records 輸入
Amazon 国内

Mobile Fidelity、グレイトフル・デッドの『ブルース・フォー・アラー』SACDとLPがタワレコで予約開始

10月にお知らせしたMobile Fidelityのザ・グレイトフル・デッド『ブルース・フォー・アラー(Blues For Allah)』のSACDハイブリッドがタワーレコードでも予約開始となりました。同時にアナログレコードも予約開始。

タワーレコードでは同じくMobile Fidelityから同時発売される、『フロム・ザ・マーズ・ホテル(From The Mars Hotel)』のアナログレコードも予約開始となっていますが、SACDハイブリッドはまだ出ておりません。

【SACDハイブリッド】ブルース・フォー・アラー

Blues For Allah/The Grateful Dead【SACDハイブリッド】
Tower Records

1975年発表。"グレイトフル・デッド・レコード"の第3弾アルバム。

1. Help on the Way/Slipknot!
2. Franklin's Tower
3. King Solomon's Marbles (Part I: Stronger Than Dirt, Part II: Milkin' the Turkey)
4. The Music Never Stopped
5. Crazy Fingers
6. Sage & Spirit
7. Blues for Allah (Sand Castles & Glass Camels, Unusual Occurrences in the Desert)

【LPレコード】ブルース・フォー・アラー

Blues for Allah/The Grateful Dead【LPレコード】
Tower Records

【LPレコード】フロム・ザ・マーズ・ホテル

From the Mars Hotel/The Grateful Dead【LPレコード】
Tower Records

1975年発表。自らが設立した"グレイトフル・デッド・レコード"の第2弾アルバム。

ハリー・ニルソン『プシー・キャッツ』45周年盤が日本独自企画、Blu-spec CD2で発売

ハリー・ニルソン/プシー・キャッツ45周年記念盤【Blu-spec CD2】
Tower Records
Amazon

ハリー・ニルソンの1974年作品『プッシー・キャッツ』の45周年記念盤が、国内盤Blu-spec CD2で発売です。

これは2013年に海外のみでリリースされたボックス『Harry Nilsson The RCA Album Collection』に収録されていた、ディスク10に収録されていた“最新リマスター・ヴァージョン+ボーナストラック”を国内盤初CD化。前記ボックス以外の単体リリースとしては世界初となります。

なおAmazonのジャケット裏写真の画像を見ると「2019年リマスター」と印刷されています。

収録はオリジナル10曲に加えて、ボックスに収録されていた7曲のボーナストラックに、さらにかつて日本盤のボーナストラックとして収録されていた2曲を追加した9曲のボーナストラックを収録。

CDは紙ジャケット仕様でオリジナルLPを復刻。日本初版オリジナル帯も復刻とのこと。解説・歌詞・対訳付。

ジョン・レノンのプロデュースによる名盤

『プッシー・キャッツ』は、当時「失われた週末」を過ごしていたジョン・レノンのプロデュース。リンゴ・スター、キース・ムーン、ダニー・コーチマー、ジム・ケルトナーなど豪華ミュージシャンも参加しています。45周年記念盤の収録曲は以下のとおり。

1.遥かなる河
2. サブタレニアン・ホームシック・ブルース
3. 僕を忘れないで
4. オール・マイ・ライフ
5. 忘れられた老兵
6. ラスト・ダンスは私に
7. メドレー ムーチョ・ムンゴ / マウント・エルガ
8. ループ・デ・ループ
9. 月光に黒い帆
10. ロック・アラウンド・ザ・クロック
11. 海のほとりで (Alternate Version) (BONUS TRACKS)
12. 空飛ぶ円盤を見た (Alternate Version) (BONUS TRACKS)
13. 灯りを消して (DEMO) (BONUS TRACKS)
14. ラスト・ダンスは私に (Alternate Version) (BONUS TRACKS)
15. 僕を忘れないで (DEMO) (BONUS TRACKS)
16. 月光に黒い帆 (DEMO) (BONUS TRACKS)
17. プッシー・キャッツ・ラジオ・スポット・ウィズ・エディー・ローレンス (BONUS TRACKS)
18. 忘れられた老兵 (DEMO 1) (BONUS TRACKS)
19. 忘れられた老兵 (DEMO 2) (BONUS TRACKS)

ハリー・ニルソン/プシー・キャッツ45周年記念盤【Blu-spec CD2】
Tower Records
Amazon

故ハリー・ニルソンの未発表曲を収録した新作『LOSST AND FOUNND』がアナログレコードで発売

ハリー・ニルソン/Losst and Found【LPレコード】
Tower Records

1994年、52歳で亡くなったハリー・ニルソン。そのハリー・ニルソンの40年振りとなる新作『LOSST AND FOUNND』がアナログレコードで発売になります。CDも発売。

ニルソンは亡くなる時に、当時15年振りとなるオリジナル・アルバムの制作に取り組んでいたという。その時の音源が、当時のプロデューサーのマーク・ハドソンの手により『LOSST AND FOUNND』として登場。ニルソンによるオリジナル・ナンバー9曲にジミー・ウェッブとオノ・ヨーコのカヴァーが収録されている。

ニルソンのオリジナル曲を収録したアルバムとしては、1980年の『Flash Harry』以来およそ40年ぶり。制作にあたり、ジミー・ウェッブとヴァン・ダイク・パークス、ドラマーのジム・ケルトナー、そして息子のキーフォ・ニルソンが参加。マーク・ハドソンのライナーが付くということです。

CDはこちら

ハリー・ニルソン/Losst and Found【CD】
Tower Records

ピンク・フロイドのBOX『The Later Years 1987-2019』からハイライト盤がアナログレコードとCDで発売

ピンク・フロイド/The Later Years 1987 - 2019【LPレコード】2枚組
Tower Records
Amazon

ピンク・フロイドの後期1987年〜2019年のアルバムの、新リミックス、5.1chサラウンド、未発表音源・映像を収録した『The Later Years 1987-2019』(16枚組)が12月13日発売と迫ってきましたが、そのボックスのハイライト盤がアナログレコードとCDで発売です。

ハイライト盤はアナログレコードは2枚組。CDは1枚で発売。どちらも見開き型のスリーヴに封入され、未発表およびレアな写真を擁する24ページのブックレットが同梱される。

LP収録曲
LP 1
A面
1.Shine On You Crazy Diamond, Parts 1-5 (Live At Knebworth 1990)
2.Marooned Jam (The Division Bell Sessions)
3.One Slip (2019 remix)

B面
1.Lost For Words (Pulse Tour Rehearsal 1994)
2.Us And Them (Delicate Sound Of Thunder 2019 Remix)
3.Comfortably Numb (Live At Knebworth 1990)

LP 2
A面
1.Sorrow (2019 remix)
2.Learning To Fly (Delicate Sound Of Thunder 2019 Remix)
3.High Hopes Early Version (The Division Bell Sessions)

B面
1.On The Turning Away (2019 remix)
2.Wish You Were Here (Live At Knebworth 1990)
3.Run Like Hell (Delicate Sound Of Thunder 2019 Remix)

CDはこちら

ザ・レイター・イヤーズ・ハイライト【CD】
Tower Records
Amazon

The Later Years 1987 - 2019【CD】
Tower Records 輸入
Amazon インポート

以上

フレディ・マーキュリーの写真集『フレディ・マーキュリー 写真のなかの人生』が発売

フレディ・マーキュリー 写真のなかの人生 ~The Great Pretender 単行本
Amazon
Tower Records
楽天ブックス
Yahooショッピング

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の世界的大ヒットにより、再び脚光を浴びるフレディ・マーキュリー。いまだに衰えない人気のなか、写真集『フレディ・マーキュリー 写真のなかの人生 The Great Pretender』が11月20日に光文社より発売されました。フレディ・マーキュリーの生涯を秘蔵写真で綴った豪華フォト・バイオグラフィー。

 アフリカ大陸東岸のザンジバル島でファルーク・バルサラとして生を享けた彼は、いかにして20世紀最大のポップ・カルチャー・アイコンとなり得たのか? 数々の秘蔵写真と読み応えのある文章で追う遺族公認のフォト・バイオグラフィー。編纂は長年にわたってクイーンに携わる写真家/グラフィックデザイナーのリチャード・グレイ。前書きは大のクイーン通で、ドキュメンタリーをプロデュースしたリース・トーマス。また、『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ役を演じたラミ・マレックが寄稿した序文も必見です。
プレスリリースより

フレディ・マーキュリー 写真のなかの人生 ~The Great Pretender 単行本
Amazon
Tower Records
楽天ブックス
Yahooショッピング

ポール・マッカートニーの新曲「Home Tonight」「In A Hurry」がハイレゾ配信

ポール・マッカートニー/Home Tonight / In A Hurry【ハイレゾ】
e-onkyo music

ポール・マッカートニーの新しいシングル「Home Tonight」と「In A Hurry」の2曲がハイレゾ配信でリリースされました。

これは『エジプト・ステーション』のためにグレッグ・カースティンと行ったセッション中にレコーディングした楽曲。このシングルはデジタル/ストリーミングのみのリリースで、ハイレゾではflacとMQAで配信されています。

ポール・マッカートニー/Home Tonight / In A Hurry【ハイレゾ】
e-onkyo music