タワレコでスター・ウォーズ『コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション』が期間限定50%オフ


Tower Records ▶【Blu-ray Disc】スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション

ゴールデン・ウィーク中はスターウォーズの映画『ローグ・ワン』のブルーレイを楽しんでいる方も多いと思いますが、タワーレコードでは、「スターウォーズ」6話セットのブルーレイが50%オフで発売されています。5月1日から5月7日までの期間限定プライスオフです。

このブルーレイは「スターウォーズ」のエピソード1から6までを収録。ほかに特典ディスクが入っています。もうお持ちの方は多いでしょうが、まだという方にはちょうどいい機会だと思います。

今年話題の『シン・ゴジラ』ブルーレイの予約開始、4K付きもあり 3月に発売

今年話題の映画『シン・ゴジラ』のブルーレイが発売になります。来年の3月22日発売の予定。

SACDラボ♪♪も観ましたが、確かに面白かったです。世間の評判など気にしないで、冷ややかに劇場に行ったつもりですが、すぐに面白くなってしまいました(^-^)。

ゴジラの描き方が“子供騙し”でないところが凄いのですが、それ以上にリアルな政府関係者の人間模様が惹き付けたのでしょう。まあこれは皆が書いてることですが。

いろいろパッケージがあります。タワーレコード、Amazonともに、独自の簡単な特典があるようです。ただAmazonのほうの【早期購入特典あり】とか【Amazon.co.jp限定】といった特典付き商品は今回のリンクでは省略しましたので、ご自身で探してみてください。

通常版ブルーレイ2枚組


Tower Records ▶シン・ゴジラ(ブルーレイ2枚組)
Amazon ▶シン・ゴジラ(ブルーレイ2枚組)

<DISC 1> 本編
<DISC 2> 特典DISC

通常版DVD 2枚組

Tower Records ▶シン・ゴジラ(DVD2枚組)
Amazon ▶シン・ゴジラ(DVD2枚組)

<DISC 1> 本編
<DISC 2> 特典DISC

特別版ブルーレイ 3枚組


Tower Records ▶シン・ゴジラ 特別版(ブルーレイ3枚組)
Amazon ▶シン・ゴジラ 特別版(ブルーレイ3枚組)

<DISC 1> 本編
<DISC 2> 特典DISC
<DISC 3> スペシャル特典DISC

特別版 3Blu-ray Disc+4K Ultra HD Blu-ray Disc


Tower Records ▶シン・ゴジラ 特別版 [4枚組:3Blu-ray Disc+4K Ultra HD Blu-ray Disc]
Amazon ▶シン・ゴジラ 特別版 [4枚組:3Blu-ray Disc+4K Ultra HD Blu-ray Disc])

<DISC 1(Blu-ray)> 本編
<DISC 2(Blu-ray)> 特典DISC
<DISC 3(Blu-ray)> スペシャル特典DISC
<DISC 4(4K Ultra HD Blu-ray)> 本編 1枚外付同梱仕様

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 』予定より早く届いてさっそく観ました


Amazonに予約した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 』が4日到着予定のところが、はやくも4月30日に到着しましたので、さっそく観ました。

昨年末、映画館で観たのと、あたりまえですが、ほぼ同じで良かったです。

それよりもボーナスディスクのメイキングを観ると、実写での特撮がすごく多かったのを知ります。 あのクルクル回って動くロボットも実物を作って動かしていたというのですから、ビックリ(もちろん人間が動かす取っ手はあとで消してますが)。 今回のスターウォーズのコダワリを知ると、また本編も興味深くなりました。

B01DCXDZ8A
Amazon ▶スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]
Towar Records ▶スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [2Blu-ray Disc+DVD]<初回限定版>
バレンボイムのワーグナー『ニーベングルグの指環』(クプファー演出)ブルーレイがリーズナブル
B00BA7YZVM
Der Ring Des Nibelungen [Blu-ray] [Import]

ダニエル・バレンボイムの1991年、1992年のバイロイトでの「指環」のブルーレイ4枚組、
4月27日現在、Amazonでリーズナブルです。
※本記事は2016年4月27日現在のものです。Amazonの価格、在庫は注文で変動しますのでご注意ください

クプファー演出の有名なもので、DVDやCDでも発売になっていたものですが、それがブルーレイになったものです。

日本語字幕はありません。また録音が90年代初頭なので、ブルーレイのサラウンドはDTS-MAではなく、DTS 5.1です。しかし2chはPCMですし、映像付きのサラウンドはDTS 5.1でも影響は少ないと思います。

なによりバレンボイムの名演として有名だったものが、この価格ならありでしょう。
日本語字幕がないので、初心者の方にはおすすめしませんが、指環通の方はチェックかも。
またDVDを持っている方も買い替えにいいかもしれません。
 
「スターウォーズ/フォースの覚醒」ブルーレイが5月4日に発売
B01DCXDZ8A
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

「スターウォーズ フォースの覚醒」がいよいよブルーレイで発売になります。発売は5月4日。
例によってバリエーションがありますが、構成はいたってシンプルです。
ブルーレイの単体はないようです。
 
コンテンツ内容は全バリエーションとも共通、以下のとおり
 ・ブルーレイ2枚(本編&ボーナス)
 ・DVD
 ・デジタルコピー
 ・MovieNEX

バリエーションは基本的に「ノーマル」と「プレミアムBOX」の2種類
 ・ちがいは付属グッズなど 
 ・ノーマルにはさらに〈通常盤〉と〈初回限定盤(ケースつき)〉があり値段は同じ

Amazonとタワーレコードでそれぞれ特徴あり
・Amazonは各バリエーションに【Amazon.co.jp限定】 が別途あり
・タワーレコードは「期間限定ポイント10倍」

Amazon




タワーレコード


Tower Records ▶スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX プレミアムBOX [2Blu-ray Disc+DVD スチールブック・ケース仕様]<数量限定版>
黒澤明『天国と地獄』ブルーレイはサラウンド収録でニヤッとしました
B002P6XV7Q
天国と地獄 [Blu-ray] これは映画ソフトです

黒澤明の映画は好きなので何度も観ます。
昨日は『天国と地獄』のブルーレイを観ました。

このブルーレイには、オリジナルの4チャンネル音声が収録されているところがミソですね。
映画の後半で、誘拐犯人を追って横浜の大食堂に入るシーンがあるのですが、
その場面で、リアスピーカーから客の声がザワザワとでてきます。

『七人の侍』のブルーレイにも5.1ch音声が入っているのです。
そちらは広がり感のある空間を作るサラウンドで、
まあそういう作り方しかないと思っていたのですが、
この『天国と地獄』では、バッチリとリアから音が飛び出してきて、
サラウンドファンとしては、思わず「ニヤ」としました。
ちなみに他ではリア音は出てきません(アンビエント音はあったかも、未確認ですが)。

先にも書いたように『七人の侍』とか黒澤明のブルーレイ(それからDVD)には
5.1が入っているものがほかにもあります。
クロサワにサラウンドは似合いますよね。
小津安二郎や成瀬巳喜男にサラウンドは思い浮かばないですから(^-^;

最後にブルーレイの画質ですが、ブルーレイの画質はいいです。
黒澤明はDVDボックスも持っていましたが、DVDのほうが作り、特典映像とも豪華で、
それに比べるとこのブルーレイはどこか安っぽい作りで、
それが画質もたいしたことがないイメージを植え付けますが、
ブルーレイのほうが画質は文句なく上です。DVDはとっくに売りました。
過激な中年テディ・ベア「テッド」が面白かった
B0183GO6PM
テッド&テッド2 ブルーレイ・パック(初回生産限定) [Blu-ray]

たまには映画のソフト紹介なのですが、
昨日発売になったばかりの『テッド』『テッド2』をセットにしたブルーレイです。
それぞれのブルーレイが1枚づつと「テッド2」特典DVDも入っています。

この映画はテッドというテディ・ベアが、人間の言葉を喋り、動くわけですが、
かなり不良のテディ・ベアで(笑)、
ここでは書けないR指定の事が好きな、たいへん困った奴です。
なのでSACDラボ♪♪としては、とても気に入ったのでした(もう一度笑)。

『テッド』『テッド2』のどちらも面白いですが、
個人的には最初の『テッド』のほうが、ハチャメチャでいいです。

『テッド2』はキワドサは増していますが、それに比例して憎めない度も増しています。
このバランスが、SACDラボ♪♪のような悪オヤジには薄めに感じるわけなのですが、
もちろん前回と同じ面白さは健在で、カメオ出演など、よくよく見ると面白く、
『テッド2』も何度も観たくなります。
なのでこの2タイトルが入ったパック(上のもの)がよいかと思います。

バラ売りのブルーレイもあります


黒澤明の『乱』 4K MasterによるブルーレイBOX
B019GNMSU6
乱 4K Master Blu-ray

黒澤明の映画『乱』のブルーレイBOXが2月に発売になります。
本編ブルーレイのほか、DVDの特典付きの2枚組です。

しかし特典より、気になるのは画質のみ、というのがファンの心境ではないでしょうか。今回の画質は4K Master(4Kデジタル修復)ということで、ファンの方は期待でしょう。
原節子の出演した『晩春』デジタル修復版がブルーレイ化
B013OSOPXW
晩春 デジタル修復版 [Blu-ray]

12月2日発売の小津安二郎監督の『晩春』のデジタル修復版ブルーレイです。

原節子の訃報に合わせたわけではなく、前々からリリースが決っていたと思いますが、
偶然にも、原節子と小津監督の初顔合わせの映画『晩春』が修復されブルーレイで出るというのも、
不思議な気がします。

『晩春』はNHK-BSで昔放送されたのを、ブルーレイに録画したものを、
先日、この亡き大女優をしのんで見返したばかりでした。

のちの小津スタイルがここで大分出ています。
原節子と笠智衆の独特の間合いも、のちを伺わせるもので、『東京物語』と比べても遜色ない名作だと思います。

NHK-BSで録画したものは、画面が大分痛んでおり、観ながらも、
「修復版がでないものかな」と思っていたわけですが、
調べてみたら、偶然というか、このように丁度修復版が出るのでした。
映画「小さな恋のメロディ」がブルーレイで発売
B015Z9O87G
小さな恋のメロディ [Blu-ray]

映画「小さな恋のメロディ」がブルーレイで発売になります。

この世代の人には分かりすぎるくらい分かる、想い出の映画。
サントラで使われたビージーズの「メロディ・フェア」は大ヒットしました。

SACDラボ♪♪も、中学生でシングル盤を買いましたが、B面の「若葉のころ」も同じくらい、いい曲でした。

サントラの大ヒットとトレイシー・ハイドの可愛さに期待しすぎたのか、実際に映画を見た時は、個人的にはそれほどでもなかったのですが、こうしてブルーレイになると非常に懐かしいです。

SACDラボ♪♪にとっては、ビージーズといえばディスコ物より、未だに「メロディ・フェア」です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...