【タワレコ限定SACDハイブリッド】レヴァインの「ラ・ボエーム」、コレッリの歌う「イル・トロヴァトーレ」

タワレコ限定SACDハイブリッドの発売です。今回は〈Definition Series〉第23弾として旧EMI音源のオペラが初SACD化。

リリースされるのは、ジェームス・レヴァイン指揮の『プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」』と、トーマス・シッパーズ指揮の『ヴェルディ:歌劇「イル・トロヴァトーレ」』。7月26日発売です。

どちらも2019年最新マスタリングで、SACD層とCD層、それぞれ別にマスタリングをしています。マスタリング・エンジニアは杉本一家氏。各800セット限定、シリアル・ナンバー、歌詞対訳付特別仕様。

レヴァインによる1979年録音「ラ・ボエーム」、アルフレード・クラウスの歌うルドルフォ

プッチーニ: 歌劇「ラ・ボエーム」全曲/ジェイムズ・レヴァイン、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団【2SACDハイブリッド】
Tower Records

アルフレード・クラウス(テノール)が歌うルドルフォ、レナータ・スコット(ソプラノ)が歌うミミ。ジェームス・レヴァイン指揮、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団による1979年録音。初SACD化。オリジナル・ジャケット・デザイン使用。歌詞対訳付。

コレッリの歌うマンリーコ、迫力の「トロヴァトーレ」1964年録音

ヴェルディ: 歌劇「イル・トロヴァトーレ」全曲【2SACDハイブリッド】
Tower Records

マンリーコ役で有名なフランコ・コレッリ(テノール)。他にジュリエッタ・シミオナート(メゾ・ソプラノ)、ガブリエッラ・トゥッチ(ソプラノ)らの豪華歌手陣。トーマス・シッパーズ指揮ローマ歌劇場管弦楽団、合唱団。1964年録音。初SACD化。オリジナル・ジャケット・デザイン使用。歌詞対訳付。

ティルソン・トーマス&SFSOのマーラー:交響曲全集(SACDハイブリッド17枚組)が最終プレス、数量限定特価

マーラー・プロジェクト/マイケル・ティルソン・トーマス、サンフランシスコ交響楽団【17SACDハイブリッド】
Tower Records

マイケル・ティルソン・トーマスとサンフランシスコ交響楽団による『マーラー/交響曲全集』SACDハイブリッド17枚組が長らく品切れとなっていましたが、今回、最終プレスがされ、タワーレコードで予約開始となっています。ボックスはコーティング仕様。

交響曲の10曲は2001年から2008年にかけて録音されました(ただし「嘆きの歌」は1996年録音)。この頃はSACDが活発にリリースされ始めた時期で、マーラーを新録音で聴けるため人気のシリーズでした。演奏も素晴らしく、グラミー賞に選出されたSACDハイブリッドもいくつかあります。

今回のSACDハイブリッドのボックスは価格も手頃で、1枚あたり千円を切るため割安感があります。まだお持ちでない方は、よかったらチェックしてみてください。

マーラー・プロジェクト/マイケル・ティルソン・トーマス、サンフランシスコ交響楽団 【17SACDハイブリッド】
Tower Records

PENTATONEのヴァウヴェのデビュー盤『ベル・エポック』がタワレコで予約開始

ベル・エポック/アンネリエン・ファン・ヴァウヴェ 【SACDハイブリッド】
Tower Records

女性クラリネット奏者アンネリエン・ファン・ヴァウヴェのPENTATONEへのデビュー盤『ベル・エポック』が、タワーレコードで予約開始となりました。発売は9月上旬。

アンネリエン・ファン・ヴァウヴェはベルギーのクラリネット奏者。PENTATONEとは長期契約をしたのだそうです。

収録されるのは、オーケストラ伴奏によるドビュッシーの「第1狂詩曲」(下にトレーラー動画あり)、ベリオ編曲によるブラームスの「クラリネット・ソナタ第1番」、パリを拠点に活躍するマンフレート・トロヤーン(1949生まれ)の「ラプソディ」(世界初録音)など5曲を収録。

共演はアレクサンドル・ブロック指揮、リール国立管弦楽団。録音は2018年12月、フランス、リールのヌーヴォー・シエクルにて。マルチチャンネルも収録です。

・ドビュッシー:第1狂詩曲(1910/1912)
・マンフレート・トロヤーン(1949-):ラプソディ〜クラリネットとオーケストラのための(2002)【世界初録音】
・ガブリエル・ピエルネ(1863-1937):カンツォネッタ【イェーレ・タジンズ編曲】
・ブラームス:クラリネット・ソナタ第1番【ルチアーノ・ベリオ編曲】
・シャルル=マリー・ヴィドール(1844-1937):序奏とロンド【タジンズ編曲】

ベル・エポック/アンネリエン・ファン・ヴァウヴェ 【SACDハイブリッド】
Tower Records

YMOのレコーディング・スタッフだった著者による『YMOのONGAKU』(藤井丈司 著)

YMOのONGAKU/藤井丈司【書籍】
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

昨年から今年にかけてYMOのSACDがリリースされて話題ですが、YMO関連の書籍『YMOのONGAKU』も3月に発売になっています。

これはYMOのレコーディング・スタッフだった藤井丈司による、6枚のスタジオアルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』、『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』、『BGM』、『テクノデリック』、『浮気なぼくら』、『テクノドン』 についての概説、対談形式で楽曲分析、録音時のエピソードといった構成のようです。

対談のゲストは松武秀樹(シンセサイザー・プログラマー/作編曲/音楽プロデューサー)、飯尾芳史(レコーディング・エンジニア/プロデューサー)、砂原良徳(ミュージシャン)、木本ヤスオ(サウンド・プロデューサー/アレンジャー/シンセサイザー・プログラマー)。

著者の藤井丈司は80年代にYMOのアシスタントを務めたのち、サザンオールスターズ、布袋寅泰、玉置浩二、JUDY AND MARRY、ウルフルズなどを手がけ、現在は音楽プロデューサー/アレンジャー/シンセサイザー・プログラマーとして活躍中。

YMOのONGAKU/藤井丈司【書籍】
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

ジネット・ヌヴー『ワーナー録音全集』がハイレゾで配信(flac 96kHz/24bit、MQA 96kHz/24bit)

Ginette Neveu: The Complete Recordings【ハイレゾ配信】
e-onkyo music

天才ヴァイオリニストと言われつつも、1949年、航空機事故により30歳の若さで亡くなったジネット・ヌヴー。『ワーナー録音全集』が、先日CD4枚組で発売になりましたが、ハイレゾも同時に配信されております。

配信されているのは、「flac 96kHz/24bit」と「MQA Studio 96kHz/24bit」の2種類。

2019年の最新リマスターだけに、ハイレゾで聴ける環境の方は、よりリマスター音源に近い音質で聴けるのではないかと思います。

いずれにしましても、ジネット・ヌヴーの熱いヴァイオリンには、モノラルながら圧倒されるものがあります。シベリウスやブラームスのヴァイオリン協奏曲、その他の小品を収録。

Ginette Neveu: The Complete Recordings【ハイレゾ配信】
e-onkyo music

ハービー・ハンコック『Sextant』タワレコで予約開始、他のVocalionの4タイトルも

ハービー・ハンコック『Sextant』をはじめとするVocalionのSACDハイブリッド、5タイトルがタワーレコードでも予約開始となりました。これで日本のAmazon以外は出そろったことにして、決定記事としたいと思います。タワーレコードでは7月11日発売となっています。

ハービー・ハンコック/Sextant(Stereo/Multi-channel)

ハービー・ハンコック/Sextant
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

ザ・ゲス・フー/Rockin' & The Best of The Guess Who - Volume 2(Stereo/Multi-channel)

ゲス・フー/Rockin' & The Best of...
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

ドナルド・バード/Black Byrd(Stereo/Multi-channel)

ドナルド・バード/Black Byrd
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

M.F.S.B./Philadelphia Freedom & Summertime(『Philadel…』はMulti-channel収録。『Summer……』はStereoのみ)

M.F.S.B./Philadelphia Freedom & Summertime
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

デイヴ・ヴァレンティン/In Love's Time & bonus tracks(Stereoのみ)

Dave Valentin/In Love's Time & bonus tracks
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

PENTATONEから女性クラリネット奏者アンネリエン・ファン・ヴァウヴェがデビュー

追記6月25日 タワーレコードで予約開始となりました。

PENTATONEから、クラリネット奏者アンネリエン・ファン・ヴァウヴェ(Annelien Van Wauwe)がデビューします。

今回リリースされるのは『Belle époque』というアルバムで、ドビュッシーの「第1狂詩曲」、ブラームスの「クラリネット・ソナタ第1番」の他に、マンフレート・トロヤーン、シャルル=マリー・ヴィドールらの作品を収録。共演はAlexandre Bloch(指揮)、The Orchestre National de Lilleで、8月に発売予定。

今のところショップにはアップされておりませんが、PENTATONEのショップでは掲載されております。収録曲は以下のとおり。公式ビデオクリップも公開されています。

・Claude Debussy:Première Rhapsodie
・Manfred Trojahn: Rhapsodie pour clarinette et orchestre
・Gabriel Pierné:Canzonetta
・Johannes Brahms (arr. Luciano Berio): Clarinet Sonata No. 1, Op. 120 in F Minor
・Charles-Marie Widor (arr. Jelle Tassyns):Introduction et Rondo, Op. 72

プリンスの本人ヴァージョン集『オリジナルズ』、アナログレコード、ハイレゾ配信でもリリース

Prince/Originals【2LPレコード】
Tower Records
Amazon

プリンスが他のアーティストに提供した曲を、プリンス本人のオリジナル・ヴァージョンで構成した『オリジナルズ』が、アナログレコード(2枚組)でも発売になります。またアナログレコードとCDがセットの〈デラックス・エディション〉も発売になります。

アナログレコードに先立って、CDとハイレゾ(flac、MQA 96kHz/24bit)は6月21日にリリースされています。

『オリジナルズ』に収録されているのは1980年代のものがほとんど。

デモ・ヴァージョンと言いながら、その完成度は素晴らしく、ガールズ・バンドのバングルスがヒットさせた「マニック・マンデー」や、シーラ・Eがヒットさせた「グラマラス・ライフ」など、プリンス自身も絶頂期だっただけに、そのままプリンスの別のベスト盤的な聴き方ができます。15曲のうち14曲が未発表トラック。

オリジナルズ: デラックス・ エディション(CD+2LP)

オリジナルズ: デラックス・ エディション [CD+2LP]<完全生産限定盤>
Tower Records
Amazon

Originals (Deluxe Edition) [CD+2LP]<限定盤>
Tower Records

CD

オリジナルズ<通常盤>
Tower Records
Amazon

Originals
Tower Records
Amazon

ハイレゾ【flac 96kHz/24bit、MQA Studio 96kHz/24bit】

Originals【flac 96kHz/24bit、MQA Studio 96kHz/24bit】
e-onkyo music

ハービー・ハンコック『Sextant』のSACDハイブリッドがHMV&BOOKSで予約開始、他のタイトルでも

Herbie Hancock/Sextant【SACDハイブリッド】
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

先日お伝えしたハービー・ハンコックのSACDハイブリッド『Sextant』が、国内のHMV&BOOKSでも予約開始となりました。HMV&BOOKでは、そのほかのVocalionの新作4タイトルも取り扱いが始まっております。

一方、タワーレコードではザ・ゲス・フーの『Rockin' & The Best of The Guess Who - Volume 2』、M.F.S.B.の『Philadelphia Freedom & Summertime』が予約開始となっています。

どちらのショップも6月24日現在ジャケット写真はアップされておりません。フォーマットの表記がSACDハイブリッドではなく「SACD」となっているところも気になりますが。

ここでVocalionの新しいSACDハイブリッドの、6月24日時点での取り扱いショップをまとめておきます。

ハービー・ハンコック/Sextant(Stereo/Multi-channel)

Herbie Hancock/Sextant【SACDハイブリッド】
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

ザ・ゲス・フー/Rockin' & The Best of The Guess Who - Volume 2(Stereo/Multi-channel)

The Guess Who/Rockin' & The Best of The Guess Who - Volume 2【SACDハイブリッド】
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

ドナルド・バード/Black Byrd(Stereo/Multi-channel)

Donald Byrd/Black Byrd【SACDハイブリッド】
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

M.F.S.B./Philadelphia Freedom & Summertime(『Philadel…』はMulti-channel収録。『Summer……』はStereoのみ)

M.F.S.B./Philadelphia Freedom & Summertime【SACDハイブリッド】
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

デイヴ・ヴァレンティン/In Love's Time & bonus tracks(Stereoのみ)

Dave Valentin/In Love's Time & bonus tracks【SACDハイブリッド】
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

VocalionからM.F.S.B.のSACDハイブリッド『Philadelphia Freedom & Summertime』2in1で半分Quad収録

M.F.S.B.(マザー・ファザー・シスター・ブラザー)/Philadelphia Freedom & Summertime
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

VocalionからまたSACDハイブリッドのニュースです。M.F.S.B.(マザー・ファザー・シスター・ブラザー)の『Philadelphia Freedom & Summertime』。2 in 1のSACDハイブリッドです。

国内ではタワーレコードとHMV&BOOKSで予約が開始されていますが、ジャケットはまだアップされていません。

アメリカとイギリスのAmazonではジャケットもアップされています。2枚のアルバム・デザインをうまくコラージュしたジャケットとなっております。

M.F.S.B.(マザー・ファザー・シスター・ブラザー)は、1970年代ソウルを支えたミュージシャン集団。アーティストとしても1972年にデビューし、TV番組「ソウル・トレイン」のテーマ曲は代表的なヒット曲でした。ただその曲は、このSACDハイブリッドには入っておりませんのでご注意ください。

SACDハイブリッドに収録されるのは2枚のアルバム。彼らのサード『Philadelphia Freedom』(1975年)と『Summertime』(1976年)です。『Philadelphia Freedom』はQuadoraphonicも収録。『Summertime』は2chのみの収録です。収録曲は以下のとおり。

『Philadelphia Freedom』
LP PZ 33845 (1975) STEREO/PZQ 33845 QUADRAPHONIC
1: ZACH’S FANFARE #2 (Zachery)
2: GET DOWN WITH THE PHILLY SOUND (Chambers)
3: PHILADELPHIA FREEDOM (John; Taupin)
4: SOUTH PHILLY (Gamble; Huff)
5: FERRY AVENUE (Huff; McFadden; Whitehead; Carstarphen)
6: INTERLUDE 1 (Zachery)
7: WHEN YOUR LOVE IS GONE (Wansel) featuring Dexter Wansel
8: MORNING TEARS (Wansel) featuring Dexter Wansel
9: BROTHERS AND SISTERS (Gamble, Martin, Johnson)
10: SMILE HAPPY (War)
11: THE ZIP (Gamble; Huff)

『Summertime』
LP PZ 34238 (1976) STEREO
12: PICNIC IN THE PARK (Gamble; Huff)
13: SUMMERTIME (G. Gershwin)
14: PLENTY GOOD LOVIN’ (Gamble; Huff)
15: SUNNIN’ AND FUNNIN’ (Whitehead; McFadden; Carstarphen)
16: SUMMERTIME AND I’M FEELIN’ MELLOW (Whitehead; McFadden; Carstarphen)
17: I’M ON YOUR SIDE (Gamble; Huff)
18: HOT SUMMER NIGHTS (Gamble; Huff)
19: WE GOT THE TIME (Whitehead; McFadden; Carstarphen)

M.F.S.B.(マザー・ファザー・シスター・ブラザー)/Philadelphia Freedom & Summertime
Tower Records
HMV&BOOKS icon
Amazon US
Amazon UK

Vocalionからドナルド・バードの73年ヒットアルバム『Black Byrd』がSACDハイブリッド化、QUADRAPHONICも収録

Donald Byrd - Black Byrd【SACDハイブリッド】
Amazon US
Amazon UK

VocalionからSACDハイブリッドが発売になりました。ジャズ・トランペット奏者、ドナルド・バードの『ブラック・バード(Black Byrd)』がSACDハイブリッド化。QUADRAPHONICも収録しています。現在のところアメリカとイギリスのAmazonで取り扱っています。

かつてハード・バップの名トランペッターだったドナルド・バードはブルーノートに数多くのアルバムを残しましたが、本作『ブラック・バード』は1973年の作品で、ドナルド・バードがブラック・ファンク界の寵児となったヒット・アルバム。ブルーノート最大のヒット作となりました。

SACDハイブリッドはオリジナルどおり7曲入りで、QUADRAPHONICも収録。Vocalionのページ

1: FLIGHT TIME (L. Mizell)
2: BLACK BYRD (L. Mizell)
3: LOVE’S SO FAR AWAY (L. Mizell)
4: MR. THOMAS (L. Mizell; W. Jordan)
5: SKY HIGH (L. Mizell)
6: SLOP JAR BLUES (L. Mizell)
7: WHERE ARE WE GOING? (L. Mizell; L. Gordon)

Donald Byrd - Black Byrd【SACDハイブリッド】
Amazon US
Amazon UK

前橋汀子2度目の録音、“バッハの無伴奏”全曲がSACDハイブリッドで発売

前橋汀子 / J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲)【SACDハイブリッド】
Tower Records

前橋汀子のバッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」(全曲)がSACDハイブリッド(2枚組)で8月に発売です。

これが前橋汀子にとって2度目の“バッハの無伴奏”録音。1度目は1989年にリリースされレコード・アカデミー賞(特別部門)を受賞しました。

ジャケット写真はまだアップされていませんが、長年前橋汀子を撮り続けている篠山紀信によるものとアナウンスされています。

録音は2016年〜2017年、岐阜のサマランカホール。

イザベル・ファウストのバッハの「無伴奏」全曲、アナログレコード6枚組が限定再プレス

イザベル・ファウスト/J.S. バッハ: 無伴奏ソナタ&パルティータ全曲<完全限定生産盤>【LPレコード】
Tower Records

人気のイザベル・ファウストのバッハの「無伴奏」全曲のアナログレコード6枚組が、限定再プレスされます。

本作はTELDEXSTUDIOより提供された24bit/96kHz収録のオリジナル・デジタル・マスターからアナログマスターテープを製作。それをLP6枚にカッティングしました。

バッハの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ」は、普通アナログレコードではLP3枚です。第1番から第3番まであるヴァイオリン・ソナタとヴァイオリン・パルティータをA面とB面に入れれば全6曲が3枚に入ります。

しかし本作はヴァイオリン・ソナタだけでLP1枚、ヴァイオリン・パルティータだけでLP1枚という余裕のカッティング。全6曲を6枚のLPにカッティングとなっています。

こうなるとヴァイオリン・ソナタおよびヴァイオリン・パルティータの1曲が、A面とB面にまたがるので、途中でLPをひっくり返す必要がありますが、それもオーディオファイルには喜びでしょう。輸入盤:国内流通仕様で日本語帯・解説付。

[LP1]無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調BWV1001
【A面】Adagio・Fuga.Allegro
【B面】Siciliana・Presto
[LP2]無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番ロ短調BWV1002
【A面】Allemanda・Double・Corrente・Double
【B面】Sarabande・Double・TempodiBorea・Double
[LP3]無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調BWV1003
【A面】Grave・Fuga
【B面】Andante・Allegro
[LP4]無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番BWV1004ニ短調
【A面】Allemanda・Corrente・Sarabanda・Giga
【B面】Ciaccona
[LP5]無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番BWV1005ハ長調
【A面】Adagio・Fuga
【B面】Largo・Allegroassai
[LP6]無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番BWV1006ホ長調
【A面】Preludio・Loure・GavotteenRondeau
【B面】MenuetI&II・Bouree・Gigue

イザベル・ファウスト/J.S. バッハ: 無伴奏ソナタ&パルティータ全曲<完全限定生産盤>【LPレコード】
Tower Records

イザベル・ファウスト “バッハの無伴奏”SACDシングルレイヤーが期間限定再プレス

イザベル・ファウスト/J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ BWV.1001-BWV.1006 (全曲)<アンコール・プレス完全限定生産>【SACDシングルレイヤー】
Tower Records

イザベル・ファウストの「バッハの無伴奏」SACDシングルレイヤー盤が、期間限定再プレスです。7月20日頃入荷予定。

完売のたびに問い合わせがある人気盤が再プレス。日本国内独自企画のこのSACD。レーベルとの契約に基づく完全限定生産品ですので、これまで手に入れられなかった方はこの機会にぜひどうぞ。

イザベル・ファウスト/J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ BWV.1001-BWV.1006 (全曲)<アンコール・プレス完全限定生産>【SACDシングルレイヤー】
Tower Records

Mobile Fidelityのボブ・ディラン『血の轍』“ULTRADISC ONE-STEPシリーズ”45回転2枚組、タワレコで予約開始

ボブ・ディラン / Blood On The Tracks【LPレコード】
Tower Records 輸入 (アメリカ盤)

ボブ・ディラン『血の轍』が、Mobile Fidelityの「ULTRADISC ONE-STEP」(UD1S)シリーズで復刻。45回転2枚組の180gアナログレコードです。それがタワーレコードでも予約開始となりました。発売は8月23日予定。

「ULTRADISC ONE-STEP」(UD1S)シリーズは、ラッカー盤から製作された“最初のスタンパー”でプレスをおこなうため生産数が限定されますが、ノイズを軽減し、音のディティールをより細かく再現するというもの。

加えて「MoFi SuperVinyl」という、独自のアナログ盤素材を使用により精密な溝の製造を可能にした、とのことです。

なお国内版も発売が予定されています。こちらもタワーレコードで予約が始まっていますが、まだ発売予定の段階です。

ボブ・ディラン / Blood On The Tracks【LPレコード】
Tower Records 輸入 (アメリカ盤)

テデスキ・トラックス・バンド『Made Up Mind』がカラー・ヴァイナルで発売

Tedeschi Trucks Band / Made Up Mind 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ブルース・ロックのテデスキ・トラックス・バンドのサード・アルバム『メイド・アップ・マインド(Made Up Mind)』がアナログレコードで発売です。カラー・ヴァイナル仕様で2枚組(Amazonでは枚数が1ですが)。7月19日に発売予定。

テデスキ・トラックス・バンドは、スライド・ギターの名手デレク・トラックスが、妻でありブルース・シンガー&ギタリストでもあるスーザン・テデスキと結成した大編成ブルース・ロック・バンド。

本作は2013年発表のオリジナル・スタジオ録音としては2枚目、バンドとしては3枚目のアルバムです。

Tedeschi Trucks Band / Made Up Mind 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

Groove Noteからヴァネッサ・フェルナンデスのSACD『I Want You』バーニー・グランドマンのマスタリング

Vanessa Fernandez / I Want You 【SACDハイブリッド】
Tower Records

シンガポール出身のシンガー、ヴァネッサ・フェルナンデス(Vanessa Fernandez)のSACDハイブリッド『I Want You』が、5月に発売になっています。リリースはジャシンタのSACDでおなじみの高音質レーベルGroove Noteから。

Groove Noteから3作目となる本作はカーティス・メイフィールド、マーヴィン・ゲイから、マイケル・ジャクソンやホール&オーツ、さらにはレディオヘッドなど幅広く収録しています。

収録はSTUDERの24トラックのレコーダーを使ってアナログ録音され、名マスタリング・エンジニアのバーニー・グランドマンによりDSDマスターが製作されました。動画も配信されています。Groove Noteのページ

これまでのヴァネッサ・フェルナンデスのSACDハイブリッド

Use Me 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

デビューアルバム

When The Levee Breaks 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

セカンドアルバム。レッド・ツェッペリンを“アンプラグド”アコースティック・アレンジでカヴァー。

以上

生誕100年/没後70年 ジネット・ヌヴーの旧EMIの正規音源が最新リマスタリング CD4枚組で発売

ジネット・ヌヴー / ワーナー録音全集 【4CD】
Tower Records

これはCDですが、天才的ヴァイオリニストだったジネット・ヌヴーの、貴重な正規音源が新たにリマスタリングされCD4枚組で発売です。

ジネット・ヌヴー(1919-1949)は、1949年、アメリカに向かう時の飛行機事故により30歳の若さでなくなってしまいました。

ライヴ録音を除き、正規の商業録音はCDにしてわずか4枚分ですが、今年の生誕100年、没後70年を記念して、ワーナー(旧EMI)アーカイブに残されている最も状態の良い貴重なマスターより、パリ、Art&Son Studio Annecyにてリマスター。モノラル録音ですが彼女の才能に触れることができるCDだと思います。

収録曲、録音年はタワーレコードの方をご覧ください。

3曲を収録した180gアナログレコードも同時発売

ショーソン、ドビュッシー、ラヴェルの曲をピックアップした、180g重量盤アナログLPも同時発売です。

ジネット・ヌヴー / ショーソン、ドビュッシー、ラヴェル<初回限定生産盤> 【LPレコード】
Tower Records

曲目
SideA
・ショーソン:詩曲 Op.25(1946年録音)
SideB
・ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調(1948年録音)
・ラヴェル:ツィガーヌ(1946年録音)

Amazonが最上位Kindle「Oasis」の新モデルの予約開始、画面の色調調節ライトを搭載

Kindle Oasis (Newモデル)
Amazon ▶Kindle Oasis (Newモデル) 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき
Amazon ▶Kindle Oasis (Newモデル) 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき

Amazonは、Kindle最上位機「Oasis」の最新版を発表しました。

「8GB/32GB」、「広告つき/広告なし」、「Wi-Fi/Wi-Fi + 無料4G」の各選択肢が用意されていて、それに合わせて価格も変わります。発売は7月24日予定。

新しいKindle Oasisは、ディスプレイが7インチ、解像度300ppiで、最新のe-ink技術を搭載。さらに新機能として、色調調節ライトを搭載しているので、スクリーンの色調を明るいホワイトから暖かみのあるアンバーへ調節できます。

冨田ラボ『Shiplaunching』が自身による新ミックスでSACDハイブリッド化、初アナログレコードも同時発売

冨田ラボ / Shiplaunching [2019Mix] 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

冨田ラボのセカンド・アルバム『Shiplaunching』(2006年)が、本人の手によるニューミックスでSACDハイブリッド化されます。7月24日発売。

冨田ラボがセカンド・アルバム『Shiplaunching』を本人の手によるニューミックスでSACD Hybrid化してリリース!高橋幸宏+大貫妙子、SOULHEAD、田中拡邦(MAMALAID RAG)、CHEMISTRY、山本領平、YOSHIKAなど豪華ゲスト陣の参加も話題を呼んだ傑作。さらに、冨田恵一のセルフライナノーツが新たに追加掲載。(タワーレコードより/発売・販売元 提供資料)

アナログレコードでも発売

同時に冨田恵一監修により、初のアナログレコードでも発売になります。名匠バーニー・グランドマンのカッティングで、ソニー国内プレス盤。

冨田ラボ/Shiplaunching<完全生産限定盤>【LPレコード】
Tower Records
Amazon

収録曲
(アナログレコードA面)
・Shiplaunching (2019 Mix)
・プラシーボ・セシボン feat. 高橋幸宏+大貫妙子 (2019 Mix)
・Like A Queen feat. SOULHEAD (Original Mix)
・アタタカイ雨 feat. 田中拡邦(MAMALAID RAG)(2019 Mix)
・Launching On A Fine Day (2019 Mix)

(アナログレコードB面)
・ずっと読みかけの夏 feat. CHEMISTRY (2019 Mix)
・恋は傘の中で愛に feat. 山本領平 (2019 Mix)
・しあわせのBlue feat. YOSHIKA (2019 Mix)
・Is The Rest Silence? (2019 Mix)
・Prayer On The Air (2019 Mix)