『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』が45回転アナログレコード

Friday Night In San Francisco (45 RPM)/Al Di Meola、John McLaughlin、Paco De Lucia【LPレコード】
Tower Records

パコ・デ・ルシア、アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、3人のスーパー・ギタリストが共演した『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』が、45回転アナログレコード(2枚組)で発売です。リリースはIMPEX RECORDSで、発売は2020年1月17日。

IMPEX RECORDSは高音質の復刻版やLPなどを出しているレーベル。高音質ファンに人気の高いジェニファー・ウォーンズのアルバムもリリースしています。

そのIMPEX RECORDSは『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』の33回転LPもリリースしていましたが、今回は45回転LP2枚組。45回転LPの人気の程が窺えます。

3人のスーパー・ギタリストによる超絶演奏

『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』は、3人のスーパー・ギタリストが1980年12月5日サンフランシスコのウォーフォールド劇場でおこなった、アコースティック・ギターでのライヴ。オリジナル盤の発売は1981年。

エレクトリック・ギターによる超絶演奏なら、70年代までにジミヘン、クラプトン、サンタナなどで聴き慣れていましたが、アコースティック・ギターでの超絶演奏はそれまで聴いたことがなく、当時大変話題となりました。

SACDハイブリッドもあります

ちなみに『フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ〜スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!』は、SACD初期に国内ソニーからシングルレイヤーで発売になってましたが、現在はソニーミュージック香港からリリースされたSACDハイブリッド盤が購入できます。

Friday Night In San Francisco【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

マイルス・デイビス『ライヴ・イヴル』4ch(Quad)収録〈SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション〉が登場

ライヴ・イヴル-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-【SACDハイブリッド】2枚組
Tower Records

マイルス・デイビスの『ライヴ・イヴル』が、70年代の4チャンネル収録のSACDハイブリッドで発売になります。発売は2020年1月22日。

これはソニーミュージックからの〈SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディションー〉のシリーズで、マイルスのアルバムとしては昨年の『ビッチェズ・ブリュー-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディションー』に続く第2弾です。

『ライヴ・イヴル-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-』は日本独自企画。オリジナルどおりSACDハイブリッドでも2枚組。マルチチャンネルには70年代のSQ4チャンネル(Quadraphonic)を収録。加えて2ch層もアナログ・マスターからの最新マスタリングです。

仕様は7インチ紙ジャケット、アナログLPのアートワークを復刻しています。

およそ18年ぶりにSACDで再発売

『ライヴ・イヴル』は2002年にSACDシングルレイヤー(2chのみ)でリリースされていました。登場したばかりのSACDの貴重なラインナップの一つでした。

その時は分厚いプラケースでしたので、今回の7インチ紙ジャケットのほうが断然いいですね。加えて新マスタリング2chと、初のSQ4ch音源も収録なのですから申し分ありません。

若きキース・ジャレット、チック・コリアらの演奏

『ライヴ・イヴル』は1970年12月ワイントンDCでのライヴ音源と、同じ年のニューヨークでのスタジオ録音で構成された2枚組。

メンバーはキース・ジャレット、チック・コリア、ハービー・ハンコック、ジョン・マクラフリンら、数年後にブームを巻き起こすミュージシャンばかりで、まさに“マイルス学校”とでもいう構成。「過去共演した中で最もすごかった奴はキースだ」とマイルスが当時語っていたように、キース・ジャレットは特に注目です。

2004年に書いたSACDシングルレイヤー盤(2chのみ)のレビューがありますので参考にしてみてください。

『ライヴ・イヴル-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション』
DISC 1
1. シヴァード
2. リトル・チャーチ
3. メドレー:ジェミニ〜ダブル・イメージ
4. ホワット・アイ・セイ
5. ネム・ウム・タルヴェズ

DISC 2
1. セリム
2. ファンキー・トンク
3. イナモラータ・アンド・ナレーション

ライヴ・イヴル-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-【SACDハイブリッド】2枚組
Tower Records

【タワレコセール】カウント・ベイシー『エイプリル・イン・パリ』(SACDハイブリッド)が¥2,695 (30 % オフ)

エイプリル・イン・パリ<タワーレコード限定/完全限定盤>【SACDハイブリッド】

タワレコ限定のSACDハイブリッドの、カウント・ベイシー『エイプリル・イン・パリ』が〈アウトレットセール!〉でお安くなっています。

通常価格が¥3,850のところを、セール価格で¥2,695(税込)。通常より¥1,155 (30 %) オフというお値段。

期間は11月30日(土)23:59まで。購入はクーポンもポイントも利用可なので、持っていない方にはチャンスかもしれません。

タワーレコードがSACD化した、ビッグ・バンドの楽しさを味わえる名盤

『エイプリル・イン・パリ』はタワーレコードが2018年12月にSACDハイブリッド化。2018年新DSDマスターを使用して、NYのスタジオにて新マスタリング。盤印刷面:緑色仕様。完全限定盤です。

収録曲は何度もエンディングを繰り返すことで有名な「エイプリル・イン・パリ」や、名曲「コーナー・ポケット」など全10曲。モノラルですが濃厚なビッグバンドのサウンドを楽しめる録音、ビッグバンドの楽しさを味わえる名盤だと思います。

なお〈アウトレットセール!〉の全商品はタワーレコードの最大90%オフ!アウトレットセール!をご覧ください。

エイプリル・イン・パリ<タワーレコード限定/完全限定盤>【SACDハイブリッド】

ハービー・ハンコックがポップ曲をカヴァーした96年作品『ザ・ニュー・スタンダード』がアナログレコードで登場

ハービー・ハンコック/The New Standard【LPレコード】
Tower Records

ハービー・ハンコックがビートルズやS&Gなどのポップ・チューンをジャズ化した1996年作品『ザ・ニュー・スタンダード(The New Standard)』がアナログレコードで発売。

本作は韓国ユニバーサル(Khiov Music 韓国キオブ)からのアナログ化。プレスはドイツのパラス。2枚組。180グラム重量盤。33回転LP。12月下旬発売。

『ザ・ニュー・スタンダード』は1996年にCDでリリースされたアルバム。ビートルズ、サイモン&ガーファンクルの他に、プリンス、ドン・ヘンリー、ピーター・ガブリエル、ニルヴァーナなどの曲を演奏しています。

当初は全10曲でリリースされたが、のちにボーナストラック「ユア・ゴールド・ティース2」が追加。ボーナストラックはアナログレコードでも収録しています。

ミュージシャンはハービー・ハンコック( piano)、マイケル・ブレッカー(tenor & soprano saxophone)、ジョン・スコフィールド(guitars)、デイヴ・ホランド(bass)、ジャック・ディジョネット(drums, percussion)、ドン・アライアス(percussion)といった、ジャズ、フュージョン界の大物たち。

Side 1
New York Minute
Mercy Street
Side 2
Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
When Can I See You
You've Got It Bad Girl
Side 3
Love Is Stronger Than Pride
Scarborough Fair
Side 4
Thieves In The Temple
All Apologies
Manhattan (Island Of Lights And Love)
Your Gold Teeth II

ハービー・ハンコック/The New Standard【LPレコード】
Tower Records

キース・ジャレットのソロ・ピアノ『ミュンヘン 2016』がハイレゾ配信(flac、MQA)

キース・ジャレット/Munich 2016[Live] 【ハイレゾ flac、MQA】
e-onkyo music

キース・ジャレットのECMからの最新作『ミュンヘン 2016(Munich 2016)』が11月1日にCDで発売になりましたが、ハイレゾでも配信されています。ハイレゾはflac(96kHz/24bit)とMQA(96kHz/24bit)が用意されています。キース・ジャレットのソロ・ピアノをより高音質で聴いてみたい方はチェックしてみてください。

『ミュンヘン 2016』は、キース・ジャレットが2016年7月16日にミュンヘンで行ったソロ・コンサートのライヴ録音。e-onkyo musicでは各トラックのさわりを聴くことができます。

CD(2枚組)とアナログレコード(2枚組)はこちら

【CD】 2枚組 国内盤
Tower Records
Amazon

【CD】 2枚組 輸入盤
Tower Records
Amazon

【LPレコード】 2枚組 輸入盤
Tower Records
Amazon

以上

ソニーミュージックがジャズの歴史的名盤のオリジナル盤を高音質LPで復刻するシリーズを開始。第1回はマイルス。

参考写真

ソニーミュージック ・ジャパンが〈ジャズ・アナログ・レジェンダリー・コレクション(仮)〉シリーズをスタートしました。

これはColumbia、RCAをはじめソニー・ミュージックが誇るジャズの歴史的名盤のオリジナル盤を可能な限り忠実に再現した高音質のLPシリーズ。

その第1回として発売になるのはマイルス・デイヴィスのアルバムで、今年録音60周年を迎えた『カインド・オブ・ブルー』(MONOとSTEREO)、『サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム』(MONO)、『フォア&モア』(MONO)、『マイルス・イン・トーキョー』(STEREO)の5タイトル。発売は12月25日予定で、予約も始まっています。

・音源は192/24マスターをMark Wilderがマスタリング
・LPは国内カッティング、ソニー・プレス
・180グラム重量盤
・A式ジャケット

今回の5タイトルはMONO盤や『マイルス・イン・トーキョー』など、マイルス・ファンにも新鮮なラインナップと思います。シリーズの今後も楽しみです。

カインド・オブ・ブルー(LP MONO)<完全生産限定盤>

カインド・オブ・ブルー(LP MONO)<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

カインド・オブ・ブルー(LP STEREO)<完全生産限定盤>

カインド・オブ・ブルー(LP STEREO)<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records

マイルス・イン・トーキョー(LP STEREO)<完全生産限定盤>

マイルス・イン・トーキョー(LP STEREO)<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records

サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム(LP MONO)<完全生産限定盤>

サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム(LP MONO)<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records

フォア&モア(LP MONO)<完全生産限定盤>

フォア&モア(LP MONO)<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records

マイルス・デイヴィス『Davis' Cup』が180g重量盤アナログレコードで復刻

マイルス・デイヴィス/Davis' Cup<限定盤>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

Wax Timeレーベルよりマイルス・デイヴィスの『Davis' Cup』がアナログレコードで発売。180g重量盤。

『Davis' Cup』は、かの『ラウド・アバウト・ミッドナイト』とほぼ同内容ながら、ジャケットが差し替えられてヨーロッパでリリースされていたアルバム。メンバーはマイルス・デイヴィス(tp)、ジョン・コルトレーン(ts)、レッド・ガーランド(p)、ポール・チェンバース(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)という第一期黄金クインテット。

Side A
1.'Round Midnight
2. Ah-Leu-Cha
3. Budo
4. Bye, Bye, Blackbird
5. Tadd's Delight

Side B
1. Dear Old Stockholm
2. Two Bass Hit
3. Little Melonae
4. All Of You
5. Sweet Sue, Just You

マイルス・デイヴィス/Davis' Cup<限定盤>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ヴィーナスレコード(Venus Records)からSACDシングルレイヤー3タイトルが10月16日に発売

ヴィーナスレコード(Venus Records)から10月16日にSACDシングルレイヤーが3タイトル発売になっています。

いずれもSACDシングルレイヤー。2chステレオ。ミックスとマスタリングは同レーベルの代表でもある原哲夫氏。

今宵の君は

Vladimir Shafranov Trio/今宵の君は【SACDシングルレイヤー】
Tower Records
Amazon

2019年4月、ヴァン・ゲルダー・スタジオでの録音。ウラジミール・シャフラノフが敬愛するトミー・フラナガンに捧ぐピアノ・トリオの最新アルバム。

1.ウィズ・マリス・タワーズ・ノン
2. メイビー・セプテンバー
3. ビヨンド・ザ・ブルーバード
4. エンジェル・アイズ
5. 今宵の君は
6. ダーン・ザット・ドリーム
7. ミーン・ホワット・ユー・セイ
8. ゼイ・セイ・イッツ・スプリング
9. リラキシン・アット・カマリロ
10. エクリプソ
11. スムーズ・アズ・ザ・ウィンド
12. カップ・ベアラーズ
13. グラッド・トゥ・ビ・アンハッピー

ジターバグ・ワルツ

Steve Nelson Jazz Quartet/ジターバグ・ワルツ【SACDシングルレイヤー】
Tower Records
Amazon

2018年12月、リヴァー・サイド・スタジオでの録音。"イージー・リヴィング"に続くスティーブ・ネルソンのヴィーナス第二弾。M.J.Q.スタイルを基本にさらにスインギンにビューティフルにスタンダード曲を演奏する現代ジャズ・ヴィブラフォン・カルテット。

1.ザ・ドリームス・オン・ミー
2. クローズ・ユア・アイズ
3. エロネル
4. デクスタリティー
5. モンクス・ドリーム
6. ウォッチ・ホワット・ハプンズ
7. スティーブス・ブルース
8.ジターバグ・ワルツ

ララバイ・イン・ザ・ワールド

Massimo Farao Trio/ララバイ・イン・ザ・ワールド【SACDシングルレイヤー】
Tower Records
Amazon

2018年8月、リヴァー・サイド・スタジオでの録音。世界中の子守歌を心地よいリズムとハーモニーのジャズ・フィーリングで。ジャズ・ファンから子供まで聴くことができる素敵なアルバム。

1. モーツアルトの子守唄
2. シューベルトの子守唄
3. ショパンの子守唄
4. ブラームスの子守唄
5. 眠りの精
6. フォーレの子守唄
7. アイルランドの子守唄
8. トロイメライ
9. ウェールズの子守唄
10. コサックの子守唄
11. ゴダードの子守唄
12. ノルウェイジアン・ダンス
13. セント・トーマス
14. キラキラ星

Mobile Fidelityよりセロニアス・モンク『Monk's Dream』が45回転LP2枚組《ULTRADISC ONE-STEP》で

セロニアス・モンク/Monk's Dream (45RPM 2LP ONE-STEP)【LPレコード】
Tower Records
Amazon

Mobile Fidelityからセロニアス・モンクの『Monk's Dream』が《ULTRADISC ONE-STEP》シリーズで発売です。45回転アナログレコード2枚組

Mobile Fidelityは『Monk's Dream』をSACDハイブリッドでも今年7月に発売しましたが、続いて《ULTRADISC ONE-STEP》シリーズでも発売。

《ULTRADISC ONE-STEP》とは、アナログレコードのプレス工程を従来の“スリー・ステップ・プロセス”(ラッカー盤→マスター(凸)→マザー→スタンパー(凸)→レコード盤)のかわりに、“ワン・ステップ・プロセス”(ラッカー盤→マスター(凸)→レコード盤)を採用したもの。生産工程でのノイズを抑え、より高音質を実現。

さらに新たに開発されたアナログ盤素材「MoFi SuperVinyl」も使用、加えて45回転、という現在では究極のアナログレコードかもしれません。プレス枚数が限られることもマニア心をくすぐります。

『Monk's Dream』はセロニアス・モンクがRiversideから米Columbiaに移籍して発表した最初のアルバム。1963年作品。

セロニアス・モンク/Monk's Dream (45RPM 2LP ONE-STEP)【LPレコード】
Tower Records
Amazon

これまでの《ULTRADISC ONE-STEP》シリーズ

イエス/Fragile
Tower Records
Amazon

ボブ・ディラン/Blood On The Tracks
Tower Records
Amazon

スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル/Texas Flood
Tower Records

サイモン & ガーファンクル/明日に架ける橋
Tower Records
Amazon

ビル・エヴァンス・トリオ/Portrait In Jazz
Amazon
Tower Records

以上

Resonance Records ビル・エヴァンス発掘音源4作からのベスト盤がアナログレコードでも登場

Smile With Your Heart: The Best of Bill Evans on Resonance【LPレコード】
Tower Records

ジャズの発掘音源をリリースしている米西海岸のレーベルResonance Records(レゾナンス・レコーズ)。

そのResonance Recordsから7月にCDで発売になっていた、ビル・エヴァンスの発掘音源によるベスト盤『スマイル・ウィズ・ユア・ハート:ベスト・オブ・ビル・エヴァンス・オン・レゾナンス』がアナログレコードで発売です。180グラム重量盤。マスタリング・エンジニアはバーニー・グランドマン。

これはこれまで同レーベルがリリースしたビル・エヴァンスの音源『Live at Top of The Gate』、『Some Other Time』、『Another Time: The Hilversum Concert』、『Evansin England』から12曲をセレクトしたベスト盤。

A面
1. Someday My Prince Will Come
2. Yesterdays (Version 1)
3. Mother of Earl
4. You're Gonna Hear From Me
5. Baubles, Bangles and Beads
6. My Funny Valentine
7. Turn Out the Stars

B面
1. Nardis
2. Very Early
3. Polka Dots and Moonbeams
4. Re: Person I Knew
5. Waltz for Debby

CDはこちら

【CD】輸入盤:国内流通仕様
Tower Records
Amazon

【CD】 輸入
Tower Records
Amazon

以上