アラン・パーソンズ・プロジェクト『アイ・イン・ザ・スカイ』のBlu-ray Audioが単発リリース

この情報は、読者の中澤さんから教えていただきました。どうもありがとうございました。

icon icon

HMV & BOOKS ▶Eye In The Sky (35th Anniversary Edition)(BLU-RAY AUDIO) icon
楽天 HMV & BOOKS online 1号店 ▶【送料無料】 Alan Parsons Project アランパーソンプロジェクト / Eye In The Sky (35th Anniversary Edition)(BLU-RAY AUDIO)

読者の中澤さんから教えていただきました。アラン・パーソンズ・プロジェクトの『アイ・イン・ザ・スカイ』のBlu-ray Audioが単発で発売になります。発売は8月3日予定。今のところHMV & BOOKS、楽天のHMV & BOOKSで予約が始まっています。

これは昨年11月に発売になった『Eye In The Sky』35周年記念コレクターズエディションからの単発リリースです。Blu-ray Audio1枚で3千円を切っているのは、リーズナブルかと思います。

このBlu-ray Audioにはアラン・パーソンズ自身の監修による本編10曲の最新5.1サラウンドミックス(2017年マスタリング96kHz/24bit)、およびHDステレオ・オーディオ(96kHz/24bit)を収録。

昨年ボックスを買ってしまった方には複雑かもしれませんが、ボックスにはボックスの良さがあります。Blu-ray Audioの単体でのリリース自体は歓迎したいものです。

icon icon

HMV & BOOKS ▶Eye In The Sky (35th Anniversary Edition)(BLU-RAY AUDIO) icon
楽天 HMV & BOOKS online 1号店 ▶【送料無料】 Alan Parsons Project / Eye In The Sky (35th Anniversary Edition)(BLU-RAY AUDIO) 

元バーズ、ジーン・クラークの2nd『ホワイト・ライト』がSACDハイブリッドで発売

この情報は読者の埼玉のTさんから教えていただきました。ありがとうございました。

White Light/Gene Clark【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天 HMV & BOOKS online1号店

埼玉のTさんから教えていただいたのですが、ザ・バーズ(The Byrds)のオリジナル・メンバー、ジーン・クラーク(Gene Clark)のソロアルバム『ホワイト・ライト』がSACDハイブリッドで発売。埼玉のTさんも早速購入されたそうです。

リリースはIntervention Recordsから。マスタリングはケヴィン・グレイ。オリジナル・マスター・テープの可能な限りもっとも良質な1/2' safetyコピーからのダイレクトDSDマスタリングとのこと。

『ホワイト・ライト』は、バース初期のメイン・ソングライター、ジーン・クラークが1971年に発表したセカンド・ソロ・アルバム。哀愁のあるメロディ。アメリカン・フォーク・ロック。もうこの時代の音楽がベストですね。これまでSHM-CDやアナログ・レコードでは出ておりましたがSACDは初めてと思います。

『ザ・ロスト・スタジオ・セッションズ 1964〜1982』もSACDで発売中

Tower Records ▶ザ・ロスト・スタジオ・セッションズ 1964〜1982 [SACD Hybrid + CD]
Amazon ▶The Lost Studio Sessions 1964

ジーン・クラークのSACDは2016年に未発表音源集『ザ・ロスト・スタジオ・セッションズ 1964〜1982』もSACDハイブリッドで発売になっております。2枚組でメインの1枚がSACDハイブリッド、もう1枚のボーナスディスクがCDという組み合わせです。

キャメルの名盤『ムーンマッドネス』がアナログ・レコードで発売

Amazon ▶MOONMADNESS (COLOURED VINYL) [12 inch Analog]

プログレバンド、キャメルの名盤『ムーンマッドネス』がアナログ・レコードで発売になります。リリースはMusic On Vinylから。

今のところAmazonのみで予約開始。タワーレコードでは廃盤状態ですので、今回のAmazonのものは再プレスなのかもしれません。英文情報を見ますと、180グラム重量盤、ゲートフォールド・スリーヴ、カラー盤のようです。

『ムーンマッドネス』は1976年発表の第一期キャメルの最後のアルバム。放題では「ムーンマッドネス〜「月夜の幻想曲」と呼ばれました。ちょうどキャメルは今年5月に来日して『ムーンマッドネス』の完全再現ライヴを開催したのではないでしょうか。なお本作は2014年にSACDでもリリースされております。

SACDの『ムーンマッドネス〜「月夜の幻想曲」 +2』

Tower Records ▶>ムーンマッドネス〜「月夜の幻想曲」 +2【SACD】
Amazon ▶ムーンマッドネス~「月夜の幻想曲(ファンタジア)」(紙ジャケット仕様) Limited Edition, SACD

ジョン・ウィリアムズの映画音楽をウインド・オーケストラで演奏したSACDが発売

Tower Records ▶ジョン・ウィリアムズ・アット・ザ・ムーヴィーズ
Amazon ▶Williams: at the Movies

ジョン・ウィリアムズの映画音楽をウインド・オーケストラ(吹奏楽)で演奏したSACDハイブリッドが7月に発売になります。リリースはReference Recordingsから。

演奏するのはアメリカのダラス・ウインド・シンフォニー。指揮はジェリー・ジャンキンです。さらにトランペットのソリストにニューヨーク・フィルの首席トランペット奏者クリストファー・マーティンを迎えての演奏。

本作は2016年のダラス、マイヤーソン・シンフォーニー・センターでの録音。オーケストラではなく、吹奏楽の演奏ですがこの選曲(下)なら映えそうです。5.1マルチチャンネルも収録しているので面白そうです。

なおCD層は「HDCD」での収録。これは今話題のハイレゾCD(MQA-CD)とは別物なのでご注意ください。「HDCD」はSACDが登場する以前に企画されたCDフォーマット(20bit)ですが聴くには専用のプレーヤーが必要です。もうそのプレーヤーは市販されておりません。ほどんと話題にならなかった「HDCD」が今頃なぜ出てくるのかよくわかりませんが、普通のCDとして聴く分には問題ないものです。念のため。

収録曲

1.オリンピックファンファーレとテーマ(1984ロサンゼルス・オリンピック)
2.「カウボーイ」序曲(映画「11人のカウボーイ」より)
3.「スーパーマン」マーチ(映画「スーパーマン」より)
4.映画「未知との遭遇」より抜粋
5.何人に対しても悪意を抱かず(映画「リンカーン」より)
6.映画「スター・ウォーズ」メイン・テーマ
7.帝国のマーチ(映画「スター・ウォーズ/エピソードV 帝国の逆襲」より)
8.Xウイングのスケルツォ(映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より)
9.ジェダイへの階段/ファイナル(映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より)
10.映画「J.F.K」テーマ
11.地上の冒険(映画「E.T.脱出作戦」より)
12.映画「1941」のマーチ
13.星条旗(アメリカ国歌)

Tower Records ▶ジョン・ウィリアムズ・アット・ザ・ムーヴィーズ
Amazon ▶Williams: at the Movies

ジミ・ヘンドリックスのSACD『Axis: Bold As Love』がAmazonでも予約の取り扱い

disk

Axis: Bold As Love (Stereo + Mono)
Amazon NEW
Tower Records
HMV & BOOKS icon

Analogue Productionsからリリースされる、ジミ・ヘンドリックスのSACD『Axis: Bold As Love』がAmazonでも予約開始となっております。

これはジミ・ヘンドリックスのセカンドアルバム。オリジナル・アナログ・マスターテープからSACD化、オリジナルどおり13曲収録で、ステレオとモノラルの両バージョンを収録

『Are You Experienced?』は、Amazonではまだです。

Are You Experienced? (Stereo + Mono)
Tower Records
HMV & BOOKS icon

一方、もう一つのジミ・ヘンドリックスのSACD『Are You Experienced?』はなぜかAmazonではまだです。アメリカ盤をオリジナル・アナログ・マスターテープからSACD化。オリジナルどおり11曲収録。ステレオとモノラルの両バージョンを収録

プリンスの1983年カセット録音のピアノ弾き語りアルバムが発売

ピアノ&ア・マイクロフォン 1983
Tower Records ▶<通常盤>【CD】輸入盤:国内流通仕様
Amazon ▶CDワーナーミュージックジャパン

プリンスの9曲入り35分のアルバム『ピアノ&マイクロフォン 1983』が発売になります。これは1983年にプリンスが自宅スタジオでカセットに録音した未発表のピアノ弾き語り音源を収録。

今のところCD通常盤と、CD+LPセットの「デラックス・エディション」が発売になります。LPは輸入盤でのみあり、とアナウンスもありましたが、現在は見つかりませんでした。

どちらのヴァージョンもワーナー・ミュージック・ジャパンからの発売ですが、タワーレコードは「輸入盤:国内流通仕様」と詳細な銘記、Amazonは特に銘記なしです。純粋な国内盤か「輸入盤:国内流通仕様」か。気になる方は気になるでしょう。ディスク情報はタワーレコードの方を重視した方が無難です。

デラックス・エディション[CD+LP]<完全生産限定盤>

ピアノ&ア・マイクロフォン 1983(デラックス・エディション) [CD+LP]
Tower Records ▶輸入盤:国内流通仕様
Amazon ▶国内ワーナーミュージック・ジャパン

やはりボズ、ボズ・スキャッグスの新作『Out Of The Blues』がアナログ・レコードでも発売

Tower Records ▶Out Of The Blues/Boz Scaggs【LPレコード】
Amazon ▶OUT OF THE BLUES [2LP] ←2LPは間違い?

ボズ・スキャッグスの通算19枚目のスタジオ・アルバム『Out Of The Blues』が発売です。アナログ・レコードでも7月27日に発売になります。

今回はタイトルからも伺えるように、自身のルーツであるブルース・ミュージックに回帰したようなアルバム。しかし下の音声動画を聴いてもわかるとおり、歌声を聴けばやはりボス・スキャッグス。長さは40分ほどでアナログ・レコード向きでもあります。ジャケットもどこかブルーノートぽい。参加ミュージシャンは、レイ・パーカー・ジュニア(ギター)、ジム・ケルトナー(ドラム)ら。

Amazonではタイトルに「2LP」とありますが、間違いと思います。登録情報ではディスク枚数「1」となっています。もちろんCDも発売になります。

CD

Tower Records ▶輸入盤【CD】
Tower Records ▶国内盤【SHM-CD】
Amazon ▶輸入盤CD
Amazon ▶国内盤CD

Boz Scaggs - Rock and Stick (Audio)

ELO『シークレット・メッセージ』がジェフ・リンの最初の構想どおりダブル・アルバムで発売

Amazon US ▶Secret Messages / Electric Light Orchestra [Vinyl]

エレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)が1983年にリリースした『シークレット・メッセージ』が2枚組となってアナログ・レコードで発売になります。今のところアメリカのAmazonで予約開始で、発売は2018年8月となっています。

『シークレット・メッセージ』は当初2枚組のアルバムとして予定されておりましたが、レコード会社から却下され1枚もので発売になりました。それを今回6曲を追加。ジェフ・リンが1983年に構想したダブル・アルバムとして発売するものです。

アメリカのAmazonによればアナログ・レコードは150g重量盤。収録曲も載っておりました。ELPのピークが過ぎたアルバムとはいえ、この作品を愛するファンも多いと聞きます。ジェフ・リンの構想どおりの2枚組になって、どんなアルバムになったかファンには興味深いでしょう。

Disc:1
1. Secret Messages
2. Loser Gone Wild
3. Bluebird
4. Take Me On and On
Disc:2
1. Stranger
2. No Way Out
3. Letter from Spain
4. Danger Ahead
Disc: 3
1. Four Little Diamonds
2. Train of Gold
3. Endless Lies
4. Buildings Have Eyes
5. Rock 'N' Roll Is King
Disc: 4
1. Mandalay
2. Time After Time
3. After All
4. Hello My Old Friend

Amazon US ▶Secret Messages / Electric Light Orchestra [Vinyl]

イエス S.ウィルソンの新ミックス5作品が重量盤LPボックスで発売。ロジャー・ディーンのアートワークも注目

Tower Records ▶Yes: The Steven Wilson Remixes【LPレコード】
Amazon ▶The Steven Wilson Remixes [12 inch Analog]

久々にポップスの派手な話題です。スティーヴン・ウィルソンがリミックスした、イエスの5作品を収録したアナログ6枚組重量盤ボックスが発売。

もちろんボックスのジャケットはロジャー・ディーン製作のワートワークということで抜かりなし。それも各アルバムのジャケットは今回の発売用に新たな絵柄が使用されているとのこと。中でも『危機』と『海洋地形学の物語』は全く新しいコンセプトを持つジャケットが採用され、残りの3作品も新たにアレンジが施されたジャケットを採用とのこと。どんなか見たいものです。

今回収録される5アルバムは以下のとおり。早い話、Blu-ray Audioで出ていたものの、新ミックスの2chをアナログ化したわけですが、アナログファンには待望のセットでしょう。収録アルバムの確認と紹介はタワーレコードをご覧ください。

『サード・アルバム(THE YES ALBUM)』(1971)
『こわれもの』(1971)
『危機』(1972)
『海洋地形学の物語』(1973・LP2枚組)
『リレイヤ)』(1974)

スティーヴン・ウィルソンの2chについて

ここで余談ですが、スティーヴン・ウィルソンの新ミックスは、サラウンドの方ばかり聴くSACDラボ♪♪も、2chのミックスで彼の才能を感じたことがあります。それがCDですがシカゴの『シカゴII(シカゴと23の誓い) スティーヴン・ウィルソン・リミックス』(←これはCDのみのリリースです)で、具体的にはどうこう書けませんが、「オリジナルと何か違う、いい」と2ch新ミックスが良かったのでした(^-^)

Tower Records ▶Yes: The Steven Wilson Remixes【LPレコード】
Amazon ▶The Steven Wilson Remixes [12 inch Analog]

「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」のサントラがサラウンド収録 Blu-ray Audio(+3CD)とLPで発売

この情報は読者のbomparaさんからいただきました。ありがとうございました。

Amazon US ▶The Lord Of The Rings: The Two Towers - The Complete Recordings 1

読者のbomparaさんに教えていただきましたが、映画「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の第二作目『二つの塔(The Two Tower)』のコンプリート・レコーディングが、Blu-ray Audio(+ 3CD)で発売。Amazonの説明を見るとBlu-ray Audioには「high-resolution」のサラウンドと2chを収録とのこと。

これはアンログ・レコード5枚組でも発売されます。こちらもアメリカのAmazonで予約が始まっていることを教えていただきました。

日本のショップではどちらもまだですが、いずれ予約開始になると思います。

アナログ・レコード5枚組もAmazon USで扱い中

Amazon US ▶The Lord Of The Rings: The Two Towers - The Complete Recordings Limited Colored Vinyl, 180 gram

第1作The Fellowship Of The Ring - The Complete Recordingsは発売中

第一作目の『旅の仲間(The Fellowship Of The Ring)』もすでにBlu-ray Audio(+ 3CD)、そしてアンログ・レコード5枚組で発売されております。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...