タワーレコードでまたPENTATONEのSACDハイブリッド セールが開始 4月18日まで

タワーレコードがまたPENTATONEの〈SACDハイブリッド・セール〉を開始しました。

基本、2月末までのセールと同じラインアップ、同じセール価格のようです。

今回は3月20日(水)〜2019年4月18日(木)10:00(予定)まで。

この中でやはり1番のセールは、ヤノフスキのワーグナー全集(SACDハイブリッド32枚組+DVD)でしょうね。今もバラ売りを買い集めているSACDラボ♪♪ですが、この価格で出会ったら最初からまとめて買ったものですが(^-^;

ヘレヴェッヘのベートーヴェンも、全集のセールが出るといいのですが、今回もやはりバラ売りだけです。それでも非常に安いですが。

ヤノフスキの〈ワグナー・シリーズ〉

Wagner: Das Rheingold

Wagner: Das Rheingold

セール価格¥2,928

Wagner: Der Fliegende Hollander

Wagner: Der Fliegende Hollander

セール価格¥2,928

Wagner: Die Walkure

Wagner: Die Walkure

セール価格¥3,467

Wagner: Gotterdammerung

Wagner: Gotterdammerung

セール価格¥3,467

Wagner: Siegfried

Wagner: Siegfried

セール価格¥2,928

Wagner: Tannhauser

Wagner: Tannhauser

セール価格¥2,928

Wagner: Tristan und Isolde

Wagner: Tristan und Isolde

セール価格¥2,928

Quadraphonic 収録シリーズ

Fritz Kreisler: Music for Violin and Piano

Fritz Kreisler: Music for Violin and Piano

シュロモ・ミンツ 、 クリフォード・ベンソン

セール価格¥1,196

J.S.Bach: Brandenburg Concertos No.1-No.6

J.S.Bach: Brandenburg Concertos No.1-No.6

ピンカス・ズーカーマン&Los Angeles Philharmonic members

セール価格¥1,972

Berlioz: La Damnation de Faust

Berlioz: La Damnation de Faust

小澤征爾&ボストン交響楽団

セール価格¥2,163

Bruch: Violin Concerto No.1; Mendelssohn: Violin Concerto Op.64

Bruch: Violin Concerto No.1; Mendelssohn: Violin Concerto Op.64

シュロモ・ミンツ&アバド&シカゴ交響楽団

セール価格¥1,196

児玉麻里のベートーヴェン

ヘレヴェッヘのベートーヴェン

クルト・マズアのベートーヴェン

Beethoven: Symphonies No.1 & 6 "Pastoral"

Beethoven: Symphonies No.1 & 6 "Pastoral"

セール価格¥1,315

Beethoven: Symphonies No.2 & 5

Beethoven: Symphonies No.2 & 5

セール価格¥1,315

Beethoven: Symphonies No.3 "Eroica" & 8

Beethoven: Symphonies No.3 "Eroica" & 8

セール価格¥1,315

Beethoven: Symphonies No.4 & 7

Beethoven: Symphonies No.4 & 7

セール価格¥1,315

Beethoven: Symphony No.9 "Choral"

Beethoven: Symphony No.9 "Choral"

セール価格¥1,315

ネヴィル・マリナー

Mozart : Youth Syms Vol. 1 - :Symphonies Nos. 7 , 12 & 18 etc / Marriner , ASMF

Mozart : Youth Syms Vol. 1 - :Symphonies Nos. 7 , 12 & 18 etc / Marriner , ASMF

ネヴィル・マリナー 、 アカデミー室内管弦楽団

セール価格¥1,315

Mozart: Complete Youth Symphonies

Mozart: Complete Youth Symphonies

セール価格¥2,521

Beethoven: Symphonies Nos. 1 & 2

Beethoven: Symphonies Nos. 1 & 2

セール価格¥1,315

ヤノフスキのブルックナー、ブラームス、ベートーヴェン、ベルリオーズほか

Bruckner: Symphony No.1

Bruckner: Symphony No.1

セール価格¥1,398

Bruckner: Symphony No.4 "Romantic"

Bruckner: Symphony No.4 "Romantic"

セール価格¥1,398

Bruckner: Symphony No.5 (Nowak Edition)

Bruckner: Symphony No.5 (Nowak Edition)

セール価格¥1,398

Bruckner: Symphony No.7 (Nowak)

Bruckner: Symphony No.7 (Nowak)

セール価格¥1,398

Beethoven: Missa Solemnis

Beethoven: Missa Solemnis

セール価格¥1,398

Berlioz: Symphonie Fantastique, Le Roi Lear

Berlioz: Symphonie Fantastique, Le Roi Lear

セール価格¥1,398

Bruckner: Mass No.3

Bruckner: Mass No.3

セール価格¥1,398

Janacek: Glagolitic Mass, Taras Bulba

セール価格¥1,398

その他

Brahms : Symphony No.2 Op.73, Tragic Overture Op.81  / Hans Vonk(cond), Netherlands RSO

Brahms : Symphony No.2 Op.73, Tragic Overture Op.81

ハンス・フォンク 、 Netherlands Radio Symphony

セール価格¥1,398

Bruckner: Symphony No.1("Vienna" Version 1890/1891), Four Orchestral Pieces

Bruckner: Symphony No.1("Vienna" Version 1890/1891), Four Orchestral Pieces

グスターボ・ヒメノ&ルクセンブルク・フィルハーモニー

セール価格¥1,398

Dvorak: Symphony No.9 Op.95 "New World", Carnival Overture Op.92

Dvorak: Symphony No.9 Op.95 "New World", Carnival Overture Op.92

小澤征爾 、 サンフランシスコ交響楽団

セール価格¥1,315

Haydn: Symphonies No.88-No.99; Beethoven: Symphony No.1

Haydn: Symphonies No.88-No.99; Beethoven: Symphony No.1

コリン・デイヴィス 、 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

セール価格¥1,315

Mendelssohn: Rondo Capriccioso Op.14, Piano Sonata No.3 Op.106, Variations Serieuses Op.54, etc (11/1975)  / Ilse von Alpenheim(p)

Mendelssohn: Rondo Capriccioso Op.14, Piano Sonata No.3 Op.106, Variations Serieuses Op.54,

イルゼ・フォン・アルペンハイム

セール価格¥1,315

Mozart: Flute Quartets

Mozart: Flute Quartets

ウルフ=ディーター・シャーフ 、 アンドレアス・ヴィルヴォール

セール価格¥1,398

Mozart: Complete Church Sonatas, Andante K.616

Mozart: Complete Church Sonatas, Andante K.616

ダニエル・コルゼンパ 、 ヘルムート・ヴィンシャーマン 、 ジャーマン・バッハ・ソロイスツ

セール価格¥1,972

Rachmaninov: Symphony No.2 Op.27; Rimsky-Korsakov: Capriccio Espagnol Op.34 (4/1976)  / Edo de Waart(cond), Rotterdam PO

Rachmaninov: Symphony No.2 Op.27; Rimsky-Korsakov: Capriccio Espagnol Op.34

ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団 、 エド・デ・ワールト

セール価格¥1,315

Schubert: Symphony No.6 "The Little",  No.7 (8) "Unfinished"

Schubert: Symphony No.6 "The Little", No.7 (8) "Unfinished"

フィリップ・ヘレヴェッヘ 、 ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団

セール価格¥1,398

Schubert: Lieder - Orchestrated by Reger & Webern

Schubert: Lieder - Orchestrated by Reger & Webern

エルスナー 、 マレク・ヤノフスキ 、 ベルリン放送交響楽団

セール価格¥1,398

Schumann: Symphonies no 1 & 3 / Inbal, New Philharmonia

Schumann: Symphonies no 1 & 3 

ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 、 エリアフ・インバル

セール価格¥1,315

J.Strauss II: Der Zigeunerbaron

J.Strauss II: Der Zigeunerbaron

ローレンス・フォスター、 ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団

セール価格¥2,521

R.Strauss: Ein Heldenleben & Macbeth

R.Strauss: Ein Heldenleben & Macbeth

アンドレス・オロスコ=エストラーダ 、 フランクフルト放送交響楽団

セール価格¥1,398

Tchaikovsky Selections - Coronation March, Capriccio Italien, etc

Tchaikovsky Selections - Coronation March, Capriccio Italien, etc

ミハイル・プレトニョフ&ロシア・ナショナル管弦楽団

セール価格¥1,016

Works for Oboe and Flute / Holliger, Nicolet

Works for Oboe and Flute / Holliger, Nicolet

エリアフ・インバル&フランクフルト放送交響楽団

セール価格¥1,315

以上

U.K.『ナイト・アフター・ナイト』40周年“Blu-ray Audio+2CD”は完全版&サラウンドで発売

U.K. / Night After Night (40周年記念エクステンデッド・エディション) 【2CD+Blu-ray Audio】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入
Amazon インポート

70年代末のロック・バンド、U.K.のライヴ盤『ナイト・アフター・ナイト』が40周年記念として「Blu-ray Audio+2CD」で発売になります。40周年記念でのリリースで国内流通仕様盤は3月30日発売。輸入盤は3月8日に発売になっています。

本作は1979年発表の同年6月の日本公演ライヴ盤。今回は当時演奏されながらも未収録となっていた曲も追加した完全版でのリリースです。音源を2枚のCDとBlu-ray Audioにそれぞれ収録。

CDはオリジナル・マスター・テープをもとにしたボブ・クリアマウンテンによるリミックス&マスタリング。Blu-ray Audioは96kHz/24bitのステレオ&5.1サラウンドを収録。

ちなみに『ナイト・アフター・ナイト』はユニバーサルのSACD(SHM仕様)でも2014年にリリースされていますが、こちらはオリジナル+1曲ボーナスで2chのみ。今回のBlu-ray Audioのほうがファンにはグッドでしょう。

U.K.は元キング・クリムゾンのジョン・ウェットンらが結成した70年代プログレの最後を飾るバンド。『ナイト・アフター・ナイト』が録音された1979年来日時はジョン・ウェットン、エディ・ジョブソン、テリー・ポジオのトリオ編成。

アルバムは厳密にはライヴ音源にスタジオ録音をミキシングして製作されました。3人の驚異的なアンサンブルは、なんとなく80年代を予感させる音楽ですが、オリジナルLPでは消化不良だった方も、この完全版&サラウンドで満足されるのでは。

U.K. / Night After Night (40周年記念エクステンデッド・エディション) 【2CD+Blu-ray Audio】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入
Amazon インポート

ドアーズの『シングル・コレクション』にはQuad収録のベスト盤Blu-ray Audioがついてます

ザ・ドアーズ / The Singles 【2CD+Blu-ray Audio】
Tower Records
Amazon

ドアーズのアメリカでのシングル曲を集成した『シングル・コレクション』がBlu-ray Audio+2CDで発売になっています。リリースは2017年と2年前なのですが、今まで取り上げなかった可能性があるので今書きます。

注意してほしいのは、ここに収められているBlu-ray Audioは1973年のベスト盤『The Best of Doors』の4chミックス(Quad)が収められている(2chはない模様)ということです。本編(CD)のシングル・コレクションがBlu-ray Audioに入っているわけではないのでご注意を。

『The Best of Doors』はかつてAudio FidelityからQuad収録SACDが出ましたが、現在は高額または入手困難なので、サラウンド・ファンの方はこのBlu-ray Audioを目当てに買うのもアリかと思います。

CD2枚でシングル・コレクションを楽しみ、価格的にはその分のお値段でBlu-ray Audioもついてくるのですから、お得ではあります。収録曲はタワーレコードの方に詳しく載っています。

ザ・ドアーズ / The Singles 【2CD+Blu-ray Audio】
Tower Records
Amazon

トッド・ラングレンひきいるユートピアの2018年シカゴ・ライヴが“ブルーレイ+DVD+2CD”で発売

トッド・ラングレン、ユートピア / ライヴ・アット・ザ・シカゴ・シアター 【2CD+DVD+Blu-Ray】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入
Amazon

トッド・ラングレンひきいるユートピアの2018年ライヴが映像ブルーレイ&DVD&2CDの4枚組セットで発売になります。

収録曲など一番情報がわかるのはタワーレコードの輸入盤・国内流通仕様ですが、それでもブルーレイおよびDVDのサラウンドの有無/音源スペック/日本語字幕等の情報はわかりません。

アメリカのAmazonでは、下のパッケージ写真が出てますが、残念ながらダウンロードして拡大しても、データが書かれた箇所を発見できず。また文字自体も読めませんでした(^-^;

本作は2018年の全米ツアーから5月22日シカゴでのライヴを完全収録。前半がプログレッシヴ期のユートピアの代表的レパートリー。後半がパワー・ポップ・ユニットへと変貌を遂げた後期のレパートリーという構成。80年代発表の「モニュメント」「アイ・ウィル・ウェイト」を含む全24曲を収録。ファンには見逃せない内容です。

なお本作はアナログ・レコードでも発売になります。アナログは今のところ日本のAmazonとアメリカのAmazonのみ。ディスク枚数は「2」と出ていますが、収録曲が24曲全部書いてありません。毎度Amazonはいい加減で困ります(^-^;。

アナログ・レコードはこちら

【LP Record】
Amazon
Amazon US

ボブ・ディラン『ビリー・ザ・キッド』Mobile Fidelity盤SACDがタワレコでも予約開始、LPも

ボブ・ディラン / Pat Garrett & Billy The Kid 【SACDハイブリッド】
Tower Records New
HMV&BOOKS icon
楽天市場

Mobile Fidelityのボブ・ディラン『ビリー・ザ・キッド』のSACDハイブリッドが、HMV&BOOKSに続いてタワーレコードでも予約開始となっています。発売は3月29日。

Amazonにもそれらしきものがアップされていますが、「SACD」の表記がないのでここでの掲載は見送ります。

アナログレコードでも発売

【LPレコード】
Tower Records New

Mobile Fidelity盤『ビリー・ザ・キッド』』のアナログ・レコードもタワーレコードで予約開始で、こちらは4月26日発売。

ただ『ビリー・ザ・キッド』のアナログ・レコードはSony Legacyからもリリースされるようで、お間違えなきよう。

Mobile Fidelity盤はSACD、アナログ・レコード共にジャケットの上部に帯状のロゴがつくのが目印です。

タワレコがレイチェル・ポッジャーの厳選セールを開始 SACDハイブリッドは12タイトル

タワーレコードがバロック・ヴァイオリンの、レイチェル・ポッジャーの厳選セールを開始しました。全14タイトルのうちSACDハイブリッドは12タイトル。

ここではそのSACDハイブリッドをご紹介します。1枚ものは¥2,290や¥2,390。2枚組は¥2,790のセール価格。レイチェル・ポッジャーのSACDが気になっていた方はこの機会にチェックしてみてください。

セール期間
2019年3月12日(火)〜2019年4月11日(木)10:00まで(予定)

タワレコ限定 レイチェル・ポッジャー 厳選セール〈SACDハイブリッド〉

以上

PENTATONEのSACD『ディドとエネアス』はパーセルの歌劇をジャズ/クラシック風に再構成?

ディドとエネアス / カレファックス・リード五重奏団 、 Eric Vloeimans 【SACDハイブリッド】
Tower Records

PENTATONEからSACDハイブリッドが発売です。カレファックス・リード五重奏団による『ディドとエネアス』。

本作はヘンリー・パーセルの歌劇「ディドとエネアス」を再編成し、トランペット奏者エリック・フロイマンスがアレンジをほどこした作品。ジャズ、カリプソ、クレズマーの要素をふんだんに取り入れたとのこと。

いったいパーセルがどんな音楽になったか予想つきにくいですが、YouTubeにプロモーション動画がアップされているので、それを聴くとすぐにわかるのでした。下に載せておきます。

哀愁の漂うトランペットが印象的です。演奏はカレファックス・リード五重奏団と、エリック・フロイマンスもトランペットで参加。他にサックス、オーボエ奏者も参加しているようです。

ディドとエネアス【SACDハイブリッド】
Tower Records

藤田恵美『camomile colors』が180gアナログ・レコードで発売

藤田恵美 / camomile colors 【LPレコード】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天市場(MC昭和)

藤田恵美の『カモミール・カラーズ』がUHQCDに続き、180gアナログレコードで発売になります。発売は5月22日。

2018年9月にアナログテープで録音され、デジタルで完成された192kHz/24bitのマスターをミキサーズラボに持ち込み、ピラミックスにて再生、カッティングがおこなわれている、とのこと。

アナログカッティングはミキサーズラボの北村勝敏氏が担当。収録曲は以下のとおり。

SIDEA
・close to you
・shape of my heart
・just when I needed you most
・you raise me up
・the water is wide
SIDEB
・wishes
・colors of the wind
・someday
・Vincent
・let it be

藤田恵美 / camomile colors 【LPレコード】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天市場(MC昭和)

マイルス・デイヴィス『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』アナログレコードが国内初発売

マイルス・デイヴィス / ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 【 2 LPレコード】
Tower Records
Amazon

マイルス・デイヴィスの『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 』がワーナー・ミュージックよりアナログ・レコードで2月に発売になっております。

『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』は1988〜91年の演奏を収めたマイルス晩年を伝える貴重なライヴ盤。CDではよく見かけますが、アナログ・レコードはこれまでドイツでしかリリースされていませんでした。

それが国内ワーナーミュージックが<ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション第2弾>として、国内アナログ盤を製作。カッティングとマスタリングは国内の<ワーナーマスタリング>。プレスはドイツのOPTIMAL:MEDIA。180g重量盤2枚組で完全限定盤となります。

収録曲は以下のとおり。マイケル・ジャクソンのカヴァー「ヒューマン・ネイチャー」はアルバム・バージョンより、このライヴ盤の演奏の方が好きだという方もいますね。

LP 1
A面
・イン・ア・サイレント・ウェイ
・イントルーダー
・ニュー・ブルース

B面
・ヒューマン・ネイチャー
・ミスター・パストリアス

LP 2
C面
・アマンドラ
・リンクル
・TUTU

D面
・フル・ネルスン
・タイム・アフター・タイム
・ハンニバル

マイルス・デイヴィス / ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド 【 2 LPレコード】
Tower Records
Amazon

ビル・エヴァンス・トリオの『モントル・ジャズ・フェス』がAnalogue ProductionsよりLPで発売

ビル・エヴァンス / At the Montreux Jazz Festival 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ビル・エヴァンスの『モントル・ジャズ・フェスティバルのビル・エヴァンス』がAnalogue Productionsからアナログレコードで発売になります。バーニー・グランドマンによる、オリジナル・テープからのマスタリング。

本作は1968年のモントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ作品。ドラムにジャック・ディジョネットを迎えてのトリオ。アルバムは1969年度グラミー賞受賞盤です。ジャケットから“お城のビル・エヴァンス”などとも呼ばれた名盤中の名盤。

ビル・エヴァンス / At the Montreux Jazz Festival 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

元ウィーン・フィルのコンサートマスター、ライナー・キュッヒルのSACDハイブリッドが発売

ハンス・プフィッツナー:ヴァイオリン・ソナタ 【SACDハイブリッド】
Tower Records

元ウィーン・フィルの第1コンサートマスター、ライナー・キュッヒルのSACDハイブリッドが発売になります。リリースはR-Resonanceから。

今回は、2018年6月に東京の五反田文化センター音楽ホールで録音されたアルバム。

アルバムタイトルのプフィッツナー作曲のヴァイオリン・ソナタこそちょっと知りませんが、他はR.シュトラウス、クライスラー、サン=サーンス、ドヴォルザークの曲が並びます。ピアノ伴奏は加藤洋之。収録曲は以下のとおり。

・ R.シュトラウス:歌劇《ばらの騎士》より"ワルツ"(プルジーホダ編曲)
・ クライスラー:ジプシー奇想曲
・ クライスラー:狩り カルティエのスタイルによるカプリース
・ サン=サーンス:カプリース Op.52-6〜ワルツ形式の練習曲による(イザイ編曲)
・ ドヴォルザーク:ロマンティックな小品 Op.75
・ プフィッツナー:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 Op.27

ハンス・プフィッツナー:ヴァイオリン・ソナタ 【SACDハイブリッド】
Tower Records

ローリング・ストーンズの新しいベスト盤『HONK』アナログレコード3枚組で発売

ザ・ローリング・ストーンズ / HONK 【 3 LPレコード】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入 (International Version)
Amazon

ローリング・ストーンズの最新ベスト盤がアナログ・レコードでも発売になります。今回は『スティッキー・フィンガーズ』(1971)から『ブルー&ロンサム』(2016)までの全スタジオ・アルバムから選曲。アナログ・レコードは3枚組

ストーンズのライヴ盤もなにやら定例のように、新アルバムが出るたびに出る気もしますが、もうストーンズですから(笑)。収録曲は以下のとおり。もちろんCDも発売になります。CDは一番下に載せておきました。

LP 1
Side A
1. スタート・ミー・アップ
2. ブラウン・シュガー
3. ロックス・オフ
4. ミス・ユー
5. ダイスをころがせ
6. ジャスト・ユア・フール

Side B
1. ワイルド・ホース
2. 愚か者の涙
3. 悲しみのアンジー
4. ビースト・オブ・バーデン
5. ホット・スタッフ
6. イッツ・オンリー・ロックン・ロール

LP 2
Side A
1. ロック・アンド・ア・ハード・プレイス
2. ドゥーム・アンド・グルーム
3. ラヴ・イズ・ストロング
4. ミックスト・エモーションズ
5. ドント・ストップ
6. ライド・エム・オン・ダウン

Side B
1. ビッチ
2. ハーレム・シャッフル
3. ヘイト・トゥ・シー・ユー・ゴー
4. ラフ・ジャスティス
5. ハッピー
6. ドゥー・ドゥー・ドゥー…(ハートブレイカー)
7. ワン・モア・ショット

LP 3
Side A
1. リスペクタブル
2. ユー・ガット・ミー・ロッキング
3. レイン・フォール・ダウン
4. ダンシング・ウィズ・ミスター・D
5. アンダーカヴァー・オブ・ザ・ナイト
6. エモーショナル・レスキュー

Side B
1. 友を待つ
2. セイント・オブ・ミー
3. アウト・オブ・コントロール
4. ストリーツ・オブ・ラヴ
5. アウト・オブ・ティアーズ

ザ・ローリング・ストーンズ / HONK 【 3 LPレコード】
Tower Records 輸入 (International Version)
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon

CDも発売

シド・バレットのソロ作品4タイトルが紙ジャケ&“Blu-spec CD2”で発売

これはCDですが、ピンク・フロイドの創始者シド・バレットのソロ・アルバムが、紙ジャケ“Blu-spec CD2”で発売になります。ソニーミュージックからの発売。“Blu-spec CD2”化にあたり、音源についてのリマスター等の情報はありませんが、解説・歌詞・対訳付です。

シド・バレットのアルバムはいまだに高音質盤、ハイレゾ等がないと思いますので、現状、これが一番の高クオリティ盤になるかと思います。

というかシド・バレットのCDは昔ほどではないにしろ手に入れやすくなり、国内盤も出るようになりましたが、その一方で廃盤も多くなるので、今回の“Blu-spec CD2”は紙ジャケということもあって、ファンには注目かと思います。特に『幻夢 シド・バレット・オールタイム・ベスト』は初紙ジャケット化。

幽幻の世界(帽子が笑う…不気味に)

幽幻の世界(帽子が笑う…不気味に) 【Blu-spec CD2】
Tower Records
Amazon

ピンク・フロイド離脱後に発表したソロ・デビュー・アルバム。

シド・バレット・ウィズ・ピンク・フロイド(その名はバレット)

シド・バレット・ウィズ・ピンク・フロイド(その名はバレット) 【Blu-spec CD2】
Tower Records
Amazon

デビュー作からわずか10か月後に世に出されたソロ第2弾。デヴィッド・ギルモアとリチャード・ライトがプロデュース。

オペル ザ・ベスト・オブ・シド・バレット

オペル ザ・ベスト・オブ・シド・バレット 【Blu-spec CD2】
Tower Records
Amazon

1968〜70年までにレコーディングされていたレア音源をまとめたコンピレーション。

幻夢 シド・バレット・オールタイム・ベスト

幻夢 シド・バレット・オールタイム・ベスト 【Blu-spec CD2】
Tower Records
Amazon

ソロ作品だけでなくピンク・フロイドの楽曲までフィーチャーしたベスト。デヴィッド・ギルモアのプロデュースによるデジタル・リマスタリング。またリミックス・ヴァージョンもあり。

ドラマーのハル・ブレインさんが3月11日に死去

すでにニュースが伝わっているように、ドラマーのハル・ブレインさんが3月11日に死去されました。90歳。

ハル・ブレインはスタジオミュージシャンの集団“レッキング・クルー”のメンバーとして、アメリカンポップス/ロックの名曲に数多く参加したセッション・ドラマー。

ザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」(1963年)のイントロをはじめ、まずほとんどの方がハル・ブレインのドラムを聴いていることになります。

SACDラボ♪♪的には、ビーチ・ボーイズでは「ファン・ファン・ファン」ほか多数、サイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」「ミセス・ロビンソン」「ボクサー」「明日に架ける橋」ほか。ポール・サイモンのソロ・アルバムもあるかもしれませんし、カーペンターズのセッションにも参加。

これらは本当にごく一部にすぎません。ハル・ブレインは6,000枚のシングルを含む、35,000以上のレコーディングに参加とも言われております。ここではザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」のYouTubeを載せて、ご冥福をお祈りいたします。

カルロ・マリア・ジュリーニのDG&Decca録音をすべて収録したCD42枚組ボックスが発売

カルロ・マリア・ジュリーニ / ドイツ・グラモフォン録音全集 【 42 CD】
Tower Records
Amazon

これはCDですが、カルロ・マリア・ジュリーニのドイツ・グラモフォン録音とデッカ録音のすべてを収録したボックスが発売になります。CD42枚組

指揮者としてはEMI(現ワーナー)にも録音があるジュリーニですが、ドイツ・グラモフォンとデッカへの録音ということで、本CDボックスの音源は1970年代後半から1980年代をメインに、1991年あたりまでの録音となります。

何れにしてもジャケットを見れば分かるとおり、クラシック・ファンには思い出のアルバムが多いと思います。ロサンゼルス・フィルとの演奏から始まって、オペラの名盤ももちろん入っております。

ホロヴィッツと共演したアルバムとか懐かしいですが、SACDラボ♪♪的にはサントリーのCMに音源が使われたマーラーの『大地の歌』が思い出深いですね。生まれて初めて耳にした「大地の歌」がこのアルバムでした。当時CDは出たばかりで高く、結局CDではワルター盤を買ってしまいましたが、ジュリーニ盤も中古アナログ盤を買って今も持っております(^-^)。

録音時期としてはアナログの円熟期とデジタル録音の初期から充実期になるでしょうか、オーディオ的にも充実しているかと思います。ジャケットはオリジナル・ジャケット・デザインの模様。ジュリーニの研究者リチャード・オズボーンの新規エッセー付き。

カルロ・マリア・ジュリーニ / ドイツ・グラモフォン録音全集 【 42 CD】
Tower Records
Amazon

サヴァール『J.S.バッハ:マルコ受難曲』SACDハイブリッド、タワレコでも予約開始 24%オフ

J.S.バッハ:マルコ受難曲 / サヴァール 【 2 SACDハイブリッド】
Tower Records

先日お知らせした、ジョルディ・サヴァールの『J.S.バッハ:マルコ受難曲』SACDハイブリッドがタワーレコードでも予約開始となりました。2枚組ながら2,536円とグッドなお値段です(801円オフ)。

「マルコ受難曲」はバッハが作曲し、1731年に初演、1744年に再演されたと言われている作品ですが、現在では歌詞しか残されていません。復刻としてはトン・コープマン版などのCDがでておりましたが、SACDでは今回がはじめて。

「マルコ受難曲」の復刻には演奏者のヴィジョンも反映されるとのことで、サヴァールはマタイ受難曲やヨハネ受難曲、さらにコラールなどから楽曲を集めて演奏しているとのこと。サヴァールならではの復刻がどうなっているか興味深いです。

録音は2018年、ヴェルサイユ宮殿王立礼拝堂でのライヴ。マルチチャンネルも収録しているので、オーディオ面でもどんな響きか興味深いです。

J.S.バッハ:マルコ受難曲 / サヴァール 【 2 SACDハイブリッド】
Tower Records

デヴィッド・ボウイの7インチ・シングル・ボックス第2弾『クレアヴィル・グローヴ・デモ』が予約開始

デヴィッド・ボウイ / Clareville Grove Demos 【7"シングルレコード】
Tower Records
Amazon

デヴィッド・ボウイの『スペイス・オディティ』リリース50周年を記念して、当時の貴重なデモ音源を収録した7インチ・シングル・ボックス・セットの第2弾が早くも予約開始となりました。

『クレアヴィル・グローヴ・デモ』と題された第2弾は、1969年にボウイが住んでいた自宅での貴重なレコーディング音源。7インチ・シングル3枚組。

なお第1弾の『スパイング・スルー・ア・キーホール』も4月発売で予約中となっています。

ニルヴァーナの『ライヴ・アット・パラマウント』が2枚組アナログ・レコードで発売

ニルヴァーナ / Live at the Paramount (Black Vinyl) 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ニルヴァーナの『ライヴ・アット・パラマウント』が2枚組アナログ・レコードで発売になります。Geffenより4月12日にリリース。

もともとは2011年の『ネヴァーマインド<発売20周年記念スーパー・デラックス・エディション>』に収められていたCD(ディスク4)の“LIVE AT THE PARAMOUNT”が、今回あらたに単独作品として、180gアナログ・レコードで発売されるもの。アルバムには19曲のライヴ音源を収録。

他にポスター(12cm×24cm)とライブで実際にVIPパスとして使われた布製パスのレプリカ型ダウンロード・カード付。

ニルヴァーナ / Live at the Paramount (Black Vinyl) 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

【タワレコ限定SACDハイブリッド】スプラフォン原盤、カレル・アンチェルの3タイトルが初SACD化

タワレコ限定SACDハイブリッドが4月10日に発売になります。今回は〈スプラフォン・レーベルSACDハイブリッド・シリーズ)第4弾。アンチェル生誕110年企画として、カレル・アンチェル指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の音源が3タイトル。

いずれもスプラフォン社にあるオリジナル・アナログ・マスターテープからDSDマスターにダイレクト変換した音源を使用して初SACD化。通常ジュエル・パッケージにオリジナル・ジャケット・デザインを使用。盤面印刷は緑色仕様

63年録音の「春の祭典」、62年録音の「ペトルーシュカ」

ストラヴィンスキー: バレエ「春の祭典」、「ペトルーシュカ」/カレル・アンチェル、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

1. ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》
2. ストラヴィンスキー:バレエ《ペトルーシュカ》 (1947年版)

チェコ・フィル全盛期の1963年録音である「春の祭典」と、虚飾を排した写実的な名演「ペトルーシュカ」のベストカップリング盤。【録音】1963年(1)、 1962年(2)

アンチェルの珠玉の管弦楽名曲集(2枚組)

管弦楽名曲集/ カレル・アンチェル指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

DISC1
1. グリンカ:歌劇《ルスランとリュドミラ》序曲
2. ボロディン:交響詩《中央アジアの草原にて》
3. リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲
4. チャイコフスキー:イタリア奇想曲
5. チャイコフスキー:序曲《1812年》
6. スメタナ:歌劇《売られた花嫁》序曲

Disc 2
7. モーツァルト:歌劇《魔笛》序曲
8. ベルリオーズ:序曲《ローマの謝肉祭》
9. ウェーバー(ベルリオーズ編):舞踏への勧誘
10. リスト:交響詩《前奏曲》
11. ロッシーニ:歌劇《ウィリアム・テル》序曲
12. R. シュトラウス:交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》
13. ワーグナー:歌劇《ローエングリン》〜第1幕への前奏曲

アンチェル&チェコ・フィル全盛期の珠玉の小品集を2枚に集成。稀に見る精緻で端正な表情が作品の魅力を際立たせる名演。SACD化にあたって、収録曲や順番も以前のままで復刻。【録音】1958年〜1965年

“オケコン”に「はげ山の一夜」他をカップリング

バルトーク: 管弦楽のための協奏曲、ドヴォルザーク: 序曲「フス教徒」、ムソルグスキー: 交響詩「はげ山の一夜」/ カレル・アンチェル指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

1. バルトーク:管弦楽のための協奏曲
2. ドヴォルザーク:劇的序曲《フス教徒》
3. ムソルグスキー(リムスキー=コルサコフ編):交響詩《はげ山の一夜》

アンチェルの代表盤のひとつである“オケコン”と、「はげ山の一夜」を含む2曲の管弦楽曲をあらたにカップリング。 【録音】1963年(1)、 1962年(2)、 1968年(3)

ハイレゾ『カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』のレビューエッセイ

【牧野良幸のこちらハイレゾ商會】が更新されています。

今回はカーペンターズの新作『カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』についてのエッセイ。ハイレゾは192kHz/24bitのスペック。

第65回 リチャードの“ドヤ顔”が浮かぶ、カーペンターズのトータル・アルバム