チャーリー・パーカー生誕100周年 1944〜48年のサヴォイ音源による10インチLPボックスが発売(4枚組)

チャーリー・パーカー/The Savoy 10-Inch LP Collection【10"シングルレコード】
Tower Records
Amazon

チャーリー・パーカーの生誕100年を記念して、1944年から1948年にサヴォイ・レコードに行った録音による、10インチLPのコレクション・ボックスが発売です。

ボックスは10インチのアナログレコード4枚組。Craft Recordingsからのリリース。発売は2月28日予定。

今回のリリースはオリジナル・10インチ・アルバムからリマスターされての復刻。ブックレットにはヴィンテージ写真や新しいライナーノーツを収録。

As part of Bird’s centennial celebration in 2020, Craft Recordings presents The Savoy 10-Inch LP Collection, a deluxe box set including four 10-inch LPs cut from newly restored and remastered audio. The collection highlights Bird’s pioneering bebop recordings for Savoy Records from 1944–1948, featuring jazz legends Miles Davis, Dizzy Gillespie, John Lewis, Bud Powell, Max Roach and more. The package includes faithfully restored original album artwork, plus a booklet containing vintage photos, rare ephemera and new liner notes by GRAMMY®-winning author Neil Tesser.

New Sounds In Modern Music, Volume 1
Side A
1. Now’s The Time
2. Donna Lee
3. Chasin’ The Bird
4. Red Cross
Side B
1. Ko-Ko
2. Warmin’ Up A Riff
3. Half Nelson
4. Sipping At Bells

New Sounds In Modern Music, Volume 2
Side A
1. Billie’s Bounce
2. Cheryl
3. Milestones
4. Another Hair-Do
Side B
1. Thriving From A Riff
2. Buzzy
3. Little Willie Leaps
4. Klaunstance

New Sounds In Modern Music, Volume 3
Side A
1. Bluebird
2. Bird Gets The Worm
3. Parker’s Mood
Side B
1. Steeplechase
2. Perhaps
3. Tiny’s Tempo

New Sounds In Modern Music, Volume 4
Side A
1. Constellation
2. Merry Go Round
3. Confirmation
Side B
1. Barbados
2. Ah-Leu-Cha
3. Marmaduke

チャーリー・パーカー/The Savoy 10-Inch LP Collection【10"シングルレコード】
Tower Records
Amazon

パット・メセニーの約6年半ぶりの新作『フロム・ディス・プレイス』がLPレコードでも発売

パット・メセニー/From This Place【LPレコード】
Tower Records

パット・メセニーの約6年ぶりとなるスタジオ作品『フロム・ディス・プレイス(From This Place)』が、2月21日に発売される。CDの他にアナログレコード(2枚組)でも発売。

新作『フロム・ディス・プレイス』はノンサッチ・レコードより発売。

本作にはアントニオ・サンチェス(ds)、リンダ・オー(b)、ギレルモ・シムコック(p)の他に、ハリウッド・スタジオ交響楽団、その他スペシャル・ゲストが参加。ヴォーカル曲も含まれる。全10曲。

YouTubeには本作から「America Undefined」の公式音源がアップされている。

CDはこちら

フロム・ディス・プレイス【CD】国内
Tower Records
Amazon

From This Place【CD】輸入
Tower Records

以上

小曽根真の『アンティル・ウィ・ヴァニッシュ 15x15』がアナログレコードで発売

小曽根真/アンティル・ウィ・ヴァニッシュ 15x15<初回プレス完全限定盤>【LPレコード】
Tower Records

小曽根真が率いるビッグ・バンドの結成15周年記念アルバム『アンティル・ウィ・ヴァニッシュ 15x15』が。アナログレコードで2020年3月に発売です。

『アンティル・ウィ・ヴァニッシュ 15x15』のCDは今月に発売になりましたが、アナログ盤は2020年3月と5月に開催される15周年記念の全国ホール・ツアー(約20公演)にあわせてのリリース。

CDはこちら

小曽根真/Until We Vanish 15X15【CD】
Tower Records
Amazon

ジャズ・シンガー細川綾子がTBMレーベルに残したアルバムがLPとCDで一挙発売

細川綾子/ミスター・ワンダフル<完全限定プレス盤>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ジャズ・シンガー細川綾子が、TBMレーベルに残したアルバムがアナログレコードとCDで発売されます。リリースはCRAFTMAN RECORDSから。

発売になるのは4タイトル。TBMデビュー作『ミスター・ワンダフル』がアナログレコードで、『ア・ウィスパー・オブ・ラヴ』『ノー・ティアーズ』『コール・ミー』がCDでリリース。2月19日発売。

発売になるのは日本のブルーノートと謳われたTBMレーベル(Three Blind Mice)に残された細川綾子の熱唱の全て。いずれもオリジナル・マスターテープ使用。なお『ミスター・ワンダフル』のCDはすでに発売中。

2月発売のCD 3タイトル

ノー・ティアーズ【CD】
Tower Records
Amazon

細川綾子TBM第2弾

コール・ミー【CD】
Tower Records
Amazon

絢爛豪華なTBM第3弾

ア・ウィスパー・オブ・ラヴ【CD】
Tower Records
Amazon

1993年に細川綾子がTBMに残したラスト作(TBM第4弾)

発売中のCD

ミスター・ワンダフル【CD】
Tower Records
Amazon

TBMへのデビュー作。

以上

香港のEvosoundがボブ・ジェームスの『Joined At The Hip』をSACDハイブリッド、MQA-CDで発売

Joined At The Hip/ボブ・ジェームス、カーク・ウェイラム【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon
Yahoo!ショッピング
HMV & BOOKS icon
楽天市場

香港の高音質レーベルEvosoundが、ボブ・ジェームスとカーク・ウェイラムの『ジョイント・アット・ザ・ヒップ(Joined At The Hip)』をSACDハイブリッド化。同時にMQA-CDでもリリース。発売に合わせて、ボブ・ジェームスとカーク・ウェイラムはジャパン・ツアーを12月下旬からおこなう。

ケン・フリーマン監修のリマスタリング

『ジョイント・アット・ザ・ヒップ』のSACDハイブリッド、MQA-CDともに、2019年最新リマスタリング。当時レコーディング・エンジニアとして製作に参加していたケン・フリーマン氏がリマスタリングを監修している。

SACDハイブリッド盤にはボーナス・トラックを2曲収録(MQA-CDは本編のみ)。イギリスの音楽ジャーナリスト、チャールス・ウェアリングのライナーノーツ付き(翻訳付き)。

ボブ・ジェームスとカーク・ウェイラムによる90年代フュージョン・アルバム

『ジョイント・アット・ザ・ヒップ』は1996年にボブ・ジェームスがサックス奏者カーク・ウェイラムと共演した作品で、ワーナーから発売になった90年代フュージョンの名盤のひとつ。アルバムは1996年10月、ビルボード誌〈コンテンポラリー・ジャズ・アルバム・チャート〉で最高位第10位を記録。

メンバーはボブ・ジェームス(keyb)、カーク・ウェイラム(saxes)、クリス・ウォーカー(b)、ビリー・キルソン(ds)、ジェフ・ゴルーブ(g)といった顔ぶれ。「真夜中のオアシス」では、ボブ・ジェームスの娘ヒラリーと、カーク・ウェイラムの弟ケヴィンがデュエットを歌う。

MQA-CDはこちら

Joined At The Hip/ボブ・ジェームス、カーク・ウェイラム【MQA-CD】
Tower Records
Amazon
Yahoo!ショッピング
HMV & BOOKS icon
楽天市場

ジャパン・ツアーが決定、12月末から新年にかけて

『ジョイント・アット・ザ・ヒップ』のSACD発売に合わせて、ボブ・ジェームスとカーク・ウェイラムは、来日公演を12月29日から2020年1月8日にかけておこなう。

メンバーは『ジョイント・アット・ザ・ヒップ』に参加した、ボブ・ジェームス(keyb)、カーク・ウェイラム(saxes)、クリス・ウォーカー(b)、ビリー・キルソン(ds)。これにギターでウィル・パトリックが加わる。

ブルーノート東京
12月29日(日)、30日(月)、31日(火)、1月2日(木)
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/bob-james/

ブルーノート東京
BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA with special guests BOB JAMES & KIRK WHALUM
1月7日(火)、8日(水)
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/bob-james-bnt-all-star-jazz-orchestra/

モーション・ブルー・ヨコハマ
日程:1月4日(土)
http://www.motionblue.co.jp/artists/bob-james/

名古屋ブルーノート
1月5日(日)
https://www.nagoya-bluenote.com/schedule/202001.html#0105

Joined At The Hip/ボブ・ジェームス、カーク・ウェイラム【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon
Yahoo!ショッピング
HMV & BOOKS icon
楽天市場

『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』が45回転アナログレコード

Friday Night In San Francisco (45 RPM)/Al Di Meola、John McLaughlin、Paco De Lucia【LPレコード】
Tower Records

パコ・デ・ルシア、アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、3人のスーパー・ギタリストが共演した『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』が、45回転アナログレコード(2枚組)で発売です。リリースはIMPEX RECORDSで、発売は2020年1月17日。

IMPEX RECORDSは高音質の復刻版やLPなどを出しているレーベル。高音質ファンに人気の高いジェニファー・ウォーンズのアルバムもリリースしています。

そのIMPEX RECORDSは『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』の33回転LPもリリースしていましたが、今回は45回転LP2枚組。45回転LPの人気の程が窺えます。

3人のスーパー・ギタリストによる超絶演奏

『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』は、3人のスーパー・ギタリストが1980年12月5日サンフランシスコのウォーフォールド劇場でおこなった、アコースティック・ギターでのライヴ。オリジナル盤の発売は1981年。

エレクトリック・ギターによる超絶演奏なら、70年代までにジミヘン、クラプトン、サンタナなどで聴き慣れていましたが、アコースティック・ギターでの超絶演奏はそれまで聴いたことがなく、当時大変話題となりました。

SACDハイブリッドもあります

ちなみに『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』は、SACD初期に国内ソニーからシングルレイヤーで発売になってましたが、現在はソニーミュージック香港からリリースされたSACDハイブリッド盤が購入できます。

Friday Night In San Francisco【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

マイルス・デイビス『ライヴ・イヴル』4ch(Quad)収録〈SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション〉が登場

ライヴ・イヴル-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-【SACDハイブリッド】2枚組
Tower Records

マイルス・デイビスの『ライヴ・イヴル』が、70年代の4チャンネル収録のSACDハイブリッドで発売になります。発売は2020年1月22日。

これはソニーミュージックからの〈SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディションー〉のシリーズで、マイルスのアルバムとしては昨年の『ビッチェズ・ブリュー-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディションー』に続く第2弾です。

『ライヴ・イヴル-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-』は日本独自企画。オリジナルどおりSACDハイブリッドでも2枚組。マルチチャンネルには70年代のSQ4チャンネル(Quadraphonic)を収録。加えて2ch層もアナログ・マスターからの最新マスタリングです。

仕様は7インチ紙ジャケット、アナログLPのアートワークを復刻しています。

およそ18年ぶりにSACDで再発売

『ライヴ・イヴル』は2002年にSACDシングルレイヤー(2chのみ)でリリースされていました。登場したばかりのSACDの貴重なラインナップの一つでした。

その時は分厚いプラケースでしたので、今回の7インチ紙ジャケットのほうが断然いいですね。加えて新マスタリング2chと、初のSQ4ch音源も収録なのですから申し分ありません。

若きキース・ジャレット、チック・コリアらの演奏

『ライヴ・イヴル』は1970年12月ワイントンDCでのライヴ音源と、同じ年のニューヨークでのスタジオ録音で構成された2枚組。

メンバーはキース・ジャレット、チック・コリア、ハービー・ハンコック、ジョン・マクラフリンら、数年後にブームを巻き起こすミュージシャンばかりで、まさに“マイルス学校”とでもいう構成。「過去共演した中で最もすごかった奴はキースだ」とマイルスが当時語っていたように、キース・ジャレットは特に注目です。

2004年に書いたSACDシングルレイヤー盤(2chのみ)のレビューがありますので参考にしてみてください。

『ライヴ・イヴル-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション』
DISC 1
1. シヴァード
2. リトル・チャーチ
3. メドレー:ジェミニ〜ダブル・イメージ
4. ホワット・アイ・セイ
5. ネム・ウム・タルヴェズ

DISC 2
1. セリム
2. ファンキー・トンク
3. イナモラータ・アンド・ナレーション

ライヴ・イヴル-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-【SACDハイブリッド】2枚組
Tower Records

【タワレコセール】カウント・ベイシー『エイプリル・イン・パリ』(SACDハイブリッド)が¥2,695 (30 % オフ)

エイプリル・イン・パリ<タワーレコード限定/完全限定盤>【SACDハイブリッド】

タワレコ限定のSACDハイブリッドの、カウント・ベイシー『エイプリル・イン・パリ』が〈アウトレットセール!〉でお安くなっています。

通常価格が¥3,850のところを、セール価格で¥2,695(税込)。通常より¥1,155 (30 %) オフというお値段。

期間は11月30日(土)23:59まで。購入はクーポンもポイントも利用可なので、持っていない方にはチャンスかもしれません。

タワーレコードがSACD化した、ビッグ・バンドの楽しさを味わえる名盤

『エイプリル・イン・パリ』はタワーレコードが2018年12月にSACDハイブリッド化。2018年新DSDマスターを使用して、NYのスタジオにて新マスタリング。盤印刷面:緑色仕様。完全限定盤です。

収録曲は何度もエンディングを繰り返すことで有名な「エイプリル・イン・パリ」や、名曲「コーナー・ポケット」など全10曲。モノラルですが濃厚なビッグバンドのサウンドを楽しめる録音、ビッグバンドの楽しさを味わえる名盤だと思います。

なお〈アウトレットセール!〉の全商品はタワーレコードの最大90%オフ!アウトレットセール!をご覧ください。

エイプリル・イン・パリ<タワーレコード限定/完全限定盤>【SACDハイブリッド】

ハービー・ハンコックがポップ曲をカヴァーした96年作品『ザ・ニュー・スタンダード』がアナログレコードで登場

ハービー・ハンコック/The New Standard【LPレコード】
Tower Records

ハービー・ハンコックがビートルズやS&Gなどのポップ・チューンをジャズ化した1996年作品『ザ・ニュー・スタンダード(The New Standard)』がアナログレコードで発売。

本作は韓国ユニバーサル(Khiov Music 韓国キオブ)からのアナログ化。プレスはドイツのパラス。2枚組。180グラム重量盤。33回転LP。12月下旬発売。

『ザ・ニュー・スタンダード』は1996年にCDでリリースされたアルバム。ビートルズ、サイモン&ガーファンクルの他に、プリンス、ドン・ヘンリー、ピーター・ガブリエル、ニルヴァーナなどの曲を演奏しています。

当初は全10曲でリリースされたが、のちにボーナストラック「ユア・ゴールド・ティース2」が追加。ボーナストラックはアナログレコードでも収録しています。

ミュージシャンはハービー・ハンコック( piano)、マイケル・ブレッカー(tenor & soprano saxophone)、ジョン・スコフィールド(guitars)、デイヴ・ホランド(bass)、ジャック・ディジョネット(drums, percussion)、ドン・アライアス(percussion)といった、ジャズ、フュージョン界の大物たち。

Side 1
New York Minute
Mercy Street
Side 2
Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
When Can I See You
You've Got It Bad Girl
Side 3
Love Is Stronger Than Pride
Scarborough Fair
Side 4
Thieves In The Temple
All Apologies
Manhattan (Island Of Lights And Love)
Your Gold Teeth II

ハービー・ハンコック/The New Standard【LPレコード】
Tower Records

キース・ジャレットのソロ・ピアノ『ミュンヘン 2016』がハイレゾ配信(flac、MQA)

キース・ジャレット/Munich 2016[Live] 【ハイレゾ flac、MQA】
e-onkyo music

キース・ジャレットのECMからの最新作『ミュンヘン 2016(Munich 2016)』が11月1日にCDで発売になりましたが、ハイレゾでも配信されています。ハイレゾはflac(96kHz/24bit)とMQA(96kHz/24bit)が用意されています。キース・ジャレットのソロ・ピアノをより高音質で聴いてみたい方はチェックしてみてください。

『ミュンヘン 2016』は、キース・ジャレットが2016年7月16日にミュンヘンで行ったソロ・コンサートのライヴ録音。e-onkyo musicでは各トラックのさわりを聴くことができます。

CD(2枚組)とアナログレコード(2枚組)はこちら

【CD】 2枚組 国内盤
Tower Records
Amazon

【CD】 2枚組 輸入盤
Tower Records
Amazon

【LPレコード】 2枚組 輸入盤
Tower Records
Amazon

以上