ボブ・ディランの2020年来日を記念して日本独自規格CD、ボブ・ディラン『日本のシングル集』が発売

ボブ・ディラン/日本のシングル集【CD】
Tower Records
Amazon【Amazon.co.jp限定】
Amazon

ボブ・ディランの2020年4月の来日を記念して、日本独自企画のベスト盤『日本のシングル集』がCD2枚組で発売。CDはBlu-Spec CD2フォーマット。発売は3月25日。

本作には、1965年の日本コロムビア発売シングルから始まり、CBSソニー、移籍したワーナー・パイオニア時代の発売シングルも含んだ、1985年までの約20年間に、アナログで発売されたシングル曲をリリース順に収録。世界初CD化となるシングル・ヴァージョンも含んでいます。

ジャケットも日本製作のデザイン。ブックレットには、日本コロムビア時代のシングルを始めとして、全31曲のジャケット写真を掲載予定。

収録曲
DISC 1
1.サブタレニアン・ホームシック・ブルース
2.ライク・ア・ローリング・ストーン
3.淋しき街角
4.窓からはいだせ
5.スーナー・オア・レイター
6.雨の日の女
7.アイ・ウォント・ユー
8.ジャスト・ライク・ア・ウーマン
9.風に吹かれて
10.時代は変る
11.レイ・レディ・レイ
12.マリーへのメッセージ
13.川の流れを見つめて 14.マスターピース
15.ジョージ・ジャクソン(ビック・バンド・バージョン)
16.天国への扉
17.フール・サッチ・アズ・アイ

DISC 2
1.こんな夜に
2.君の何かが
3.我が道を行く*
4.ブルーにこんがらがって
5.ミスター・タンブリン・マン
6.ハリケーン(パート1)*
7.モザンビーク
8.コーヒーもう一杯
9.メンフィス・ブルース・アゲイン*
10.ベビー・ストップ・クライング
11.ガッタ・サーヴ・サムバディ*
12.世界のはじめに
13.スウィートハート
14.タイト・コネクション
*シングル・ヴァージョン

ボブ・ディラン/日本のシングル集【CD】
Tower Records
Amazon【Amazon.co.jp限定】
Amazon

ブライアン・フェリーの1974年ロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ盤がLPとCDで発売

ブライアン・フェリー/Live at the Royal Albert Hall, 1974【LPレコード】
Tower Records

ロキシー・ミュージックのブライアン・フェリーが、1974年におこなった英ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ盤『Live at the Royal Albert Hall, 1974』が発売。アナログ・レコードCDでリリースされます。

収録曲はブライアン・フェリーのソロ作品でカヴァーを取り上げた『愚かなりわが恋』(1973年)と『アナザー・タイム、アナザー・プレイス(いつか、どこかで)』(1974年)からの楽曲で構成されている。

ローリング・ストーンズの「悪魔を憐れむ歌(Sympathy for the Devil)」やビーチ・ボーイズの「Don't Worry Baby」、ビートルズの「You Won't See Me」、エルヴィス・プレスリーの「Baby I Don't Care」、ミラクルズの「The Tracks of My Tears」、そしてボブ・ディランの「A Hard Rain's A-Gonna-Fall」など。収録曲は以下のとおり。

1.Sympathy for the Devil
2.I Love How You Love Me
3.Baby I Don't Care
4.It's My Party
5.Don't Worry Baby
6.Another Time, Another Place
7.Fingerpoppin'
8.The Tracks of My Tears
9.You Won't See Me
10.Smoke Gets in Your Eyes
11.A Hard Rain's A-gonna Fall
12.A Really Good Time
13.The 'In' Crowd
14.The Foolish Things

CDはこちら

Live at the Royal Albert Hall 1974【CD】

リック・ウェイクマンのオフィシャル・ブートレク・CDボックスが発売(CD10枚組)

リック・ウェイクマン/Box Full Of Boots<限定盤>【CD】
Tower Records
Amazon

元イエスのキーボード奏者、リック・ウェイクマンのオフィシャルブートレク・ボックスがCD10枚組で発売になりました。1000セット限定。発売は2019年12月。

本作にはイエス脱退後の1974年から2014年までの10公演のライヴ音源を収録。リック・ウェイクマンのソロキャリアを包括した内容になっています。うち4公演が日本公演。

ボックスセットの内容
・Boston USA 1974 Live At Boston Music Hall, Boston, MA October 5th, 1974
・Osaka Japan 1975 Journey To The Centre Of The Earth Koseinekin Hall, Osaka Japan, January 21st 1975
・Vienna, Austria 1976 Vienna Ensemble 1976 Live In Vienna Kurhalle, Oberlaa
・Preston UK 1981 Live at Guildhall Preston, November 16th, 1981
・Sheffield UK 1981 Live at the City Hall Sheffield, UK November 21st, 1981
・Daphne Du Maurier Festival UK 2001 January 17th, 2001
・Tokyo Japan 2008 Solo Performance in Tokyo 2008
・Rick Wakeman and the English Rock Ensemble Cropredy, UK 2010 Live at Cropredy Festival, Oxfordshire, UK, 2010
・Tokyo Japan 2014 International Forum Hall, Tokyo 1st July 2014
・Osaka Japan 2014 Sankei Hall 30th June 2014

リック・ウェイクマン/Box Full Of Boots<限定盤>【CD】
Tower Records
Amazon

ルセの新録音はペルゴレージの「スターバト・マーテル」

ペルゴレージ:スターバト・マーテル/クリストフ・ルセ、レ・タラン・リリク【CD】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入盤

古楽を代表する鍵盤楽器の名手であり、指揮者としても埋もれた18世記オペラを蘇らせて活躍するクリストフ・ルセ。そのルセの新録音『ペルゴレージ:スターバト・マーテル』がCDで発売になります。リリースはAlphaレーベルから。

本作に収録されるのは、有名なペルゴレージ(1710〜1736)の「スターバト・マーテル」。

カップリングに、ニコラ・ポルポラ(1686〜1768)の「サルヴェ・レジーナ」、レオナルド・レーオ(1694〜1744)の「ベアトゥス・ヴィル」も収録しています。

演奏は古楽器のレ・タラン・リリク。収録は2018年7月。オヴェール=シュル=ウワーズ聖母被昇天教会。収録曲は以下のとおり。

・ペルゴレージ:スターバト・マーテル(立ち尽くす聖母)〜ソプラノ、アルト、弦楽と通奏低音のための
・ポルポラ:サルヴェ・レジーナ(ごきげんよう、皇后様)〜ソプラノ独唱、弦楽と通奏低音のための
・レーオ:ベアトゥス・ヴィル(主を畏れる者は幸いなり)〜アルト独唱、弦楽と通奏低音のための

ペルゴレージ:スターバト・マーテル/クリストフ・ルセ、レ・タラン・リリク【CD】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入盤

ジョン・バルビローリ没後50年記念、RCA&コロンビアの全録音が初めてCDボックス化(モノラル)

コンプリート・RCA & コロンビア・アルバム・コレクション/ジョン・バルビローリ、ニューヨーク・フィルハーモニック【CD】

ジョン・バルビローリ没後50年記念として、ニューヨーク・フィルとRCAとコロンビアに残した全録音が初めてボックスセット化。ソニークラシカルからのリリースで、CD6枚組ながら、タワーレコードでは3千円を切ったセール価格となっています。

バルビローリというと旧EMIへのステレオ録音が有名ですが、ここに収録されているのは、1938年から1942年にかけての録音。モノラルです。

今回はソニー・クラシカルのアーカイヴに保管されていたオリジナル・マスター(ディスクおよびメタル原盤)を使用して復刻。その中には今回のセットで24bit/192kHzリマスターされた音源17曲が含まれています。

各ディスクはLP発売時のオリジナル・ジャケット・デザインをもとにした紙ジャケットに封入され、それらをクラムシェル・ボックスに収めています。収録曲は以下のとおり。

CD1
1. パーセル(バルビローリ編):弦楽のための組曲
2. ドビュッシー:イベリア
3. チャイコフスキー:フランチェスカ・ダ・リミニ
4. レスピーギ:ローマの噴水

ジョン・バルビローリ指揮、ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
[録音]
1938年2月7日(1, 2), 1938年2月9日(3), 1939年1月21日(4), ニューヨーク、カーネギー・ホール

CD2
1. シューベルト:交響曲第4番 「悲劇的」
2. シューベルト:5つのドイツ舞曲 D. 89
3. ブラームス:交響曲第2番

ジョン・バルビローリ指揮、ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
[録音]
1939年1月21日、ニューヨーク、カーネギー・ホール(1, 2),
1940年3月27日、ニューヨーク、リーダークランツ・ホール(3)

CD3
1. シベリウス:交響曲第1番
2. シベリウス:交響曲第2番

ジョン・バルビローリ指揮、ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
[録音]
1942年4月11日(1), 1940年5月6日(2)、ニューヨーク、リーダークランツ・ホール

CD4
1. スメタナ:歌劇『売られた花嫁』序曲
2. R=コルサコフ:『スペイン奇想曲』
3. ラヴェル:『ラ・ヴァルス』
4. ベルリオーズ:序曲『ローマの謝肉祭』
5. ブラームス:『大学祝典序曲』
6. ドビュッシー:『小組曲』より「バレエ」
7. ドビュッシー:『第1狂詩曲』
8. J.S.バッハ(バルビローリ編):『羊は憩いて草を食み』BWV.208

ジョン・バルビローリ指揮、ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
ベニー・グッドマン(クラリネット:7)
[録音]
1940年5月6日、ニューヨーク、カーネギー・ホール(1),
1940年11月16日、ニューヨーク、リーダークランツ・ホール(2-5)
1940年12月16日、ニューヨーク、リーダークランツ・ホール(6-8)

CD5
1. モーツァルト:クラリネット協奏曲 K.622
2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番 K.595
3. モーツァルト:交響曲第25番 K.183

ジョン・バルビローリ指揮、ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
ベニー・グッドマン(クラリネット:1)、ロベール・カサドシュ(ピアノ:2)
[録音]
1940年12月16日(1)、1941年11月3日(2-3)、ニューヨーク、リーダークランツ・ホール

CD6
1. ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
2. チャイコフスキー:組曲第3番より 第4曲「主題と変奏曲」
3. バルビローリ:『エリザベス朝組曲』

ジョン・バルビローリ指揮、ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
ナタン・ミルシテイン(ヴァイオリン:1)
[録音]
1942年4月11-12日、ニューヨーク、リーダークランツ・ホール

コンプリート・RCA & コロンビア・アルバム・コレクション/ジョン・バルビローリ、ニューヨーク・フィルハーモニック【CD】

MISIAの新作『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』がハイレゾ配信(flac 44.1kHz/24bit)

MISIA SOUL JAZZ BEST 2020 【ハイレゾ flac 44.1kHz/24bit】
e-onkyo music

MISIAの新作『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』がCDで発売になりましたが、ハイレゾでも配信されています。ハイレゾはflac 44.1kHz/24bit。

最新作『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』はSOUL JAZZをコンセプトに制作。ベスト盤的な選曲を、MISIAとNY在住の豪華バンドでコラボ。e-onkyo musicでは各トラックを数秒聴ける。

CDはこちら

タワーレコードは「Blu-spec CD2」と明記されています。

通常盤 CD
Tower Records
Amazon

CD+Blu-ray Disc
Tower Records
Amazon

CD+DVD
Tower Records
Amazon

以上

アラン・パーソンズ・プロジェクト『アンモニア・アヴェニュー』がハイレゾ、5.1ch化。ブルーレイ+45回転LP+3CD

この情報は読者の吉田さんに教えていただきました。ありがとうございました。

アンモニア・アヴェニュー(リミテッド・デラックス・エディション・ボックス・セット) 【Blu-ray Disc+3CD+2LP】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon インポート
Amazon

読者の吉田さんに教えていただきましたが、アラン・パーソンズ・プロジェクトの1984年作品『アンモニア・アヴェニュー』の(リミテッド・デラックス・エディション・ボックス・セット) が発売です。

セットの内容は、ハイレゾ・ステレオと5.1chサラウンドを収録したブルーレイのほか、CD3枚、そして45回転LP2枚という、ハイレゾ、サラウンド派からアナログレコード派まで全方向のマニアに向けたセットです。緻密に作られたポップ/AORサウンドを高音質で堪能できそうです。嬉しいことに今回はブルーレイの単体も発売。

ブルーレイには、アラン・パーソンズ自身がオリジナル・マスター・テープより新たに作成した、新ステレオ・ミックスのハイレゾと5.1サラウンドを収録。加えて映像コンテンツとして大ヒット曲「ドント・アンサー・ミー」、「プライム・タイム」のプロモーション・ビデオを収録。

45回転LPは2020年新リマスター音源を採用し、アビイ・ロード・スタジオでカッティング。45回転なのでオリジナルLPは1枚のところを2枚組となり、片面が3曲入り、もしくは2曲入り。

3枚のCDにも2020年リマスターの本編のほか、デモ、ラフ・ミックス、インストやヴァージョン違いなどのボーナス曲を収録。

そのほか、当時のプロモ・キットやポスターの復刻、豪華なブックレット等も付属予定。

ブルーレイの収録曲と映像(単体発売も同様)

1. PRIME TIME (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
2. LET ME GO HOME (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
3. ONE GOOD REASON (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
4. SINCE THE LAST GOODBYE (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
5. DON’T ANSWER ME (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
6. DANCING ON A HIGHWIRE (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
7. YOU DON’T BELIEVE (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
8. PIPELINE (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
9. AMMONIA AVENUE (5.1 SURROUND MIX / NEW STEREO MIX)
10. DON’T ANSWER ME (PROMOTIONAL VIDEO)
11. PRIME TIME (PROMOTIONAL VIDEO)

単体で発売のブルーレイ・ディスク

アンモニア・アヴェニュー(ブルーレイ・ハイレゾ・オーディオ・エディション)【Blu-ray Disc】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon

ベーム&バイエルン放送響の58年、65年ライヴ音源がリマスタリングされCDで発売

ドヴォルザーク:交響曲第9番、ブラームス:交響曲第4番/カール・ベーム、バイエルン放送交響楽団【CD】
Tower Records
Amazon

これはCDですが、カール・ベームがバイエルン放送交響楽団とライヴ録音した音源が、King Internationalレーベルより発売になります。モノラルです。2枚組。

発売にあたって、24年前にキングレコード(セブンシーズ・レーベル)が発売したCDの原盤、イタリア・アフェットから入手した音源を、関口台スタジオでリマスタリング。

CD1
1. ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

CD2
2. ブラームス:交響曲第4番

カール・ベーム指揮、バイエルン放送交響楽団
録音
(1)1958年11月27、28日、(2)1965年10月14、15日ミュンヘン(ライヴ)【モノラル】

ドヴォルザーク:交響曲第9番、ブラームス:交響曲第4番/カール・ベーム、バイエルン放送交響楽団【CD】
Tower Records
Amazon

ベーム&ウィーン・フィルの1963/66年のライヴ音源が発売。「運命」、ブラームス3番など

ベートーヴェン:序曲「コリオラン」&交響曲第5番、ブラームス:交響曲第3番/カール・ベーム、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団【CD】

これはCDですが、カール・ベームとウィーン・フィルとの1963/66年のライヴ音源が、Epitagraphレーベルより発売になります。モノラルです。2枚組。UHQCD仕様。

CD1
・ベートーヴェン:序曲「コリオラン」 【市販初出】
・ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」 【市販初出】

CD2
・ブラームス:交響曲第3番 【世界初出】

カール・ベーム指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

録音
[CD1] 1966年5月22日ムジークフェラインザール、ウィーン(ライヴ)【モノラル】
[CD2] 1963年8月21日フェストシュピールハウス、ザルツブルク(ライヴ)【モノラル】
Produced by Epitagraph(原盤:エピタグラフ)

ベートーヴェン:序曲「コリオラン」&交響曲第5番、ブラームス:交響曲第3番/カール・ベーム、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団【CD】

【Analogue Productions】ピンク・フロイド『狂気』SACDは発売延期

この情報は読者の田中さん、吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

読者の田中さん、吉田さんから教えていただきましたが、1月24日発売予定だったAnalogue Productionsからのピンク・フロイド『狂気』の発売が延期になりました。

田中さんはHMVからキャンセルのメールが届いたそうです。発売は延期未定だそうです。

吉田さんはタワーレコードからキャンセルを伝えるメールが届いたそうです。

その他Amazonでも取り扱いができなくなっています。ご注文された方は確認してみてください。

これまでも発売延期が多かったAnalogue Productionsですが、今回は出るのではと思っていただけに残念です。

【SACDレビュー】バルバラ『ボビノ座のバルバラ・リサイタル'67』生々しいヴォーカルには臨場感も

ステレオサウンド社(Stereo Sound)がSACD化したバルバラ『ボビノ座のバルバラ・リサイタル'67』のレビューをアップしました。SACDシングルレイヤーとCDの2枚組。2019年12月21日発売。

レビュー;バルバラ/ボビノ座のバルバラ・リサイタル'67

ステレオサウンドがオーディオ・ファンの愛聴盤をSACD化。生々しいヴォーカルには臨場感も漂う。

タワレコでも予約開始、ティアーズ・フォー・フィアーズの『Tears Roll Down: Greatest Hits 82-92』

ティアーズ・フォー・フィアーズ/Tears Roll Down: Greatest Hits 82-92【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

先日お伝えしたティアーズ・フォー・フィアーズの『Tears Roll Down: Greatest Hits 82-92』SACDハイブリッド盤が、タワーレコードでも予約開始です。ジャケット画像もアップされています。

発売日は変わらず1月31日予定。リリースはUniversal Importから。

本作は1992年発売のベスト盤『ティアーズ・ロール・ダウン』のSACDハイブリッド化。ティアーズ・フォー・フィアーズ初のベスト盤で「シーズ・オブ・ラヴ」や「ルール・ザ・ワールド」などUKトップ40のシングルを収録。

SACDにはボーナストラックとして「Shout」と「Everybody Wants to Rule the World」の別ミックスを収録。収録曲は以下のとおり。

1. Sowing the Seeds of Love
2. Everybody Wants to Rule the World
3. Woman in Chains
4. Shout
5. Head Over Heels
6. Mad World
7. Pale Shelter
8. I Believe
9. Laid So Low (Tears Roll Down)
10. Mothers Talk
11. Change
12. Advice for the Young at Heart
13. Shout (Skylark 12" Extended Club Mix)
14. Everybody Wants to Rule the World (The Chosen Few Remix)

ティアーズ・フォー・フィアーズ/Tears Roll Down: Greatest Hits 82-92【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

チャーリー・パーカー生誕100周年 1944〜48年のサヴォイ音源による10インチLPボックスが発売(4枚組)

チャーリー・パーカー/The Savoy 10-Inch LP Collection【10"シングルレコード】
Tower Records
Amazon

チャーリー・パーカーの生誕100年を記念して、1944年から1948年にサヴォイ・レコードに行った録音による、10インチLPのコレクション・ボックスが発売です。

ボックスは10インチのアナログレコード4枚組。Craft Recordingsからのリリース。発売は2月28日予定。

今回のリリースはオリジナル・10インチ・アルバムからリマスターされての復刻。ブックレットにはヴィンテージ写真や新しいライナーノーツを収録。

As part of Bird’s centennial celebration in 2020, Craft Recordings presents The Savoy 10-Inch LP Collection, a deluxe box set including four 10-inch LPs cut from newly restored and remastered audio. The collection highlights Bird’s pioneering bebop recordings for Savoy Records from 1944–1948, featuring jazz legends Miles Davis, Dizzy Gillespie, John Lewis, Bud Powell, Max Roach and more. The package includes faithfully restored original album artwork, plus a booklet containing vintage photos, rare ephemera and new liner notes by GRAMMY®-winning author Neil Tesser.

New Sounds In Modern Music, Volume 1
Side A
1. Now’s The Time
2. Donna Lee
3. Chasin’ The Bird
4. Red Cross
Side B
1. Ko-Ko
2. Warmin’ Up A Riff
3. Half Nelson
4. Sipping At Bells

New Sounds In Modern Music, Volume 2
Side A
1. Billie’s Bounce
2. Cheryl
3. Milestones
4. Another Hair-Do
Side B
1. Thriving From A Riff
2. Buzzy
3. Little Willie Leaps
4. Klaunstance

New Sounds In Modern Music, Volume 3
Side A
1. Bluebird
2. Bird Gets The Worm
3. Parker’s Mood
Side B
1. Steeplechase
2. Perhaps
3. Tiny’s Tempo

New Sounds In Modern Music, Volume 4
Side A
1. Constellation
2. Merry Go Round
3. Confirmation
Side B
1. Barbados
2. Ah-Leu-Cha
3. Marmaduke

チャーリー・パーカー/The Savoy 10-Inch LP Collection【10"シングルレコード】
Tower Records
Amazon

サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』50周年でゴールド・ヴァイナルLPが発売

Bridge Over Troubled Water [12 inch Analog]
Amazon

サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)』の50周年を記念して、ゴールド・ヴァイナル仕様のアナログレコードが発売です。発売予定は2月14日。

音源など、詳細は分かりません。リリースはSony Music Cmgから。

ディスク:1
1. Bridge over Troubled Water
2. El Condor Pasa (If I Could)
3. Cecilia
4. Keep the Customer Satisfied
5. So Long, Frank Lloyd Wright

ディスク:2
1. The Boxer
2. Baby Driver
3. The Only Living Boy in New York
4. Why Don't You Write Me
5. Bye Bye Love
6. Song for the Asking

Bridge Over Troubled Water [12 inch Analog]
Amazon

〈ICMA 2020〉で『フルトヴェングラー帝国放送局アーカイヴ 1939-45』がヒストリカル・レコーディング賞

各国の音楽誌や放送局の批評家が選ぶ《インターナショナル・クラシック・ミュージック・アワード(ICMA)》

その2020年の受賞が発表になりました。高音質盤に関係のあるところでは、〈レーベル・オブ・ザ・イヤー〉にPENTATONEが選ばれました。

また〈ヒストリカル・レコーディング〉に『フルトヴェングラー 帝国放送局(RRG) アーカイヴ 1939-45』(SACDハイブリッド)が選ばれました。

The ICMA winners of the year 2020

フルトヴェングラー 帝国放送局(RRG) アーカイヴ 1939-45

フルトヴェングラー 帝国放送局(RRG) アーカイヴ 1939-45 [22SACD Hybrid+DVD]
Tower Records
Amazon
SACDラボ・レビューはこちら

ピアニストのヴラディーミル・アシュケナージ氏が引退。沢山の高音質盤を残しました

一般のニュースでも報道されたとおり、ピアニスト、指揮者のヴラディーミル・アシュケナージ氏が引退を発表しました。

アシュケナージというと、やはりデビュー時のピアニストとしての印象が強烈でした。その後、指揮者としても活動。日本でもNHK交響楽団の音楽監督を2004年から2007年にしていました。

ここではアシュケナージがピアニストとして録音した昔の名盤を2つ挙げてみます。アシュケナージにはピアニスト、指揮者として沢山の高音質盤があるので、興味のある方はショップで調べてみてください。

ヴラディーミル・アシュケナージの高音質盤

ベートーヴェン: ピアノ協奏曲集 [3CD+Blu-ray Audio]
Tower Records

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集 [SACDシングルレイヤー [SHM仕様]]
Tower Records

以上

Vocalionの新作SACD 6タイトルがタワーレコードで予約開始、EW&F、オージェイズ、ミラクルズら

ヘレン・レディに続いて、Vocalionの新しいSACDハイブリッドがタワーレコードで予約開始となりました。

これで6タイトル全部が出揃いました。まだジャケット画像はアップされていません。

発売になるのは、アース・ウィンド&ファイア、オージェイズ、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ、ミラクルズ、ポール・モーリア、ヘレン・レディ。

アース・ウィンド&ファイア/Spirit & That's the Way of the World。2 in 1。Quad収録

アース・ウィンド&ファイア/Spirit & That's the Way of the World【SACDハイブリッド】
Tower Records

ファンク色の濃い時期の名作2タイトルを収録した2 in 1。Quadraphonicも収録。75年作『暗黒への挑戦(That's the Way of the World)』はかつてMobile FidelityからSACDハイブリッド化されていますが、その時は2ch Stereoのみ。今回はQuadも収録しています。名作「シャイニング・スター」収録。76年作『魂(Spirit)』には「ゲッタウェイ」収録。SACDでは後から発表になった『魂』の方が先に入っているようです。

Spirit
LP PC 34241 (1976) STEREO/PCQ 34241 QUADRAPHONIC
1: GETAWAY
2: ON YOUR FACE
3: IMAGINATION
4: SPIRIT
5: SATURDAY NITE
6: EARTH, WIND & FIRE
7: DEPARTURE
8: BIYO
9: BURNIN’ BUSH

That's the Way of the World
LP PC 33280 (1975) STEREO/PCQ 33280 QUADRAPHONIC
10: SHINING STAR
11: THAT’S THE WAY OF THE WORLD
12: HAPPY FEELIN’
13: ALL ABOUT LOVE
14: YEARNIN’ LEARNIN’
15: REASONS
16: AFRICANO
17: SEE THE LIGHT

Vocalionのサイト

フィリー・サウンドのオージェイズの2 in 1。Quad収録

オージェイズ/Survival & Family Reunion【SACDハイブリッド】
Tower Records

ソウル・トリオ、オージェイズ(The O'Jays)の75年作『サバイバル(生存者)(Survival)』と『ファミリー・リユニオン(Family Reunion)』を収録した2 in 1。Quadraphonicも収録。

Survival
LP KZ 33150 (1975) STEREO/ZQ 33150 QUADRAPHONIC
1: GIVE THE PEOPLE WHAT THEY WANT
2: LET ME MAKE LOVE TO YOU
3: SURVIVAL
4: WHERE DID WE GO WRONG
5: RICH GET RICHER
6: HOW TIME FLIES
7: WHAT AM I WAITING FOR
8: NEVER BREAK US UP

Family Reunion
LP PZ 33807 (1975) STEREO/PZQ 33807 QUADRAPHONIC
9: UNITY
10: FAMILY REUNION
11: YOU AND ME
12: SHE’S ONLY A WOMAN
13: LIVIN’ FOR THE WEEKEND
14: STAIRWAY TO HEAVEN
15: I LOVE MUSIC

Vocalionのサイト

ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツの2 in 1。Quad収録

ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ/Black and Blue & Wake Up Everybody【SACDハイブリッド】
Tower Records

フィラデルフィア・ソウルのグループ、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ(Harold Melvin & The Blue Notes)の73年作『Black and Blue』と75年作『Wake Up Everybody』を収録した2 in 1。Quadraphonicも収録。「愛の幻想(THE LOVE I LOST)」収録。

Black and Blue
LP KZ 32407 (1973) STEREO/ZQ 32407 QUADRAPHONIC 1: CABARET
2: THE LOVE I LOST
3: IT ALL DEPENDS ON YOU
4: CONCENTRATE ON ME
5: SATISFACTION GUARANTEED (OR TAKE YOUR LOVE BACK)
6: IS THERE A PLACE FOR ME
7: I’M WEAK FOR YOU
8: I’M COMIN’ HOME TOMORROW

Wake Up Everybody
LP PZ 33808 (1975) STEREO/PZQ 33808 QUADRAPHONIC
9: WAKE UP EVERYBODY
10: KEEP ON LOVIN’ YOU
11: YOU KNOW HOW TO MAKE ME FEEL SO GOOD
12: DON’T LEAVE ME THIS WAY
13: TELL THE WORLD HOW I FEEL ABOUT ’CHA BABY
14: TO BE FREE TO BE WHO WE ARE
15: I’M SEARCHING FOR A LOVE (Gamble; Huff)

Vocalionのサイト

ミラクルズの2 in 1。『Love Crazy』はQuadも収録、『Miracles』は2chのみ

ミラクルズ/Love Crazy & Miracles【SACDハイブリッド】
Tower Records

ミラクルズ(The Miracles)の2 in1のSACDハイブリッド。『Love Crazy』は2chとQuadraphonicを収録。『Miracles』は2chのみ。

Love Crazy
LP PC 34460 (1977) STEREO/PCQ 34460 QUADRAPHONIC
1: LOVE CRAZY INTRODUCTORY
2: LOVE CRAZY/LOVE CRAZY OVERTURE
3: TOO YOUNG
4: SPY FOR BROTHERHOOD
5: A BETTER WAY TO LIVE
6: WOMEN (MAKE THE WORLD GO ’ROUND)
7: THE BIRD MUST FLY AWAY
8: I CAN TOUCH THE SKY
9: LOVE CRAZY OVERTURE (REPRISE)

Miracles 2chのみ
LP JC 34910 (1978) STEREO
9: I CAN’T STAND IT
10: LOVE DOCTOR
11: THE MAGIC OF YOUR EYES (LAURA’S EYES)
12: FREEWAY
13: HOT DANCE
14: MEAN MACHINE
15: SAD RAIN
16: REACH FOR THE SKY (B. Griffin; Moore; D. Griffin)

Vocalionのサイト

ポール・モーリアの『Love Sounds Journey』 2chのみ、ボーナス付き

ポール・モーリア/Love Sounds Journey【SACDハイブリッド】
Tower Records

ポール・モーリアが日本の印象を綴った76年作品『Love Sounds Journey』がSACD化。2chのみ。ボーナストラックを7曲収録。

Love Sounds Journey
LP FDX 251 (1976) STEREO
1: 36 NORD 140 EST (Mauriat) Tokyo
2: POUPÉE DE SOIE (Mauriat) Kyoto
3: OH LA LA OSAKA (Mauriat) Osaka
4: LA BAIE DES LUMIERÈS (Mauriat) Kobe
5: SEA-SHELL SHORE (Mauriat) Kochi
6: LET THERE BE LIGHT (Mauriat) Hakata
7: L’OISEAU RARE (Mauriat) Kurashiki
8: BOULES DE NEIGE (Mauriat) Hakodate
9: MEMORIES OF YESTERDAY (Mauriat) Lake Mashu, Sapporo
10: L’ÉTOILE DE MER (Mauriat) Sendai
11: DEMOISELLE TANGO (Mauriat) Kanazawa

BONUS TRACKS
12: LOVE IS STILL BLUE (Popp; Cour) disco version/1st version
13: PENÉLOPE (Algueró; Serrat) disco version
14: I WILL FOLLOW HIM (CHARIOT) (Mauriat; Stole; Plante)
15: LA REINE DE SABA (Laurent) disco version from LOVE IS STILL BLUE LP 9120 119 (1976) STEREO
16: THERE’S A KIND OF HUSH (Reed; Stephens) from LOVE IS STILL BLUE – DISCO SENSATION LP FDX 250 (1976) STEREO
17: LOVE IS STILL BLUE (Popp; Cour) disco mix/3rd version from HI-FI STEREO SOUND LP 9120 246 (1977) STEREO
18: LOVE IS STILL BLUE (Popp; Cour) disco longest mix/5th version from LOVE IS STILL BLUE 12-INCH SINGLE 12F 3001 (1976) STEREO

Vocalionのサイト

ヘレン・レディ/I Am Woman & Long Hard Climb 2 in 1。Quadも収録

ヘレン・レディ/I Am Woman & Long Hard Climb
Tower Records

70年代に日本でも人気だったヘレン・レディ、待望の初SACD化。1972年作品の『私は女(I Am Woman)』と1973年作品の『長いつらい登り道(Long Hard Climb)』を収録した2 in 1Quadraphonicも収録。

大ヒットした「私は女」「デルタの夜明け」など収録。他にもドン・マクリーンの筆による「アンド・アイ・ラヴ・ユー・ソー」など、名曲が収録されています。

I Am Woman
LP ST-11068 (1972) STEREO/Q8W-11068 QUADRAPHONIC
1: Peaceful
2: I Am Woman
3: This Masquerade
4: I Didn’t Mean to Love You
5: Where is My Friend
6: And I Love You So
8: Where is the Love
9: Hit the Road, Jack
10: The Last Blues Song

Long Hard Climb
LP SMAS-11213 (1973) STEREO/Q8W-11213 QUADRAPHONIC
11: Leave Me Alone (Ruby Red Dress)
12: Lovin’ You
13: A Bit O.K.
14: Don’t Mess with a Woman
15: Delta Dawn
16: The West Wind Circus
17: If We Could Still Be Friends
18: Long Hard Climb
19: Until it’s Time for You to Go
20: The Old Fashioned Way

vocalionのサイト

ティアーズ・フォー・フィアーズのSACDハイブリッド『Tears Roll Down (Greatest Hits 82-92)』が発売

この情報は読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

参考画像

ティアーズ・フォー・フィアーズ/Tears Roll Down (Greatest Hits 82-92)【SACDハイブリッド】
Amazon
HMV & BOOKS icon

読者の吉田さんに教えていただきましたが、ティアーズ・フォー・フィアーズのSACDハイブリッドが発売。タイトルは『Tears Roll Down (Greatest Hits 82-92)』でUniversalの輸入盤。

今のところAmazonとHMV & BOOKSで取り扱っています。1月31日発売予定。

追記1月23日Tower Recordsでも予約開始となりました。

ジャケット画像がまだアップされておりませんが、本作は1992年発売のベスト盤『ティアーズ・ロール・ダウン』のSACD化と思われます。ティアーズ・フォー・フィアーズ初のベスト盤で「シーズ・オブ・ラヴ」や「ルール・ザ・ワールド」などUKトップ40のシングルを収録。

AmazonにはSACDのトラック・リストが載っております。ボーナストラックとして「Shout」と「Everybody Wants to Rule the World」の別ミックスを収録。

1. Sowing the Seeds of Love
2. Everybody Wants to Rule the World
3. Woman in Chains
4. Shout
5. Head Over Heels
6. Mad World
7. Pale Shelter
8. I Believe
9. Laid So Low (Tears Roll Down)
10. Mothers Talk
11. Change
12. Advice for the Young at Heart
13. Shout (Skylark 12" Extended Club Mix)
14. Everybody Wants to Rule the World (The Chosen Few Remix)

ティアーズ・フォー・フィアーズ/Tears Roll Down (Greatest Hits 82-92)【SACDハイブリッド】
Amazon
Tower Records
HMV & BOOKS icon

ヘレン・レディ『I Am Woman & Long Hard Climb』がタワーレコードで予約開始(SACDハイブリッド)

ヘレン・レディ/I Am Woman & Long Hard Climb
Tower Records

先日お伝えしたヘレン・レディのSACDハイブリッドが、タワーレコードで予約開始となりました。ジャケット画像はまだアップされていません。発売は1月29日となっています。リリースはVocalionから。

70年代に日本でも人気だったヘレン・レディ、待望の初SACD化。1972年作品の『私は女(I Am Woman)』と1973年作品の『長いつらい登り道(Long Hard Climb)』を収録した2 in 1Quadraphonicも収録。

大ヒットした「私は女」「デルタの夜明け」など収録。他にもドン・マクリーンの筆による「アンド・アイ・ラヴ・ユー・ソー」など、名曲が収録されています。

I Am Woman
LP ST-11068 (1972) STEREO/Q8W-11068 QUADRAPHONIC
1: Peaceful
2: I Am Woman
3: This Masquerade
4: I Didn’t Mean to Love You
5: Where is My Friend
6: And I Love You So
8: Where is the Love
9: Hit the Road, Jack
10: The Last Blues Song

Long Hard Climb
LP SMAS-11213 (1973) STEREO/Q8W-11213 QUADRAPHONIC
11: Leave Me Alone (Ruby Red Dress)
12: Lovin’ You
13: A Bit O.K.
14: Don’t Mess with a Woman
15: Delta Dawn
16: The West Wind Circus
17: If We Could Still Be Friends
18: Long Hard Climb
19: Until it’s Time for You to Go
20: The Old Fashioned Way

vocalionのサイト

ヘレン・レディ/I Am Woman & Long Hard Climb
Tower Records

 

【MD+G】カタルーニャの作曲家エミリオ・プジョルの練習曲集がSACDハイブリッドで発売

エミリオ・プジョル:練習曲集/フランク・ブンガルテン【SACDハイブリッド】

カタルーニャ出身の作曲家エミリオ・プジョルの練習曲集がSACDハイブリッドで発売。リリースはMD+Gレーベルで、2月中旬に発売。演奏はドイツのギタリスト、フランク・ブンガルテン。

エミリオ・プジョル(1886-1980)は、スペインを代表する作曲家であり、「アルハンブラの思い出」で有名なタレガの弟子です。

プジョルは作曲家、演奏家、教育者として多才な才能をもち、さらにはルネサンス期の楽器ビウエラの研究家として楽譜の編纂などをしていました。

この練習曲集は、プジョルの著した「ギターの奏法と原理」という教則本(全5巻)から抜粋されたもの。熊蜂が飛び回る様子をあらわした代表作「熊蜂」など全20曲。

エミリオ・プジョル(1886-1980):練習曲集

1.秋の歌(旋律的練習曲) 
2.トンボ 
3.アグアドの練習曲第19番による変奏曲(Estudios LIV - LXX) 
4.ノクターン(Estudio XXXII) 
5.ヴィヴァーチェ(Estudio XLI) 
6.セギディーリャ(Estudio LII) 
7.ソルツィーコ(Estudio XXXI) 
8.ボレロ(Estudio XXXVII) 
9.アレグレット(Estudio XX) 
10.アンダンティーノ(Estudio XXIII) 
11.鳥の歌(Estudios LI & XLV) 
12.アレグレット・グラツィオーソ(Estudio XXXV) 
13.アララ(Estudio XXX) 
14.アレグロ(Estudio XIII) 
15.アレグロ(Estudio XIX) 
16.アンダンテ・クアジ・アダージョ(Estudio IX) 
17.練習曲第1番 
18.熊蜂 
19.上級者のための練習曲第7番(Estudio clásico) 
20.上級者のための練習曲第6番(Estudio romántico) 

使用楽器:アントニオ・デ・トーレス1883年製モデル/ゲイリー・サウスウェル2018年製

エミリオ・プジョル:練習曲集/フランク・ブンガルテン【SACDハイブリッド】