ノラ・ジョーンズの新作『ビギン・アゲイン』がハイレゾ配信開始、FlacとMQAで

ノラ・ジョーンズ / Begin Again 【ハイレゾ flac 96kHz/24bit】
e-onkyo music

ノラ・ジョーンズの新作『Begin Again』が発売になりましたが、ハイレゾでも配信が始まりました。e-onkyo musicでは「flac 96kHz/24bit」と「MQA 96kHz/24bit」の2種類の配信があります。

本作はノラ・ジョーンズの2年半ぶりとなる新作。高音質ファンの方はハイレゾもチェックしてみてください。なおアナログ・レコードももちろん出ております。

【牧野良幸のこちらハイレゾ商會】今回は2xHDのハイレゾでバディ・テイト『I Cried For You』

牧野良幸の『こちらハイレゾ商會』 が更新されました。

今回はカナダの高音質レーベル2xHDのハイレゾを取り上げています。

第66回 ハマるバディ・テイトのテナー・サックス、“何度も聴くハイレゾ”はこれ?

香港EvosoundのSACDシャンタル・シャンベラン『Autobiography』は彼女のベスト・バフォーマンスを収録

シャンタル・シャンベラン / Autobiography【SACDハイブリッド】
Amazon
Amazon US
Tower Records

香港のEvosoundレーベルのSACDハイブリッド、カナダ出身のシンガー、シャンタル・シャンベラン(Chantal Chanberland)の“ベスト・オブ”を集めたコンピレーション・アルバム『Autobiography』です。SACD層は2ch。

シャンタル・シャンベランはジャズのみならず、フレンチ・シャンソンを歌ったアルバム『Soi ree』は香港HMVのジャズ・チャートで1位に輝くなどして、アジアでの人気を高めているようです。

本作は日本では2016年の発売。それまで6枚のアルバムをリリースしたシャンタルの、ベスト・パフォーマンスを収録したベスト・アルバムと呼べるもので、スタンダードからポップの名曲まで収録しています。

ジャケットはちょっと不思議なイラストですが、実際の彼女の素顔は検索で調べていただくことにして、このアルバムでも、いきなり「Feeling Good」から彼女のスモーキーな歌声を聴くことができます。

しかし、聴いていくと、そんなにスモーキーでもない歌唱もあって、アルバム全体が楽しめるというものです。新録音としてエド・シーランの「Thi nki ng Out Loud」も収録。YouTubeで本作の彼女の声を耳にすることができます。

シャンタル・シャンベラン / Autobiography【SACDハイブリッド】
Amazon
Amazon US
Tower Records

T-スクエアのLA録音による新作『HORIZON』がSACDハイブリッドで4月24日に発売

T-SQUARE / HORIZON 【SACDハイブリッド+DVD】
Tower Records 特典つき
Amazon 早期購入特典あり
Amazon 特典なし

T-SQUARE(T-スクエア)のニューアルバム『HORIZON』がSACDハイブリッドで4月24日に発売になります。特典DVD付きの2枚組。なおネットショップの特典もあります。

通算46枚目となる本作はLAレコーディング。レコーディングエンジニアにSteve Sykes氏、ミックスはDavid Reiztas氏によるもの。両名ともにグラミー賞に輝いたことのあるエンジニアだそうです。

なお渡米直前に脳出血のため緊急入院した河野啓三に代わり、LA在住のフィリップ・セス(Keyboards)が参加しているとのことです。

河野啓三はその後、回復に向け治療中とのことで、SACDを聴きながら、元気な姿での復帰を待ちたいものですね。収録曲は以下のとおり。

T-SQUARE / HORIZON 【SACDハイブリッド+DVD】
Tower Records 特典つき
Amazon 早期購入特典あり
Amazon 特典なし

マイルス・デイヴィス『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』アナログレコードが国内初発売

マイルス・デイヴィス / ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 【 2 LPレコード】
Tower Records
Amazon

マイルス・デイヴィスの『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 』がワーナー・ミュージックよりアナログ・レコードで2月に発売になっております。

『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』は1988〜91年の演奏を収めたマイルス晩年を伝える貴重なライヴ盤。CDではよく見かけますが、アナログ・レコードはこれまでドイツでしかリリースされていませんでした。

それが国内ワーナーミュージックが<ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション第2弾>として、国内アナログ盤を製作。カッティングとマスタリングは国内の<ワーナーマスタリング>。プレスはドイツのOPTIMAL:MEDIA。180g重量盤2枚組で完全限定盤となります。

収録曲は以下のとおり。マイケル・ジャクソンのカヴァー「ヒューマン・ネイチャー」はアルバム・バージョンより、このライヴ盤の演奏の方が好きだという方もいますね。

LP 1
A面
・イン・ア・サイレント・ウェイ
・イントルーダー
・ニュー・ブルース

B面
・ヒューマン・ネイチャー
・ミスター・パストリアス

LP 2
C面
・アマンドラ
・リンクル
・TUTU

D面
・フル・ネルスン
・タイム・アフター・タイム
・ハンニバル

マイルス・デイヴィス / ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 【 2 LPレコード】
Tower Records
Amazon

ビル・エヴァンス・トリオの『モントル・ジャズ・フェス』がAnalogue ProductionsよりLPで発売

ビル・エヴァンス / At the Montreux Jazz Festival 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ビル・エヴァンスの『モントル・ジャズ・フェスティバルのビル・エヴァンス』がAnalogue Productionsからアナログレコードで発売になります。バーニー・グランドマンによる、オリジナル・テープからのマスタリング。

本作は1968年のモントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ作品。ドラムにジャック・ディジョネットを迎えてのトリオ。アルバムは1969年度グラミー賞受賞盤です。ジャケットから“お城のビル・エヴァンス”などとも呼ばれた名盤中の名盤。

ビル・エヴァンス / At the Montreux Jazz Festival 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ジョン・コルトレーン “プレスティッジ”への1958年録音全37曲が180gLP8枚組で発売

ジョン・コルトレーン / Coltrane '58: The Prestige Recording 【8LPレコード】
Tower Records
Amazon

ジョン・コルトレーンがプレスティッジ(Prestige)に残した1958年録音、全37トラックを収録したボックスが、180g重量盤アナログ・レコード8枚組で発売になります。Concordからのリリース。

1958年のコルトレーンのアルバムとしては初期の傑作『ソウルトレーン』がありますが、そのあたりのコルトレーンが見えてきそうな企画ですね。

なおボックスには40ページのブックレットが付属。レアな写真、データ、ディスコグラフィー、アシュリー・カーンのライナーを掲載しているとのこと。またCDボックスでも発売になります。

CDボックス(5枚組)はこちら

Coltrane '58: The Prestige Recording 【5 CD】
Tower Records
Amazon

ビル・エヴァンス 1969年ロンドンのクラブでの未発表音源がCD2枚組で発売

ビル・エヴァンス / エヴァンス・イン・イングランド 【 2 CD】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入盤

これはCDですが、ビル・エヴァンスの第二期トリオの未発表音源が発売になります。リリースはResonance Recordsから。CD2枚組です。今のところアナログ・レコードはないようです。

本作はエディ・ゴメス(b)、マーティ・モレル(ds)を迎えた第二期ビル・エヴァンス・トリオによる、1969年12月、ロンドンにある名クラブ“ロニー・スコッツ”でのライヴ録音です。

ジャック・ディジョネット(ds)との『モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス』が68年ですから、その後第二期トリオを結成しての演奏となります。

収録曲は「マイ・フーリッシュ・ハート」「ワルツ・フォー・デヴィー」「カム・レイン・オア・カム・シャイン」など、リバーサイド時代のビル・エヴァンス・トリオのレコードでおなじみの曲もあれば、「ソー・ホワット」、「ラウンド・ミッドナイト」などのマイルスのカヴァーも入っています。収録曲は以下のとおり。

CD 1
1. Our Love Is Here to Stay
2. Sugar Plum
3. Stella By Starlight
4. My Foolish Heart
5. Waltz for Debby
6. ‘Round Midnight
7. The Two Lonely People
8. Who Can I Turn To (When Nobody Needs Me)

CD 2
1. Elsa
2. What Are You Doing for The Rest of Your Life?
3. Turn Out the Stars
4. Re: Person I Knew
5. Goodbye
6. Come Rain or Come Shine
7. Very Early
8. So What
9. Midnight Mood (
10. Polka Dots and Moonbeams

ビル・エヴァンス / エヴァンス・イン・イングランド 【 2 CD】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入盤

ノラ・ジョーンズの2年半ぶり新作『ビギン・アゲイン』がアナログ・レコードでも発売

ノラ・ジョーンズ / Begin Again 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ノラ・ジョーンズの2年半ぶりの新作『ビギン・アゲイン(Begin Again)』が4月に世界同時発売されますが、アナログ・レコードでも発売になります。リリースはBlue Note Records。

本作は昨年レコーディングおおこなった7曲を収録。その中の「ジャスト・ア・リトル・ビット」は、ノラ自身のプロデュースで、ノラのヴォーカル、ピアノ、オルガンの他に、ドラムス、ベース、トランペット、テナー・サックスという編成。

YouTubeに試聴音源がアップされております。緩やかに流れるサウンドです。ターンテーブルで回るLPで聴くといい時間が流れるのではないでしょうか。

CDでも発売

Begin Again 【CD】
Tower Records 輸入
Tower Records 国内 SHM-CD
Amazon SHM-CD

Stereo SoundからSACDハイブリッド『クロスオーバー 黄金時代 1977〜1987 FUSION』

この情報は読者の大森さんから教えていただきました。ありがとうございました。

クロスオーバー黄金時代 1977〜1987 FUSION 【SACDハイブリッド】
ステレオ・サウンド・ストア

読者の大森さんから教えていただきましたが、ステレオ・サウンド(Stereo Sound)からSACDハイブリッドが3月14日に発売になります。

今回は〈クリティックス・シリーズ〉の新作で、小原由夫氏の選曲・構成によるフュージョン・コンピレーションのSACD。タワレコもCDでしたがフュージョン・コンピレーションを出しています。最近は昔のフュージョンが流行りなのでしょうか。 それはともかく、本作は全曲が初SACD化。音匠レーベルコート採用。収録曲は以下のとおり。興味のある方はステレオ・サウンド・ストアをチェックしてみてください。

1 モーニング・アイランド/渡辺貞夫
2 キーピン・スコア/イッツ
3 スーサイド・フリーク/松原正樹
4 センチメンタル・ジャーニー/阿川泰子
5 ハイ・プレッシャー/マルタ
6 サイレント・コミュニケーション/秋本奈緒美
7 スーパー・サファリ/ネイティブ・サン
8 ステイ・クロース/中本マリ
9 ソープ・ダンサー/山岸潤史
10 ジェントリー/日野皓正
11 サンバースト/サンバースト
12 ウィズ・アワ・ソウル/本田竹曠
13 マイ・ディア・ライフ/渡辺貞夫

クロスオーバー黄金時代 1977〜1987 FUSION 【SACDハイブリッド】
ステレオ・サウンド・ストア