キング・クリムゾンのS・ウィルソン・ミックスのアナログ・レコード『紅王朝記』ボックス2も発売

キング・クリムゾンのアナログ・レコード・ボックス『紅王朝記』ボックス1とボックス2。

その『紅王朝記 1972-1974 アナログ・ボックス2』がタワーレコードの方で3月下旬に発売になっています。Amazonはまだのようです。

これらのボックスはスティーヴン・ウィルソン・ミックスのステレオ音源を、初めてアナログ・レコードにしたもの。ボックス1と2のそれぞれにウィルソン・ミックス以外の音源も含まれます。

これは限定盤で日本アセンブル仕様。200重量盤。まさにコレクターズ・アイテムとなりそうなボックスです。

紅王朝記 1972-1974 アナログ・ボックス2(6枚組)

紅王朝記 1972-1974 アナログ・ボックス2<完全生産限定盤> 【6LPレコード】
Tower Records

スティーヴン・ウィルソン・ミックスの『太陽と戦慄』、『暗黒の世界』、『レッド』を収録。の『USA(1LP版)』はロバート・フリップ、トニー・アーノルド&デイヴィッド・シングルトンによる2013ミックス。

紅王朝記 1969-1972 アナログ・ボックス1(6枚組)

紅王朝記 1969-1972 アナログ・ボックス1<完全生産限定版> 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

スティーヴン・ウィルソン・ミックスの『クリムゾン・キングの宮殿』、『ポセイドンのめざめ』『リザード』『アイランズ』を収録。他に『真・新世代への啓示〜ジ・オルタナティヴ・ガイド・トゥ・キング・クリムゾン(ボックス・オリジナル編成)』を収録。

ジェニファー・ウォーンズの17年ぶり新作『Another Time, Another Place』がSACDとLPで発売

この情報は読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

ジェニファー・ウォーンズ / Another Time, Another Place 【SACDハイブリッド】
Tower Records
HMV & BOOKS icon

読者の吉田さんに教えてもらいましたが、ジェニファー・ウォーンズの新作『Another Time, Another Place』がSACDハイブリッドで発売になります。またアナログ・レコードでも発売。タワーレコードでは5月10日発売となっています。

ジェニファー・ウォーンズといえば、『The Well』をはじめとして、高音質ファンに人気の歌手です。『The Well』はSACDラボ♪♪もSACDを聴き始めた10年以上前に、定番的人気SACDでした。

今回の新作はなんとその『The Well』以来、17年ぶりのスタジオアルバムだそうです。旧作は結構SACD化されてきたのですが、新作は久しぶりなんですね。

今回はパール・ジャム、ジョン・レジェンド、マーク・ノップラーなどの楽曲をカヴァー、とのこと。最近ポップスの高音質盤の新譜が出てなかったですし、高音質ファンにも人気のジェニファー・ウォーンズの新作となればなおさら楽しみです。収録曲は以下のとおり。

1. Just Breathe
2. Tomorrow Night
3. Once I Was Loved
4. So Sad
5. I See Your Face Before Me
6. I Am The Big Easy
7. The Boys And Me
8. Back Where I Started
9. There's A River
10. Freedom
11. Why Worry

LPレコードも発売

Another Time, Another Place【LPレコード】
Tower Records
HMV & BOOKS icon

サンタナ 3年ぶりフルアルバム『アフリカ・スピークス』がアナログレコードで発売

サンタナ / Africa Speaks 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

この前にミニアルバム『In Search of Mona Lisa』を発売したサンタナが、2016年の『サンタナIV』以来3年ぶりのアルバムをリリースします。タイトルは『アフリカ・スピークス』。アナログ・レコードでも発売で2枚組のようです。

本作はタイトルからうかがえるように、アフリカのサウンドとリズムからインスピレーションを受けた音楽のようです。10日間の間に49曲(その多くが一発録り)を録音した中から選りすぐりの11曲を収録予定、とのこと。

少し前にリリースの『In Search of Mona Lisa』の曲は入っていないようです。そちらを持っている方もご安心ください。

CDでも発売になります。またプロモYouTubeも下に掲載したのでご覧ください。

CDでも国内盤と輸入盤が発売

アフリカ・スピークス 【国内 SHM-CD】
Tower Records
Amazon

Africa Speaks 【輸入 CD】
Tower Records
Amazon

ロリー・ギャラガーの未発表曲を収録したアナログ・レコードが発売。曲数の多いCDも

ロリー・ギャラガー / Blues 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

伝説のギタリスト、ロリー・ギャラガーの1971年から1994年までのキャリアを総括したアルバム『The Blues』がアナログ・レコードで発売になります。

LPは2枚組で全15曲を収録。スペシャル・ゲストとの貴重なセッション音源含む未発表曲収録。180グラム重量盤です。収録曲はタワーレコードの方をご覧ください。

なお『Blues』はCDでも発売になりますが、CDはアナログ・レコードよりも収録曲が多いです。

【3CD】36曲収録のデラックス・ヴァージョン(3枚組)

Blues 【3CD】
Tower Records
Amazon

CD1:エレクトリック・ブルース・ヴァージョン
CD2:アコースティック・ブルース・ヴァージョン
CD3:ライヴ音源

【CD】16曲収録の1枚もの

Blues 【CD】
Tower Records
Amazon

全16曲収録のうち、スペシャル・ゲストとの貴重なセッション音源含む未発表曲収録

ストーンズの『スティッキー・フィンガーズ』“スペイン・バージョン”が紙ジャケSHM-CD化、70-80年のベスト盤も

スティッキー・フィンガーズ(スペイン・ヴァージョン) 【SHM-CD】
Tower Records
Amazon

これはCDですが、ローリング・ストーンズの名盤『スティッキー・フィンガーズ』が“スペイン・バージョン”で発売になります。

オリジナルの英国盤や日本盤は、ジッパー付きのジャケットでしたが、卑猥ということでスペインではこのジャケットに変更されたマニアックなアルバム。収録曲も「シスター・モーフィン」が1971年のリーズ大学でのライヴ「レット・イット・ロック」(ステレオ・ミックス)に差し替えられているものです。

ここまでCDで出すレコード会社には脱帽ですが、世界初CD化。これもまたマニアックなアイテムとなるかもしれません。紙ジャケ、SHM-CDとなります。

これにあわせて70年代から80年代に発売された、ストーンズのベスト盤、コンピ盤も紙ジャケ、SHM-CDで発売です。

発売になるのは『メイド・イン・ザ・シェイド』、『タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン:アンソロジー1971-1977』、『サッキング・イン・ザ・70's』、『リワインド 1971-1984』です。こちらもマニア性は十分。紙ジャケなので貴重かもしれません。

メイド・イン・ザ・シェイド

メイド・イン・ザ・シェイド 【SHM-CD】
Tower Records
Amazon

1975年のツアーにあわせて発売の、ストーンズ・レコーズ初のベスト盤。ミック・テイラー在籍時の曲も収録。2009年リマスター音源。初紙ジャケ化。

【初CD化】タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン:アンソロジー1971-1977

タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン:アンソロジー1971-1977 【SHM-CD】
Tower Records
Amazon

イギリスで編纂された1971〜77年までの音源をコンパイルしたベスト盤で、初CD化。2009年リマスター音源。英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット。

サッキング・イン・ザ・70's

サッキング・イン・ザ・70's 【SHM-CD】
Tower Records
Amazon

貴重なレア・トラックを含むコンピレーション盤。2005年リマスター音源。英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット。

リワインド 1971-1984

リワインド 1971-1984 【SHM-CD】
Tower Records
Amazon

71年の「ブラウン・シュガー」から83年の「アンダーカヴァー・オブ・ザ・ナイト」までシングルとしてリリースされた楽曲を収録したベスト。英国オリジナルLPに準じた全12曲の仕様。2009年リマスター音源。初紙ジャケ。英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット。

ストーンズの1998年ライヴ『ブリッジズ・トゥ・ブレーメン』がLP、ブルーレイ、DVDで発売

ザ・ローリング・ストーンズ / ブリッジズ・トゥ・ブレーメン 【3 LPレコード】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入盤
Amazon
Amazon import

ローリング・ストーンズの1997年のワールド・ツアーのライヴ『ブリッジズ・トゥ・ブレーメン』がアナログ・レコード(3枚組)で発売です。映像ソフトも同時発売で、ブルーレイ、DVD、そのCD付きなど、多彩なパッケージで発売になります。残念ながら高音質盤はありません。また映像ブルーレイの音源情報もありません。

本作はジャケットのライオンを見てわかるとり、アルバム『ブリッジ・トゥ・バビロン』をリリースした1997年に開始された1年に渡るツワーの終盤で、1998年2月ドイツのブレーメン公演のライヴです。収録曲はおなじみのものばかりですので、ショップの方で確認してみてください。。映像ソフトの国内盤は日本語字幕付き。

発売パッケージは以下のとおりなおAmazonにつきましては、「ブルーレイ単体」と「ブルーレイ+CD」の明確な説明がないので区別が確認できず、念のためリンク掲載をしていません。DVDにつきましても同様です。ご自身でチェックしてみてください。

ブルーレイ+CD

【ブルーレイ+CD】
Tower Records 国内SHM-CD
Tower Records 輸入

ブルーレイ

【ブルーレイ】
Tower Records 国内

Tower Records 輸入盤
Amazon 国内

ビートルズの歌詞をあらためて知る。『ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層』

ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層/里中哲彦 、 遠山修司
Tower Records
Amazon
楽天市場

ビートルズの歌詞の意味を解説してくれる書籍『ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層』が出版されました。

これはビートルズの英語歌詞を具体的に日本語訳で置き換えて説明をしてくれる本。全部で27曲が取り上げられているだけですが、タメになりました。

最初は著者のお二人による、ちょっとしたその曲の解説(対談風)。そのあとに英語の教科書風に、日本語訳を説明する流れです。

歌詞の中の重要となる部分にフォーカスするので、英語教科書ほどには重たくないのでご安心ください。ちょこちょこと部分読みできるところも本書のいいところです。

実際、ビートルズの歌詞は意味が分かっているようで、「全然、分かってなかったじゃん」とこの本を読んで思いました。

これだけ長い間ビートルズを聴いているのですから、聴きながら、「ここはこういう意味だな」と自分流に分かったつもりだったのですが、実は知らないことだらけ。

「エリナー・リグビー」の歌詞はかなり物語風。「ヘイ・ジュード」もジュリアンへの語りかけから、こういう風に展開しいくのかと、今更知った次第。

初期の「シー・ラヴズ・ユー」、「抱きしめたい」でも、結構英語のセンテンスの面白さが学べました。

「ハロー・グッドバイ」は、最後の歌詞がハワイの挨拶だなんて今さら知りました。だからミュージック・ビデオではフラダンスが出てきたのか。やっと納得(遅いか)。

ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層/里中哲彦 、 遠山修司
Tower Records
Amazon
楽天市場

お待たせの『ボヘミアン・ラプソディ』ブルーレイ&DVDが予約開始、4月17日発売

ボヘミアン・ラプソディ 【Blu-ray Disc+DVD】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天市場(Joshin web CD/DVD)

世界中を熱狂させた『ボヘミアン・ラプソディ』のブルーレイとDVDが、ようやく日本でも発売です。本日ショップで予約開始となりました。

呼び物となっているライヴ・エイド・シーンの完全版はブルーレイのみの特典収録らしいので、DVDユーザーの方はご注意ください。ショップはこぞって特典盤を用意していますが、ここでは通常盤のみを紹介します。また大まかな特徴のみ書きますので、パッケージ内容や、ショップの特典盤などはご自身でチェックしてください。

ブルーレイ&DVD(2枚組)

主な特徴
・ライヴ・エイド完全版(本編未収録の2曲を追加した21分バージョン)を収録
・ブルーレイには、dts HD Master Audio7.1chサラウンド/ドルビーデジタルステレオ

ボヘミアン・ラプソディ 【Blu-ray Disc+DVD】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天市場(Joshin web CD/DVD)

4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ(2枚組)

・ライヴ・エイド完全版(本編未収録の2曲を追加した21分バージョン)を収録
・【4K ULTRA HD】 ドルビーアトモス/dts HD Master Audioステレオ

ボヘミアン・ラプソディ 【4K Ultra HD Blu-ray Disc+Blu-ray Disc】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天市場(Joshin web CD/DVD)

DVD

ドルビーデジタル2c & 5.1chサラウンド

ボヘミアン・ラプソディ 【DVD】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天市場(Joshin web CD/DVD)

香港EvosoundのSACD、定番ディスコをボサノヴァにアレンジした『Upside Down 』マルチも収録

エルディッサ / Upside Down 【SACDハイブリッド】
Amazon
Amazon US

香港EvosoundレーベルのSACDハイブリッドで、エルディッサ(Eldissa)の『Upside Down』。SACD層は2ch&マルチチャンネルを収録。

本作は2016年のリリース。ディスコの名曲をボサノヴァのアレンジにした“ディスコ・ミーツ・ボサノヴァ”のアルバムです。

収録曲は、いきなりアバの「ダンシング・クイーン」から始まり、ヴィレッジ・ピープルの「YMCA」やダイアナ・ロスの「アップ・サイド・ダウン」などと流れていきます。 ヴォーカルをとる女性シンガーは3人のようで、Sylvie Bourban、Mafé、Licia Cheryが曲を分けて歌っています。アコースティック・ギターはイグナチオ・ラマス。

イケイケのディスコが、シットリ・ムード、でもリズミカルなボサノヴァにどう変貌しているかは、「ダンシング・クイーン」のMVがYouTubeに出ておりますので聴いてみてください。ここでリードヴォーカルがSylvie Bourbanと思われます。一緒に出てくる二人のシンガーが曲を分けて歌っているMafé、Licia Cheryかと思えるわけですが、そこまでは不明です。

収録曲は以下のとおり。

1. Dancing Queen
2. YMCA
3. Upside Down
4. Hot Stuff
5. Da Ya Think I'm Sexy?
6. Spacer
7. Let the Music Play
8. It's Raining Men
9. Rain On Me
10. I Will Survive
11. We Are Family

エルディッサ / Upside Down 【SACDハイブリッド】
Amazon
Amazon US

香港EvosoudレーベルのSACDハイブリッド、アジアの歌姫クララ(Chlara)の『In A Different Light』

Chlara / In A Different Light 【SACDハイブリッド】
Amazon
Amazon US
Tower Records

これも香港のEvosoundレーベルのSACDハイブリッドで、クララ(Chlara)の『In A Different Light』です。SACD層は2chのみの収録。2017年の作品です。

クララはイギリス生まれでフィリピン育ち。前記事のスーザン・ウォンに続くEvosoundレーベルの女性ヴァーカルで、彼女もまたアジアの歌姫としてオーディオ・ファイルに人気ですが、クララの場合、シンガー・ソングライターでもあり、ギタリストである点が異色です。

本作はクララのセカンド・アルバム。彼女のお気に入りの“クラシック・ポップス”を収録したカヴァー・アルバムです。

古くはイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」から、ノラ・ジョーンズ、アデレ、サム・スミスらの楽曲を収録。多くは彼女のライヴでも演奏されてきた曲で、今回の録音作業もスタジオで自然におこなわれたそうです。

ラストに収録されているノラ・ジョーンズの「Come Away With Me」の参考動画がYouTubeにあります。SACDで聴いてみたくなる歌声ですね。

Chlara / In A Different Light 【SACDハイブリッド】
Amazon
Amazon US
Tower Records