チャールズ・ミンガスの1973年未発表音源が、アナログレコード5枚組で発売

チャールズ・ミンガス/Jazz in Detroit/Strata Concert Gallery/46 Seldon【5LPレコード】
Tower Records
Amazon

チャールズ・ミンガスが1973年にデトロイトのストラタ・コンサート・ギャラリーに残した約4時間におよぶ録音が発掘され、アナログレコード5枚組という大作で発売になります。

本作はデトロイトのジャズ専門ラジオ“WDET FM”のために、2トラックテープ5巻にステレオ録音されていたもの。編成はクインテットでチャールズ・ミンガス(ba)、ロイ・ブルックス(ds)、ジョー・ガードナー(tp)、ドン・プーレン(p)、ジョン・スタッブルフィールド(sax)。

アナログレコードの収録予定曲は以下のとおりです。CDでも発売になりますが、CDのほうがLPより収録曲が多いようで、順番も違うようです。CDの収録曲はショップで確認してみてください。

A1. Pithecanthropus Erectus
B1. Pithecanthropus Erectus (continued)
C1. The Man Who Never Sleeps
D1. Peggy's Blue Skylight
E1. Introduction by Bud Spangler / Celia
F1. Celia (continued)
G1. C Jam Blues
H1. C Jam Blues (continued)
I1. Orange Was the Color of Her Dress, Then Blue Silk

CD(5枚組)でも発売

Jazz in Detroit/Strata Concert Gallery/46 Seldon【5CD】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon import
Amazon 日本語解説付き

ダイアナ・クラールの45回転LPレコード2枚組

ダイアナ・クラールの45回転2枚組アナログレコードが米ORIGINAL RECORDINGSよりリリースされていますが、HMV & BOOKSのショップおよび楽天市場店ではまだ取り扱いをしております。タワーレコードでは廃盤(取り扱いなし)、Amazonでは33回転LPと45回転LPの区別がつきません。というとこで確実に45回転LPを希望の方は、HMV & BOOKSの方でよかったらチェックしてみてください。

ダイアナ・クラールの45回転アナログレコード2枚組

icon icon

All For You: Dedication To The Nat King Cole Trio (高音質盤/45回転/2枚組/180グラム重量盤レコード)
HMV & BOOKS icon

Look Of Love (高音質盤 / 45回転 / 2枚組 / 180グラム重量盤レコード)
楽天市場(HMV&BOOKS online 1号店)
HMV & BOOKS icon

Love Scenes (高音質盤 / 45回転 / 2枚組 / 180グラム重量盤レコード)
楽天市場(HMV&BOOKS online 1号店)
HMV & BOOKS icon

Quiet Nights (高音質盤 / 45回転 / 2枚組 / 180グラム重量盤レコード)
楽天市場(HMV&BOOKS online 1号店)
HMV & BOOKS icon

以上

エリック・ドルフィーの63年録音、未発表音源がCD3枚組で発売

エリック・ドルフィー
ミュージカル・プロフェット: ジ・エクスパンデッド 1963 ニューヨーク・スタジオ・セッションズ【3 CD】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入盤
Amazon [Import] [日本語帯・解説付]

これはCDですが、エリック・ドルフィーの未発表音源が発売になります。CD3枚組

音源は1964年、エリック・ドルフィーがベルリンで客死する前に、アメリカの親しい友人に託していったスーツケースの中にあったもの。7時間半に及ぶテープの一部は92年に『Other Aspects』としてブルーノートからリリース。

本作はその音源の中の推測で5、6時間あったとされる63年ニューヨークでのアラン・ダグラスのプロデュースのセッションを中心に作品化したものとのこと。収録曲についてはタワーレコードのページをご覧ください。参加メンバーは以下のとおり。

【メンバー】
Eric Dolphy (as, fl, b-cl)
William "Prince" Lasha (fl)
Huey "Sonny" Simmons (as)
Clifford Jordan (ss)
Woody Shaw(tp)
Garvin Bushell(bassoon)
Bobby Hutcherson(vib)
Richard Davis(b)
Eddie Kahn(b)
J.C. Moses(ds)
Charles Moffett(ds)

エリック・ドルフィー
ミュージカル・プロフェット: ジ・エクスパンデッド 1963 ニューヨーク・スタジオ・セッションズ【3 CD】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入盤
Amazon [Import] [日本語帯・解説付]

【タワレコ限定SACD】ジャズが発売、『プリーズ・リクエスト』『スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス』『エイプリル・イン・パリ』

タワーレコード限定SACDでジャズのタイトルが久々に登場です。今回はヴァーヴ(Verve)、エマーシー(EmArcy)の名盤3タイトル。

オスカー・ピーターソンの名盤『プリーズ・リクエスト』。スタン・ゲッツとビル・エヴァンスの共演盤『スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス』、カウント・ベイシー・オーケストラの50年代の傑作『エイプリル・イン・パリ』。

いずれも本国のアナログ・マスターテープからダイレクトDSD化。過去のDSDマスターとは別の2018年新マスターです。発売は11月7日。

プリーズ・リクエスト/オスカー・ピーターソン

プリーズ・リクエスト/オスカー・ピーターソン

これまでもオノ・セイゲンのリマスターSACDや、エソテリックSACDでリリースされてきた名盤。今回のタワレコ限定SACDの音質はどうなるでしょうか。

スタン・ゲッツ & ビル・エヴァンス

スタン・ゲッツ & ビル・エヴァンス

ヴァーヴでの1964年録音で、74年に未発表録音として発売されたアルバム。オリジナルを重視して、CD化の際のボーナストラックはなし。スタン・ゲッツとビル・エヴァンスの他は、リチャード・デイヴィス、ロン・カーター、エルヴィン・ジョーンズという豪華リズムセクション。

エイプリル・イン・パリ/カウント・ベイシー・オーケストラ

エイプリル・イン・パリ/カウント・ベイシー

カウント・ベイシー・オーケストラの1955年、56年録音。モノラルです。名曲「コーナー・ポケット」や「シャイニー・ストッキング」が聴けます。

【タワレコ限定SACD】今後も注目盤が発売予定

タワーレコードでは以下のタイトルも現地点で発売予定です。今後変更になる可能性もあります。

・スタン・ゲッツ、ホアン・ジルベルト『Getz/Gilberto』 (Verve)
・オスカー・ピーターソン『Night Train』(Verve)
・ウィントン・ケリー、ウェス・モンゴメリー『Smokin' At The Half Note』(Verve)
・ヘレン・メリル『Helen Merrill (With Clifford Brown) 』(EmArcy)
・サラ・ヴォーン『Sarah Vaughan (With Clifford Brown) 』(EmArcy)
・ダイナ・ワシントン『Dinah Jams (With Clifford Brown) 』(EmArcy) etc.

[CD]キース・ジャレットのピアノソロ・ライヴ『ラ・フェニーチェ』がECMより発売

キース・ジャレット/ラ・フェニーチェ【2 CD】
Tower Records 国内
Amazon 国内

キース・ジャレットのピアノ・ソロ・アルバム『ラ・フェニーチェ(La Fenice)』がECMよりリリース。10月19日に発売です。今のところCDの国内盤が予約開始。輸入盤CDはまだ見当たりません。アナログレコードはあるかどうかわかりません。

本作は2006年7月19日にイタリアのベネチア(フェニーチェ劇場)でおこなったピアノ・ソロを収録したアルバム。CD2枚の収録曲は以下のとおりで、即興演奏が演奏されていますが、最後の方には「星影のステラ」なども演奏されております。YouTubeで聴いてみても“キース節”が伝わってきます。

CD 1
1. パート
2. パート
3. パート
4. パート
5. パート

CD 2
6. パート
7. ザ・サン・フーズ・レイズ
8. パート
9. パート
10. マイ・ワイルド・アイリッシュ・ローズ
11. 星影のステラ
12. ブロッサム

キース・ジャレット/ラ・フェニーチェ【2 CD】
Tower Records 国内
Amazon 国内

 

Vocalionがウェザー・リポート、チェイス、ジョージ・ベンソンのQuad収録SACDハイブリッド

この情報は読者の吉田さんに教えていただきました。ありがとうございました!

読者の吉田さんに教えていただきましたが、VocalionからSACDハイブリッドが新たに発売されました。うち4タイトルが、マルチチャンネルにQuadoraphonicを収録しています。いずれもオリジナル・マスター・テープからMichael J. Duttonによるリマスタリング。

9月23日現在、ウェザー・リポート『ティル・スピニン』、チェイス『Pure Music(復活) & Chase(追跡)』、ジョージ・ベンソン『ボディ・トーク』の3タイトルのみ、アメリカのAmazonで発売中。日本のショップにはまだアップされておりません。

ウェザー・リポート / ティル・スピニン[2ch & Multi-ch]

ウェザー・リポート / Tale Spinnin'
Amazon US

ウェザー・リポートの1975年作品。ドラムにサンタナに参加していたレオン・チャンクラーを迎えての6作目。この『ティル・スピニ』は2年前にAudio FidelityのSACDが発売されておりますが、その時は2chのみでした。今回はQuadraphonicを収録してのSACD化。
Vocalionのページ

チェイス / Pure Music(復活) & Chase(追跡) [2ch & Multi-ch]

チェイス / Pure Music & Chase
Amazon US

ブラスロックのチェイスのファースト『追跡(Chase)』とサード『復活(Pure Music)』を収録した2 in 1。どちらもQuadraphonicを収録。ただ収録の順番は74年の『復活(Pure Music)』が先で、後に『追跡(Chase)』です。ジャケに有名な『追跡』のデザインをメインにしていないのはそのせいでしょうか。

『追跡』からは「黒い炎」が日本でも大ヒット。当時は同じブラスロックのシカゴよりも熱狂しました。4本のトランペットが、シカゴのブラスよりも切れ味で優っていたのでした。ただ「黒い炎」のシングル盤は持っていたとしても、アルバムまで手が出せなかった方も多いはず、ここは当時でも目移りした4チャンネル盤を聴くことも含めてSACDハイブリッド化は嬉しいですね。

『復活』は新メンバーによる74年の3作目にしてラスト・アルバム。ブラス・ロックのピークは過ぎていましたが、これもこの機会にぜひ聴いてみたいアルバムです。
Vocalionのページ

ジョージ・ベンソン / ボディ・トーク [2ch & Multi-ch]

ジョージ・ベンソン / Body Talk
Amazon US

ジョージ・ベンソンの1973年のCTIアルバム。ロン・カーター、ジャック・ディジョネットらが参加。Quadraphonicを収録。収録曲はオリジナルどおり5曲。
Vocalionのページ

ビリー・ポール/ライヴ・イン・ヨーロッパ [2ch & Multi-ch]

 

Billy Paul - Live in Europe
取り扱いまだなし。▶︎Vocalionのページ

フィラデルフィア・ソウルのシンガー、ビリー・ポールの1974年作品。Quadraphonicも収録。

デイヴ・バレンティン - Pied Piper & bonus tracks [2ch]

Dave Valentin - Pied Piper & bonus tracks
取り扱いまだなし。▶︎Vocalionページ

ジャズ・フルート奏者、デイヴ・バレンティンの1981年作品『Pied Piper』とボーナストラック。これは2chのみのSACD。共演はデイヴ・グルーシンなど。 Vocalionからは『Land of the Third Eye』に続くSACD化。

タワレコがジャズ・レーベルを始動。70年代初期日本ジャズを追求。第1弾は土岐英史のCD

土岐英史/Black Eyes【CD】
Tower Records

これはCDですが、タワーレコードがジャズの新レーベル“Days of Delight”を誕生させました。どういうレーベルかというと、1970年代前半の日本ジャズのサウンドを追求するレーベルだそうです。ロゴマークは岡本太郎のアートをあしらったデザイン。

そのDays of Delightレーベル第1弾として、サックス奏者の土岐英史のアルバム『Black Eyes』がリリースされます。発売は10月17日。今のところCDの発売ですが、いつかアナログレコードでも出してほしいですね。

参加メンバーは土岐英史(アルト・サックス)のほか、 市原ひかり(tp,flh)、片倉真由子(p)、佐藤‘ハチ’恭彦(b)、奥平真吾(ds)。2018年録音。

YouTubeにアルバムダイジェストを紹介する動画がアップされていますが、確かに1970年代初頭の日本のジャズに連なるようなジャズです。

土岐英史(とき ひでふみ)は1970年に、鈴木勲と宮間利之とニューハードに参加。その後、山下達郎の長い間、バンド・メンバーだったこともあり、「ライド・オン・タイム」などでそのアルト・サックスの音色を親しんでいる方も多いと思います。

土岐英史/Black Eyes【CD】
Tower Records

ジョン・スコフィールドの最新作『コンボ66』がCDで発売

ジョン・スコフィールド/コンボ66【CD】
Tower Records 輸入 (International Version)
Tower Records 国内 SHM-CD
Amazon Import
Amazon ユニバーサル ミュージック

これはCDですが、ジャズ・ギタリストのジョン・スコフィールド(John Scofield)の最新作『コンボ66』が発売になります。今のところCDのみで高音質盤もアナログレコードも見受けられません。

『コンボ66』は全曲がジョン・スコフィールドのオリジナル。ビル・スチュワート(ds)、ヴィセンテ・アーチャー(b)、ジェラルド・クレイトン(p)との新カルテットでの録音です。2018年4月に収録。

Master MusicのSACDハイブリッドが多数Amazonにアップ、昔のも含めて紹介

シモーネ Simone Kopmajer / Good Old Times (SACD/Hybrid)
Amazon

ジャズ・オーディオ・ファイルにおなじみの香港のレーベルMaster MusicSACDハイブリッドが、8月25日にいろいろAmazonに出ました。

それらと、旧作で紹介していなかったものも合わせて載せてみました。アーティスト別に並べてあります。8月25日発売のタイトルは現在「一時在庫切れ、入荷時期未定」が見受けられますが注文はできる状態です。

Master MusicのSACDハイブリッド

シーネ・エイ / Face the Music (SACD/Hybrid)
Amazon

デンマークの歌姫シーネ・エイ(Sinne Eeg)の2014年大ヒットアルバムをSACD化。オリジナル楽曲に加えて、バーンスタインやエリントン、ミシェル・ルグランらの名曲をカヴァー。

シーネ・エイ / Dreams (SACD/Hybrid)
Amazon

北欧ジャズ・ヴォーカルを代表するデンマークのシーネ・エイの最新作のハイブリッドSACD盤。スカンジナビア特有のメランコリックな世界感のオリジナル・ソングやジャズ・スタンダードを優しい肌触りの歌声で綴った傑作。 ボーナストラック1曲を含む計12曲収録

シーネ・エイ / Best Of Sinne Eeg (SACD/Hybrid)
Amazon

デンマークでベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバム賞を3度受賞、北欧を代表するシンガー、シーネ・エイのベスト盤がHYBRID SACDで登場

メアリー・ブラック / Sings Jimmy MacCarthy (SACD/Hybrid)
Amazon

アイルランドが誇る国民的シンガー、メアリー・ブラック。ジミー・マッカーシーの曲を歌った本作には、ジミーとのデュエットも収録

シモーネ Simone Kopmajer / Good Old Times (SACD/Hybrid)
Amazon

枠に囚われない自由な表現力とソウルフルな歌声で魅了するシモーネ。ニール・ヤング、ビージーズ、ヴァン・モリソン、エア・サプライ、ローリング・ストーンズなどの名曲をカバーしたアルバムです。 ボーナストラック1曲を含む計12曲収録。

シモーネ Simone Kopmajer / The Collection (SACD/Hybrid)
Amazon

ジャズシンガー、シモーネ(Simone Kopmajer)のポップス・カバー・アルバムのSACD盤。リンダ・ロンシュタット、マーヴィン・ゲイ、ジョン・レノン、ダイアナ・ロスなどの名曲をシモーネ流に。感情豊かな美しい声が最高の音質で奏でられます。

Nightingale / Giuditta Scorcelletti with Michael Hoppe (SACD/Hybrid)
Amazon

イタリアを代表するフォークシンガー、Giuditta Scorcelletti。デリケートで力強く、情熱的でピュアな彼女の歌声は、イタリアのみならず全世界のリスナーを魅了。このアルバムではニューエイジ、クラシック界の巨匠、マイケル・ホッペによる曲を取り上げている。

ジェニー・エヴァンス / Nuages (SACD/Hybrid)
Amazon

イギリス出身のジャズ・シンガー、ジェニー・エヴァンス(Jenny Evans)のアルバムをSACD化。ウォルター・ラングのピアノ・トリオをバックにダスコ・ゴイコヴィッチ、ジョージ・ハリスン、ジャンゴ・ラインハルトなど、幅広い曲をチョイス。計11曲

フラジャイル / Inside of Me (SACD/Hybrid)
Amazon

ドイツ・ジャズを代表するユニット、フラジャイル。コントラバスとボーカル/ピアノとういユニークなデュオによるタイトでスリリングなサウンドをSACDで再現。ナイン・インチ・ネイルズ、プリンス、ガーシュインなどのカバーにオリジナルを加えた計11曲を収録

Master 2018 Superior (SACD/Hybrid)
Amazon

Master Musicのアーティストを集めた、SACDハイブリッドでの2018年コンピレーション盤

 

以上

Jazzオーディオ・ファイルにおなじみMaster Musicの、SACDコンピレーション盤が発売

Master 2018 Superior (SACD/Hybrid)
Amazon

アジアを代表するジャズの高音質レーベルMaster Musicから、SACDハイブリッドでコンピレーション盤『Master 2018 Superior』が8月25日発売になりました。

収録歌手はヘイリー・ロレン、メアリー・ブラック、ハンナ・ボエル、シーネ・エイなど、全14曲を収録。最近SACDラボ♪♪でもMaster MusicのSACDを紹介することが多くなりました。サンプラーとも言える内容ですので、ジャズ・ファンの方はこのSACDでチェックしてみるのも手です。収録曲は以下のとおり。

1. Chance Of A Lifetime(Hanne Boel)
2. There Is No Night(Mary Black)
3. Ved Gjaetle-Bekken(Lynni Treekrem)
4. Walk On By(Nicki Parrott)
5. Miami Beach Rumba(John Di Martino)
6. Sisters(Halie Loren)
7. Taking It Slow(Eeg/Fonnesbaek)
8. Here I Come Again(Mighty Sam McClain)
9. Why(Paolo Presu & Omar Sosa)
10. Rain(Sinne Eeg)
11. En Rod For Alt Det Sote(Kari Bremnes)
12. Fool In The Hill(Stefanie Schlesinger)
13. First OF May(Simone Kopmajer)
14. Yungul(W.Greco / L. Shirvani)

Master 2018 Superior (SACD/Hybrid)
Amazon


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...