MISIAの新作『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』がハイレゾ配信(flac 44.1kHz/24bit)

MISIA SOUL JAZZ BEST 2020 【ハイレゾ flac 44.1kHz/24bit】
e-onkyo music

MISIAの新作『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』がCDで発売になりましたが、ハイレゾでも配信されています。ハイレゾはflac 44.1kHz/24bit。

最新作『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』はSOUL JAZZをコンセプトに制作。ベスト盤的な選曲を、MISIAとNY在住の豪華バンドでコラボ。e-onkyo musicでは各トラックを数秒聴ける。

CDはこちら

タワーレコードは「Blu-spec CD2」と明記されています。

通常盤 CD
Tower Records
Amazon

CD+Blu-ray Disc
Tower Records
Amazon

CD+DVD
Tower Records
Amazon

以上

【タワレコ限定】岩崎宏美のSACDハイブリッド第2弾が1月に発売『飛行船』『二十才前…』『思秋期から……男と女』

この情報は読者の大森さんからいただきました。ありがとうございました。

読者の大森さんから教えていただきましたが、岩崎宏美のタワーレコード限定SACDハイブリッドの第2弾が早くも発売です。発売になるのは『飛行船』『二十才前…』『思秋期から……男と女』の3タイトル。いずれもボーナストラック入り。1月22日発売。

第1弾と同じく、株式会社ステレオサウンドの協力のもと、タワーレコードより限定発売。

音源はオリジナル・アナログ・マスターテープから2019年最新リマスタリング。

11月に発売になった第1弾では、サード・アルバムの『飛行船』が抜けていたので、これは第2弾も出るなと思っていたファンも多いでしょう。

これで岩崎宏美のデビュー時の活躍を伝える70年代のアルバムが出揃ってきました。未SACD化は、4作目の『ウィズ・ベスト・フレンズ』だけとなりましたが、ヒット曲「想い出の樹の下で」も入っていることですし、SACD化を期待したいところ。

飛行船 (+2)

飛行船 (+2)<タワーレコード限定/完全生産限定盤>【SACDハイブリッド】

1976年作品。3枚目のアルバム。

思秋期から……男と女 (+1)

思秋期から……男と女 (+1)<タワーレコード限定/完全生産限定盤>【SACDハイブリッド】

1977年作品。5枚目のアルバム。

二十才前… (+2)

二十才前… (+2)<タワーレコード限定/完全生産限定盤>【SACDハイブリッド】

1978年作品。6枚目のアルバム。

第1弾のタイトルはこちら

あおぞら (+1【SACDハイブリッド】
Tower Records
ステレオサウンドストア

ファンタジー【SACDハイブリッド】
Tower Records
ステレオサウンドストア

パンドラの小箱 (+4)【SACDハイブリッド】
Tower Records
ステレオサウンドストア

10カラット・ダイヤモンド (+4)【SACDハイブリッド】
Tower Records
ステレオサウンドストア

Wish (+6)【SACDハイブリッド】
Tower Records
ステレオサウンドストア

以上

『岡田有希子Mariya's Songbook』が重量盤LPで発売。CDとの聴き比べ試聴会の模様が1月3日に公開

岡田有希子 Mariya's Songbook<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

岡田有希子の『岡田有希子Mariya's Songbook』が、2月26日に重量盤アナログレコードでリリースされます。完全生産限定でただいま予約受付中。

タワーレコードやAmazonには記述がありませんが、株式会社ポニーキャニオンによると、本作の受注締め切りは2020年1月9日(木)までとアナウンスしています。ファンの方は早めに予約された方がいいかと思います。

本作はCDで発売になるや、オリコンウィークリーアルバムチャート(2019年10月28日付)初登場13位となった話題盤のアナログ化。アナログLPでは、CDとは表4ジャケットが別絵柄なところもファンには見逃せません。

アナログ盤の発売にあたり、先日都内で、「CD&LP 聴き比べ試聴会」が開催され、当時ディレクターを務めた國吉美織氏、2015年にオリジナルアルバム再発の際にマスタリングを担当し、今回のCD及びアナログLP用のマスタリングも手がけた多田雄太氏、プロデューサーである杉村昌子氏も参加し、CDとアナログでの印象の違いを体験しました。

マスタリングエンジニアの多田氏は、アナログ盤の魅力について「生々しさ、音の揺れによる臨場感がある」ことを挙げ、國吉氏は「アナログ盤はどんどんまた聴きたくなる音だと感じました。良い演奏や彼女の歌を今の方たちに聴いてもらえる機会を得たことが本当に嬉しい」と話すなど、その魅力を語り尽くしています。

この試聴会の様子は、2020年1月3日(金)に音楽サイト「Music Voice」にて公開されます。

岡田有希子 Mariya's Songbook<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ステレオサウンドから南沙織『シングルコレクション』、五輪真弓『恋人よ』SACDハイブリッド

この情報は読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

ステレオサウンド(Stereo Sound)から、南沙織と五輪真弓のSACDハイブリッドが登場です。発売になるのは、『南沙織 シングルコレクション』と、五輪真弓の『恋人よ』。1月12日発売です。

南沙織 シングルコレクション (2枚組)

南沙織 シングルコレクション【SACDハイブリッド2枚組】
ステレオサウンド・ストア

2枚組。デビュー曲「17才」などのシングル30曲に、ボーナス・トラックを加えた全31曲をオリジナル・アナログ・マスターテープから新たにSACD化。マスタリングはソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏。CD層にはSACDマスターからダイレクトに変換された音を収録。

全52ページのオールカラー歌詞ブックが付属。歴代シングルのジャケット写真をはじめ、美しい南沙織のポートレートを収録。

DISC 1
1. 17才
2. 潮風のメロディ
3. ともだち
4. 純潔
5. 哀愁のページ
6. 早春の港
7. 魚たちはどこへ
8. 傷つく世代
9. カリフォルニアの青い空
10. 色づく街
11. ひとかけらの純情
12. バラのかげり
13. 夏の感情
14. 夜霧の街
15. 女性
16. 想い出通り

DISC 2
1. 人恋しくて
2. ひとねむり
3. ふりむいた朝
4. 気がむけば電話して
5. 青春に恥じないように
6. 哀しい妖精
7. 愛はめぐり逢いから
8. ゆれる午後
9. 街角のラブソング
10. 木枯しの精
11. 春の予感 −I've been mellow−
12. 愛なき世代
13. Ms. (ミズ)
14. グッバイガール
15. 私の出発

五輪真弓「恋人よ」

五輪真弓「恋人よ」【SACDハイブリッド】
ステレオサウンド・ストア

1980年発売の『恋人よ』を初SACD化。初回LPの制作時に使用されたものと同一の、1/4インチ幅のオリジナル・アナログ・マスターテープを、保管庫から取り寄せてDSD化。

マスタリングはソニー・ミュージックスタジオの鈴木浩二氏。CD層は、新規となるSACDマスターからダイレクトに変換された音が収められています。

1. 恋人よ
2. あなたは突然に
3. ロマンプレイボーイ
4. ジョーカー
5. わたしの気持も知らないで
6. ジェラシー
7. 想い出はいつの日も
8. 思うままの女
9. 春便り
10. 愛の蜃気楼(砂の城)

坂本龍一アナログ・リイシュー、『WAR HEAD』『Front Line』の動画「開封の儀」が公開

坂本龍一の『左うでの夢』、1stシングル『WAR HEAD』、2ndシングル『Front Line』のアナログレコードが11月27日に発売されましたが、シングル盤2枚の動画「開封の儀」が公開されました。

「開封の儀」は実際に製品を開封しながら紹介する動画。『WAR HEAD』は発売当時のクリア・パープルヴァイナルやポスター仕様のジャケットが再現され、『Front Line』は今回のリイシューにて新たにクリア・ブルーヴァイナル仕様が採用されている。これらのパッケージ仕様が、動画の中で開封しながら紹介されている。

3枚のアナログレコードはいずれもバーニー・グランドマンによるカッティング。ソニー静岡工場でのプレス。

坂本龍一 7inchアナログ盤「WAR HEAD」[開封の儀]

坂本龍一/WAR HEAD<完全生産限定盤>【7"シングルレコード】
Tower Records
Amazon

坂本龍一 7inchアナログ盤「Front Line」[開封の儀]

坂本龍一/Front Line<完全生産限定盤>【7"シングルレコード】
Tower Records
Amazon

アルバム『左うでの夢』

坂本龍一/左うでの夢<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

1981年発売のソロ3作目。プロデュースは坂本龍一とロビン・スコット。エイドリアン・ブリュー、仙波清彦、高橋幸宏、細野晴臣ほかが参加。リイシューに際して、坂本の最新コメントと吉村栄一氏によるライナーノーツが付属。

ステレオサウンドが小椋 佳『彷徨(さまよい)』をSACDハイブリッド化 、11月22日より発売中

この情報は読者の、大森さん、吉田さん、からいただきました。ありがとうございました。

小椋 佳 《彷徨》 【SACDハイブリッド】
ステレオサウンドストア

この情報は読者の大森さんと吉田さん、お二人から同時にメールでいただきました。

ステレオサウンド(Stereo Sound)が小椋 佳のSACDハイブリッド『彷徨(さまよい)』を、11月22日に発売しております。

『彷徨』は小椋 佳の1972年作品で、ステレオサウンドは2015年にアナログレコードで限定復刻しました(現在販売は終了)。

しかし読者から「SACD盤を作って欲しい」という声に応えてのSACDハイブリッド化。SACD化はアナログ盤の時と同じく、ユニバーサルミュージックが良好な状態で保管するオリジナル・マスターテープから、SACD層用の音源をダイレクトにDSD2.8MHz化。

CD層はアナログコンソールからの信号を96kHz/24bitに変換し、コロムビアスタジオのカスタムメイドによるオーディオ・ワークステーションで44.1kHz/16bitにマスタリング。

本SACDハイブリッドはステレオサウンド社独占販売品です。購入はステレオサウンドストアか全国の有名オーディオショップで。収録曲は以下のとおり。

1. しおさいの詩
2. 春の雨はやさしいはずなのに
3. 雨が降り時が流れて
4. 木戸をあけて〜家出をする少年がその母親に捧げる歌〜
5. 小さな街のプラタナス
6. 六月の雨
7. この汽車は
8. 白い浜辺に
9. あの人がいってしまう
10. 少しは私に愛を下さい
11. あいつが死んだ
12. 屋根のない車
13. この空の青さは
14. さらば青春

小椋 佳 《彷徨》 【SACDハイブリッド】
ステレオサウンドストア

 

YMOのライヴ映像作品『WINTER LIVE 1981』が、HDリマスターされブルーレイで発売

YMO / WINTER LIVE 1981<初回限定仕様>【Blu-ray Disc】
Tower Records

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の結成40周年記念再発プロジェクトとして、ライヴ映像作品『WINTER LIVE 1981』がHDリマスター版ブルーレイで発売。発売は2020年2月5日予定。

『WINTER LIVE 1981』は、YMOが『BGM』『テクノデリック』を発表した1981年に行われた2度目の国内ツアーで、新宿コマ劇場での公演を収録したライヴ映像作品。YMO中期の唯一のステージの記録とも言えます。映像は音楽だけではなく奥村靱正デザインの特殊な舞台美術、照明なども見もの。映像作品としてもYMOらしいものでした。

これまでビデオ、DVDでリリースされていましたが、今回この映像を初めてHD化。音声もリマスタリングをし、画質・音質を大幅にアップしたHDリマスター版としてBlu-rayでの再発です。音源についての詳細は出ておりません。収録曲は以下のとおり。

01.PROLOGUE
02.PURE JAM
03.LIGHT IN DARKNESS
04.CAMOUFLAGE
05.STAIRS
06.NEUE TANZ
07.HAPPY END
08.MUSIC PLANS
09.CUE
10.TAISO
11.COSMIC SURFIN
12.EPILOGUE

MUSIC VIDEOS
01. TONG POO
02.COMPUTER GAME“Theme From The Circus”〜FIRECRACKER
03.TECHNOPOLIS
04.RYDEEN
05.TAISO
06.KIMI NI MUNE KYUN

YMO / WINTER LIVE 1981<初回限定仕様>【Blu-ray Disc】
Tower Records

『オフコース BEST "ever"』がSACDシングルレイヤーで発売 ステレオサウンドより

この情報は読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

オフコース BEST "ever" 【SACDシングルレイヤー】
ステレオサウンドストア

読者の吉田さんに教えていただきました。オフコース初のSACDシングレイヤーがステレオサウンド社(Stereo Sound)より発売になります。

発売になるのは『オフコース BEST "ever"』。収録曲は20曲で、ステレオサウンドがユニバーサル ミュージックの協力のもと、全曲をオリジナル・マスターテープからDSD化。12月15日発売。

製作は日本コロムビアの武沢茂氏によって行なわれました。ステレオサウンドストアにマスターテープの写真などが掲載されていますのでご覧ください。本作はステレオサウンドストアおよび全国の有名オーディオショップで購入できます。

収録曲

1. 水曜日の午後
2. でももう花はいらない
3. 眠れぬ夜
4. 雨の降る日に
5. 愛の唄
6. 秋の気配
7. 夏の終り
8. 愛を止めないで
9. 思いのままに
10. 生まれ来る子供たちのために
11. さよなら
12. Yes-No
13. 時に愛は
14. 一億の夜を超えて
15. きかせて
16. I LOVE YOU
17. 愛の中へ
18. 哀しいくらい
19. 言葉にできない
20. YES-YES-YES

オフコース BEST "ever" 【SACDシングルレイヤー】
ステレオサウンドストア

GONTITIのニューアルバム『Assortment』のジャケット写真、収録曲が公開、特設サイトも公開

GONTITI(ゴンチチ)のニューアルバム『Assortment』が12月25日発売を前に、ジャケット写真が公開。また収録曲も公開されました。

『Assortment』はギター・デュオGONTITIの約1年ぶりのニュー・アルバム。Blu-spec CD2で発売されます。

今回ジャケットや収録曲の公開にあわせて、「Assortment」特設サイト(http://www.110107.com/GONTITI)も公開されました。アルバムの情報が随時掲載されますので、ファンの方はチェックしてみてください。

ジャケット写真

 

GONTITI/Assortment【Blu-spec CD2】
Tower Records タワレコオリジナル特典
Amazon 特典なし
Amazon 【Amazon.co.jp限定】

 

収録曲
01.Goldberg Variations, BWV 988- Var. 18: Canone Alla Sesta
02.君と住む街で (2006年 阿波銀行 企業CMイメージソング)
03. Floating Bell (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
04.思い出すこと (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
05.エピローグ 〜くらげとあの娘〜 (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
06.暮らし (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
07.恋するくらげ (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
08.水族館
09. LOVE (New Recording 2019)
10. Brisa da tarde (NHK-FM&NHKラジオ第1放送「武内陶子のごごラジ!」テーマソング)
11. at the cape

矢野顕子の80年代の代表作『オーエスオーエス』『峠のわが家』がアナログレコードで発売

矢野顕子の1984年作品『オーエスオーエス』と、1986年発売『峠のわが家』がアナログ・レコードでリリースされます。Sony Music Directから11月27日に発売。

米国バーニー・グランドマン・マスタリングによるカッティング、ソニー・ミュージックソリューションズ静岡工場のプレス。完全生産限定盤。

今回のアナログ・レコード再発売に寄せて、矢野顕子よりコメントが届いています。

こうやって聴くと、自分がたくさんの人々の力を借りて、
めちゃいいものを作っていたんだということに気がつきます。
その時の矢野顕子しか作れない音です。
今の耳で聞いても心が踊る。
さあ、共に踊るべー。     矢野顕子

オーエスオーエス<完全生産限定盤>

オーエスオーエス/矢野顕子<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records

共同プロデューサーとして坂本龍一が参加した1984年発売の7枚目のオリジナル・アルバム。東京とロサンゼルスで録音が行われ、ベースにウィリー・ウィークス、ドラムスにカルロス・ベガなど米国人ミュージシャンを起用している。坂本龍一がシンセサイザーを担当するほか、細野晴臣、高橋幸宏といった、散開後のYMOメンバーの参加もみられる。

峠のわが家<完全生産限定盤>

峠のわが家/矢野顕子<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records

1986年2月発売、MIDIから発売された第1弾のオリジナル・アルバム作品。坂本龍一共同プロデュース。高橋幸宏、大村憲司もレコーディングには参加するもののテクノポップ感がうすれ、ジャズ回帰色が明確になった作品。