/>
<meta property=
佐野元春のベスト盤が2タイトル同時発売、エピック時代とコヨーテバンド時代、40年の軌跡を網羅

 

佐野元春のベスト盤CDが2タイトル、9月23日に同時発売される。

1つはエピック・レーベル在籍中の24年間(1980年 - 2004年)をまとめたベストアルバム(3CD、初回限定盤と通常盤)。もう1つはザ・コヨーテバンドとの初のベストアルバム(2CD)。

どちらも全曲テッド・ジェンセンによるリマスター。レーベルを超えて佐野元春の監修のもと統一したパッケージ。この2作品を合わせて聴くことで、佐野元春40年の軌跡をすべて網羅することができるという構成になっている。

MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004

<初回生産限定盤>MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004

Tower Records
Amazon
Amazon 【Amazon.co.jp限定】

<通常盤>MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004

Tower Records
Amazon
Amazon 【Amazon.co.jp限定】

エピック・レーベル在籍中の24年間(1980年 - 2004年)に発表した代表曲・重要曲を3CDに集約、全曲テッド・ジェンセンによるリマスター音源を使用。

制作にあたってキュレーションは佐野元春自身が手がけ、各時代の曲が一貫性を持って聴けるように細部に渡って編集。オリジナルを中心に「悲しきレイディオ」、「シーズン・イン・ザ・サン - 夏草の誘い」、「君の魂 大事な魂」、「太陽」は新たなミックスを収録。「新しい航海」は敢えてハートランド・バージョンを採用するなど推敲を重ね、現段階で最高のベスト盤としてまとめられている。

『THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020』

THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020

Tower Records
Amazon
Amazon 【Amazon.co.jp限定】

佐野元春&ザ・コヨーテバンドの初のベストアルバム。自身のレーベル、デイジーミュージックからこれまで発表した4枚のスタジオ・アルバムから厳選した全32曲を2CDに集約。新曲“エンタテイメント!”を始め、このアルバムのために新たにミックスした6曲を収録。作品性の高いコンピレーション・アルバムに仕上がっている。全曲テッド・ジャンセンによる2020年最新リマスター音源を使用。

Linn Recordsから加藤訓子のSACDハイブリッド『三善晃へのトリビュート』

三善晃へのトリビュート【SACDハイブリッド】
加藤訓子

Linn Recordsから加藤訓子のSACDハイブリッドが発売。

今回は日本の作曲家、三善晃のマリンバのソロのための全作品と、スコティッシュ・アンサンブルとの共演による協奏曲を収録。なおSACDハイブリッドでの発売は日本国内流通分のみで、海外では通常CDのみの発売です。

三善晃は加藤訓子が学んだ桐朋学園の学長を長年務めていました。本作はそんな三善晃のレガシーを世界に広めたいという、加藤訓子の意志で制作されたアルバムです。Linn Recordsから邦人作曲家の作品集がリリースされるのは今回が初めて。加藤訓子×LINN RECORDS10周年記念盤。

収録は2018年。収録曲は以下のとおり。

三善晃(1933-2013):
1. 組曲『会話』 (1962)
2. トルス III (1968)
3. リップル (1999)
4. マリンバと弦楽合奏のための協奏曲 (2001)
5. 六つの練習前奏曲 (1969)

【演奏】
加藤訓子 (マリンバ)
スコティッシュ・アンサンブル…4

【録音】
2018年5月1、2日 相模湖交流センター …1-3、5
2018年7月8、9日 RSNOセンター、グラスゴー …4

三善晃へのトリビュート【SACDハイブリッド】
加藤訓子

Mobile Fidelityからボブ・ディランの45回転LPが発売『Oh Mercy』と『Love And Theft』

Mobile Fidelityからボブ・ディランの45回転LPレコード(2枚組)が発売。発売になるのは1989年作品の『Oh Mercy』と2001年作品の『Love And Theft』。

どちらもSACDの初期にソニーミュージックよりSACDハイブリッドでリリースされている作品ですが、新しいトレンドである45回転LPで聴きたいアナログ派の方にはおすすめです。

Oh Mercy (45回転)<完全生産限定盤>

Oh Mercy (45回転)<完全生産限定盤>【LPレコード 】

Love And Theft (45回転)<完全生産限定盤>

Love And Theft (45回転)<完全生産限定盤>【LPレコード 】

ラン・ランの『ゴルトベルク変奏曲』国内盤のデラックスエディションはMQA-CD使用

バッハ:ゴルトベルク変奏曲(DELUXE) [UHQCD x MQA-CD]<初回限定盤>
ラン・ラン

ラン・ランの『ゴルトベルク変奏曲 BWV988』が発売。国内盤デラックスエディションはMQACD仕様なので、MQACD対応機器を使うことでマスターどおりの88.2kHz/24bitで再生することができます。

なおこのデラックスエディションは通常盤収録の2020年3月15-18日のベルリン、イエス・キリスト教会での録音のほか、3月5日にライプツィヒ、聖トーマス教会の演奏も加えたCD4枚組となります。デラックスエディションの輸入盤(通常CD)はこちら。

通常盤はCDとLPレコードで発売

通常盤はイエス・キリスト教会での録音のみ。国内盤CD(SHM-CD)輸入盤CD輸入盤LPレコードで発売になります。

フリッツ・ライナーのピッツバーグ響時代、正規音源CDボックス『コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション』(14枚組)

コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション<完全生産限定盤>【CD】
フリッツ・ライナー

フリッツ・ライナーのCD14枚組BOX。『コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション』が発売。リリースはソニー・クラシカルから。

本ボックスは、1941年から1947年にかけて、当時音楽監督を務めていたピッツバーグ交響楽団と残した全録音を収録。さらに1950年までにコロンビア・レコードに残したライナーの全録音もまとめました。

フリッツ・ライナーといえば、シカゴ交響楽団とのRCAへのステレオ録音が名演、名録音として愛聴され、SACDやCDボックスでリリースされてきましたが、今回はそれ以前のライナーの録音をまとめて聴ける興味深いボックスです。

音源は、ソニー・ミュージック・アーカイヴが保管する金属原盤、およびそこからトランスファーされた音源を使用しての復刻。過去にソニークラシカルからCD化されている音源(1990年代後半に〈マスターワークス・ヘリテージ・シリーズ〉でCDにして約2.5枚分がCD化されていました)に関しても今回最新のテクノロジーで復刻。

アメリカ盤初出LPデザインによる紙ジャケット仕様。ジャケット裏面もLPのバックカバーを印刷。CDレーベルは初出時のレーベルデザインを使用したレコード盤風のデザイン。

詳細な収録曲、録音データはタワーレコードをご覧ください。

コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション<完全生産限定盤>【CD】
フリッツ・ライナー

『カール・シューリヒトの芸術』CD30枚組。1950-1966年 南ドイツ放送の正規録音集成

カール・シューリヒトの芸術【CD】 カール・シューリヒト 、 シュトゥットガルト放送交響楽団

名指揮者カール・シューリヒトのCDボックス『カール・シューリヒトの芸術』が登場。CD30枚組。リリースはSWR Classicから。

これはカール・シューリヒトの南ドイツ放送(SWR)正規音源集。

シューリヒトが1950年から66年まで、シュトゥットガルト放送交響楽団を振って南ドイツ放送(SWR)に残した放送用のセッション録音やライヴをCD20枚にわたり記録した『カール・シューリヒト・コレクション』、続くCD10枚組の『同第2集』、計30枚のCDを新たに1つにしたもの。

マスターは2つのボックスと同じものを使用。なお第1集に付属していたDVDは同梱されません。

音源は特に記載のないものはモノラル。特に記載のない録音は放送用セッションと考えられます。詳細な収録曲と録音データはタワーレコードをご覧ください。

カール・シューリヒトの芸術【CD】 カール・シューリヒト 、 シュトゥットガルト放送交響楽団

サンソン・フランソワの全集CDボックス『コンプリート・レコーディングズ』 (54CD+DVD)

コンプリート・レコーディングズ [54CD+DVD]
サンソン・フランソワ

サンソン・フランソワの全集がエラートから発売になります。CD54枚とDVD1枚。

本作はサンソン・フランソワの没50年を記念して発売。2010年にオリジナル・マスターよりリマスターされた「EMI録音全集(36CD)」として発売されておりましたが、オリジナルLP発売時のカップリングとジャケットデザインによる紙ジャケ仕様にして発売。

さらに音源等を追加して発売になります。1969年、日生劇場のライヴ録音や、1970年6月(亡くなる4か月前)にフランス中部のノアン・フェスティバルでのライヴ録音など。

DVDは、フランソワの息子であるマクシミリアン・サンソン・フランソワ脚本、クロディ・フランソワの支援のもと、クリスチャン・ジュリエ監督によるドキュメンタリー番組。初DVD化。

全収録曲の詳細はタワーレコードをご覧ください。

コンプリート・レコーディングズ [54CD+DVD]
サンソン・フランソワ

エソテリックの新作SACDがネットショップで予約開始、カラヤンの“英雄の生涯”、ベームの“オランダ人”他

昨日お知らせしたエソテリック(Esoteric)の新しいSACDが、ネットショップでも予約開始となりました。

R.シュトラウス:交響詩《英雄の生涯》/ 交響詩《死と浄化》

R.シュトラウス:交響詩《英雄の生涯》/ 交響詩《死と浄化》【SACDハイブリッド】

楽天市場

Yahoo!ショッピング

1985年録音の「英雄の生涯」と1982年録音の「死と浄化」をカップリングしての初SACD化。オリジナルは別のアルバムで発売になっていたもの。ジャケットは「英雄の生涯」のジャケットが採用されています。

シューマン:ピアノ協奏曲 / グリーグ:ピアノ協奏曲

シューマン:ピアノ協奏曲 / グリーグ:ピアノ協奏曲【SACDハイブリッド】

楽天市場

Yahoo!ショッピング

アナログ録音での名演、アルフレッド・ブレンデル(アバド指揮、ロンドン交響楽団)のシューマン:ピアノ協奏曲と、ラドゥ・ルプー(アンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団)のグリーグ:ピアノ協奏曲をカップリングしてSACD化。シューマンは1979年のフィリップスへの録音。グリーグは1973年のロンドン(デッカ)への録音。異なるレーベルの音源をまとめたのが特色です。ジャケットはブレンデル盤のものを使用。

カール・ベームの1971年バイロイト録音
ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》(全曲)

ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》(全曲)【SACDハイブリッド】

楽天市場

Yahoo!ショッピング

1971年にカール・ベームがバイロイト音楽祭で振ったライヴ録音。ジャケットを見ただけで、アナログレコードの箱を思い出すクラシックファンも多いはず。オランダ人にトマス・スチュアート、ダーラントにカール・リッダーブッシュ、ゼンタにギネス・ジョーンズ。

エソテリックからSACDハイブリッド、ベームの「オランダ人」、カラヤンのR.シュトラウス、ブレンデル&ルプーの協奏曲

8月7日追記、ネットショップへのリンクを掲載しました。

この情報は読者の大森さんからいただきました。ありがとうございました。

エソテリック(Esoteric)からSACDハイブリッドが発売です。今回はドイツ・グラモフォンとフィリップス、デッカの録音をSACDハイブリッド化。9月15日発売。

カラヤン&ベルリン・フィルのデジタル録音の2曲をカップリング。
R.シュトラウス:交響詩《英雄の生涯》/ 交響詩《死と浄化》

R.シュトラウス:交響詩《英雄の生涯》/ 交響詩《死と浄化》【SACDハイブリッド】

楽天市場

Yahoo!ショッピング

カラヤンの晩年にベルリン・フィルと、デジタル録音でそれまでとは違った味わいの演奏を数多く残しましたが、本作もそんな1枚。カラヤンが得意としたリヒャルト・シュトラウスの交響詩で、1985年録音の「英雄の生涯」と1982年録音の「死と浄化」をカップリングしての初SACD化。オリジナルは別のアルバムで発売になっていたもの。ジャケットは「英雄の生涯」のジャケットが採用されています。

エソテリックのページ

ブレンデルのシューマンと、ルプーのグリーグをカップリング。
シューマン:ピアノ協奏曲 / グリーグ:ピアノ協奏曲

シューマン:ピアノ協奏曲 / グリーグ:ピアノ協奏曲【SACDハイブリッド】

楽天市場

Yahoo!ショッピング

アナログ録音での名演、アルフレッド・ブレンデル(アバド指揮、ロンドン交響楽団)のシューマン:ピアノ協奏曲と、ラドゥ・ルプー(アンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団)のグリーグ:ピアノ協奏曲をカップリングしてSACD化。

“シューマンとグリーグ”のピアノ協奏曲の組み合わせは定番といえるものですが、本作では、シューマンは1979年のフィリップスへの録音。グリーグは1973年のロンドン(デッカ)への録音と、異なるレーベルの音源をまとめたのが特色です。ジャケットはブレンデル盤のものを使用。

エソテリックのページ

カール・ベームの1971年バイロイト録音
ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》(全曲)

ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》(全曲)【SACDハイブリッド】

楽天市場

Yahoo!ショッピング

1971年にカール・ベームがバイロイト音楽祭で振ったライヴ録音。ジャケットを見ただけで、アナログレコードの箱を思い出すクラシックファンも多いはず。ベームのワーグナーやリヒャルト・シュトラウス、ベルクなどの演奏は熱いものを感じさせます。

なおこの演奏では全曲を通して演奏する版が使われています。オランダ人にトマス・スチュアート、ダーラントにカール・リッダーブッシュ、ゼンタにギネス・ジョーンズ。

エソテリックのページ

【BIS】プロコフィエフの交響曲第1番「古典交響曲」、第2番、第3番 リットン指揮ベルゲン・フィルのSACDハイブリッド

プロコフィエフ: 交響曲第1番-第3番【SACDハイブリッド】
アンドルー・リットン 、 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団

BISからSACDハイブリッドが発売。アンドルー・リットン指揮ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団による『プロコフィエフ: 交響曲第1番-第3番』です。

録音は2015年と2017年。ノルウェーのグリーグ・ホール(ベルゲン)にて。

(1)プロコフィエフ:交響曲第1番 Op.25「古典交響曲」
(2)プロコフィエフ:交響曲第2番 Op.40
(3)プロコフィエフ:交響曲第3番 Op.44

プロコフィエフ: 交響曲第1番-第3番【SACDハイブリッド】
アンドルー・リットン 、 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団

伝説的ピアニスト、ミケランジェリのドキュメンタリー映像がDVDで発売『完璧のその向こうへ』

完璧のその向こうへ〜ピアニスト、アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ【DVD】

Tower Records 輸入DVD
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様DVD

伝説のピアニスト、完璧主義者として記憶に残るピアニスト、アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ。

その生誕100年を記念してドキュメンタリー映像が制作されました。その映像がDVDで発売です。リリースはC Majorから。輸入盤ですが日本語字幕はあるようです。音源はPCMステレオ。

本ドキュメンタリーは、ミケランジェリを知る人物たち、たとえば同じく孤高の巨匠である指揮者チェリビダッケ、1975年から1990年までドイツ・グラモフォンでミケランジェリのすべての録音を担当したコード・ガーベンなどへのインタビュー映像、そして豊富なアーカイヴ素材を用いて、「完璧主義」と言われるミケランジェリ自身の未知なる内面、新たな側面に焦点を当てています。

【監督】シントス・J・ドレハー、ダグ・フライアー
【出演者】アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ
セルジウ・チェリビダッケ、コントレッサ・マルセラ・ディ・ポンテッロ、デュイリオ・クリール、ウラディーミル・アシュケナージ、コード・ガーベン、トレントSAT合唱団

完璧のその向こうへ〜ピアニスト、アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ【DVD】

Tower Records 輸入DVD
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様DVD

Dutton Vocalionの新作SACDハイブリッドがタワレコで予約開始、ドナルド・バード、ポール・モーリア、コーラスライン、カンパニーなど

先日お知らせしたDutton VocalionのSACDハイブリッドがタワーレコードで予約開始となりました。発売は8月19日となっています。

今回はジャズトランペット奏者ドナルド・バードの『Street Lady』。ポール・モーリアの2 in 1。『カンバニー』『コーラスライン』といった名ミュージカルのブロードウェイ・キャスト版。映画音楽のタイトルがあります。いずれももQuadraphonic収録。

ドナルド・バードのジャズファンクの名盤『Street Lady』

DONALD BYRD / Street Lady [SACD Hybrid Multi-channel]

トランペット奏者ドナルド・バードの、70年代ジャズファンクの名盤『Street Lady』がSACDハイブリッド化。Quadraphonicも収録。Dutton Vocalionのホームページ

ポール・モーリアの2 in 1『EMMANUELLE』『FANTASTIC 4 CHANNEL』

PAUL MAURIAT / Emmanuelle & Fantastic 4 Chanel [SACD Hybrid Multi-channel]

ポール・モーリアの1976年作品『EMMANUELLE』と、1973年作品『FANTASTIC 4 CHANNEL(「華麗なる4チャンネルの世界」CD-4)』を 2 in1。Quadraphonic収録。Dutton Vocalionのホームページ

ミュージカル『カンパニー』オリジナル・ブロードウェイ・キャスト版

COMPANY – A Musical Comedy / ORIGINAL CAST RECORDING [SACD Hybrid Multi-channel]

1970年作品、ミュージカル「カンパニー」のオリジナル・ブロードウェイ・キャスト版がSACDハイブリッド化。Quadraphonic収録。Dutton Vocalionのホームページ

ミュージカル『コーラスライン』オリジナル・キャスト版

A CHORUS LINE / Original Cast Recording [SACD Hybrid Multi-channel]

1975年作品。ミュージカル『コーラスライン』のオリジナル・キャスト版。Quadraphonic収録。Dutton Vocalionのホームページ

映画音楽の祖父、デヴィッド・ラクシンの自作自演集

DAVID RAKSIN Conducts His Great Film Scores [SACD Hybrid Multi-channel]

「映画音楽の祖父」と知られる作曲家デヴィッド・ラクシンの『DAVID RAKSIN Conducts His Great Film Scores』がSACDハイブリッド化。1976年作品。Quadraphonic収録。Dutton Vocalionのホームページ

ハンフリー・ボガードの映画の音楽

CASABLANCA / Classic Film Scores For Humphrey Bogart

1974年作品。ハンフリー・ボガードの映画のスコア集。Quadraphonic収録。トラック13のみステレオのみ。Dutton Vocalionのホームページ

ドイツ・グラモフォンとデッカの名盤20タイトルがハイレゾCD(MQA-CD)で発売

ドイツ・グラモフォンとデッカの名盤が20タイトル、ハイレゾCD(MQA-CD)で9月2日に発売になります。生産限定盤。MQA対応機器を使うことでハイレゾの音源を再生することができます。通常CDプレーヤーではCDとして再生されます。

ラインナップは、カラヤンやムラヴィンスキーなどの昔からの名盤の他に、ヒラリー・ハーンやポリーニのアルバムもあります。

特徴
「MQACD」
「UHQCD」
「グリーン・カラー・レーベル・コート」

『ハイレゾCD クラシック名盤シリーズ』

【タワレコセール】BISレーベルのSACDハイブリッド&CDが厳選セール

タワーレコードがBISレーベルの〈SACDハイブリッド&CD 厳選セール〉を開始。ここではSACDハイブリッドをご紹介します。セール価格は千円台半ば。在庫の無くなったアイテムからセール終了となります。

セール期間
2020年7月30日(木)〜2020年8月20日(木)10:00まで(予定)

〈数量限定〉BIS レーベル【弦楽器奏者】SACDハイブリッド&CD 厳選セール〈98タイトル〉

Mobile FidelityからRun DMC『レイジング・ヘル』がSACDハイブリッドで発売

この情報は読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

Run DMC - Raising Hell 【SACDハイブリッド】

読者の吉田さんに教えていただきましたが、Mobile FidelityからのRun DMCの『レイジング・ヘル』がSACDハイブリッドで発売されます。今のところネットショップでの予約は開始されておらず、海外のAcoustic Soundsで予約が始まっています。

Run DMCはニューヨーク出身のヒップホップ・グループ。『レイジング・ヘル』は1986年のサードアルバム。ロックの領域にも人気を得て大ヒット。ヒップ・ホップ・クラシックとも言えるアルバム。

なかでもエアロスミスのヒット曲「ウォーク・ディス・ウェイ」のカバーは全米4位を記録。この録音にはエアロスミスのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーも参加。ビデオにも出演しました。YouTubeにも公開されています。

1. Peter Piper
2. It's Tricky
3. My Adidas
4. Walk This Way
5. Is It Live
6. Perfection
7. Hit It Run
8. Raising Hell
9. You Be Illin'
10. Dumb Girl
11. Son of Byford
12. Proud to Be Black

Dutton Vocalionから新作SACDハイブリッド ドナルド・バード『Street Lady』他 Quadraphonic収録

8月5日追記:タワーレコードで予約が開始されました。タワーレコード へのリンクを掲載しました。

Dutton VocalionからSACDハイブリッドが発売の模様です。8月3日の時点でネットショップの予約は開始されていません。

今回発売のタイトルのうち、注目はジャズトランペット奏者ドナルド・バードの『Street Lady』のSACDハイブリッド化でしょう。マルチチャンネルにQuadraphonicも収録。

その他にはポール・モーリアの2 in 1。『カンバニー』『コーラスライン』といった名ミュージカルのブロードウェイ・キャスト版。映画音楽のタイトルがあります。これらもQuadraphonic収録。

ドナルド・バードのジャズファンクの名盤『Street Lady』

DONALD BYRD / Street Lady [SACD Hybrid Multi-channel]

Dutton Vocalionのホームページ

トランペット奏者ドナルド・バードの、70年代ジャズファンクの名盤『Street Lady』がSACDハイブリッド化。Quadraphonicも収録。聴けばわかるそのグルーヴ感。

ポール・モーリアの2 in 1『EMMANUELLE』『FANTASTIC 4 CHANNEL』

PAUL MAURIAT / Emmanuelle & Fantastic 4 Chanel [SACD Hybrid Multi-channel]

Dutton Vocalionのホームページ

ポール・モーリアの1976年作品『EMMANUELLE』と、1973年作品『FANTASTIC 4 CHANNEL(「華麗なる4チャンネルの世界」CD-4)』を 2 in1。Quadraphonic収録。

ミュージカル『カンパニー』オリジナル・ブロードウェイ・キャスト版

COMPANY – A Musical Comedy / ORIGINAL CAST RECORDING [SACD Hybrid Multi-channel]

Dutton Vocalionのホームページ

1970年作品、ミュージカル「カンパニー」のオリジナル・ブロードウェイ・キャスト版がSACDハイブリッド化。Quadraphonic収録。

ミュージカル『コーラスライン』オリジナル・キャスト版

A CHORUS LINE / Original Cast Recording [SACD Hybrid Multi-channel]

Dutton Vocalionのホームページ

1975年作品。ミュージカル『コーラスライン』のオリジナル・キャスト版。Quadraphonic収録。

映画音楽の祖父、デヴィッド・ラクシンの自作自演集

DAVID RAKSIN Conducts His Great Film Scores [SACD Hybrid Multi-channel]

Dutton Vocalionのホームページ

「映画音楽の祖父」と知られる作曲家デヴィッド・ラクシンの『DAVID RAKSIN Conducts His Great Film Scores』がSACDハイブリッド化。1976年作品。Quadraphonic収録。

ハンフリー・ボガードの映画の音楽

CASABLANCA / Classic Film Scores For Humphrey Bogart

Dutton Vocalionのホームページ

1974年作品。ハンフリー・ボガードの映画のスコア集。Quadraphonic収録。トラック13のみステレオのみ。

ニルソン『ニルソン・シュミルソン』がMobile FidelityよりSACDハイブリッド、45回転LPでも

NILSSON SCHMILSSON 【SACDハイブリッド】

ディスクユニオン

ハリー・ニルソンの1971年作品『ニルソン・シュミルソン』が、Mobile FidelityよりSACDハイブリッド化。

今のところディスクユニオンで予約中です。9月下旬入荷予定。他に45回転LPレコード2枚組でも発売。ただMobile Fidelityですので入荷がアナウンスどおりに入荷するとは限りません。

『ニルソン・シュミルソン』はニルソンの大ヒット作品。収録曲の「ウィザウト・ユー (Without You)」はあまりにも有名。他に「ココナッツ(Coconut)」など収録。

1. Gotta Get Up
2. Driving Alone
3. Early in the Morning
4. The Moonbeam Song
5. Down
6. Without You
7. Coconut
8. Let the Good Times Roll
9. Jump into the Fire
10. I'll Never Leave You

45回転LPレコード2枚組

なおMobile Fidelityは『ニルソン・シュミルソン』を45回転LP2枚組でもリリース。こちらもディスクユニオンで予約受付中。

NILSSON SCHMILSSON (NUMBERED 180G 45RPM VINYL 2LP)

ディスクユニオン

ストーンズの1989年未発表映像『スティール・ホイールズ・ライヴ-アトランティック・シティ/ニュージャージー』発売

ローリング・ストーンズが1989年にニュージャージー州アトランティック・シティでおこなった、スティール・ホイールズ・コンサートの未発表映像が発売。

ブルーレイの音源仕様についての詳細はありませんが、この作品はバンドのアーカイヴからの映像をレストア、リミックス、リマスターして収録、とのこと。詳細な収録曲はタワーレコードをご覧ください。

アクセル・ローズ、イジー・ストラドリン、エリック・クラプトン、ジョン・リー・フッカーらのスペシャル・ゲストをフィーチャーしたライブ映像となっており、当時の映像をレストア、リミックス、リマスターを施し、30年の時を経てよみがえります。

パッケージは様々。アナログ・レコードも発売。

Blu-ray Disc+2DVD+3CD]<コレクターズ・セット(限定盤)>

スティール・ホイールズ・ライヴ [Blu-ray Disc+2DVD+3CD]<コレクターズ・セット(限定盤)>

Tower Records 国内
Tower Records 輸入

Blu-ray Disc+2CD

スティール・ホイールズ・ライヴ [Blu-ray Disc+2CD]<限定盤>

Tower Records 国内
Tower Records 輸入

DVD+2CD

スティール・ホイールズ・ライヴ [DVD+2CD]<限定盤>

Tower Records 国内
Tower Records 輸入

LPレコード(ブラックとカラー)

Steel Wheels Live LPレコード

Tower Records 国内流通仕様
Tower Records 輸入

Steel Wheels Live

Tower Records 輸入 国内流通仕様
Tower Records 輸入

ブルーレイ

スティール・ホイールズ・ライヴ<通常盤>

Tower Records 国内
Tower Records 輸入

DVD

スティール・ホイールズ・ライヴ<通常盤>

Tower Records 国内
Tower Records 輸入

Amazonへのリンクはこちら

スティール・ホイールズ・ライヴ(コレクターズ・セット/限定盤) [Blu-ray]

スティール・ホイールズ・ライヴ(限定盤) [Blu-ray]

スティール・ホイールズ・ライヴ [Blu-ray]

スティール・ホイールズ・ライヴ(限定盤) [DVD]

スティール・ホイールズ・ライヴ [DVD]

スティール・ホイールズ・ライヴ 4LPカラー [Analog]

スティール・ホイールズ・ライヴ 4LP [Analog]

フルトヴェングラーの1951年ザルツブルグでのライヴ『魔笛』全曲が国内CD化

モーツァルト: 歌劇《魔笛》全曲【CD】
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 、 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

フルトヴェングラーが、1951年にザルツブルグで指揮をしたモーツァルト『魔笛』全曲が国内盤CDで発売。

これはキングレコードの倉庫に眠っていた、1980年の世界初出LPとなった伊チェトラ盤(ミラノ、ディスコス制作の音源)のマスターテープから国内盤初CD化。モノラル。

アナログテープ(2トラック、38cm/秒)は、キング関口台スタジオで40年ぶりにデジタル・リマスタリング。ブックレットは日本語解説(浅里公三氏のライナーノーツ)付。

演奏家は以下のとおり。

モーツァルト:歌劇《魔笛》 K.620 (全曲) (全2幕)

ヴィルマ・リップ(ソプラノ:夜の女王)
イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ:パミーナ)
アントン・デルモータ(テノール:タミーノ)
エーリッヒ・クンツ(バリトン:パパゲーノ)
エディット・オラヴェツ(ソプラノ:パパゲーナ)
ヨーゼフ・グラインドル(バス:ザラストロ)
ペーター・クライン(バリトン:モノスタトス)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーン国立歌劇場合唱団
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)

【録音】
1951年8月6日 フェルゼンライトシューレ(祝祭劇場)、ザルツブルク(ライヴ)
音源提供:DISCOS, Milano
国内発売初LP:セブンシーズGT-7093/5(1980.2.21)(オリジナルLPはチェトラLO-9)

モーツァルト: 歌劇《魔笛》全曲【CD】
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 、 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

メータの旧EMIとTeldec音源を全て収録したCDボックス『ワーナー録音全集(27CD+3DVD)』

ワーナー録音全集 [27CD+3DVD]
ズービン・メータ 、 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 、 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団 、 ニューヨーク・フィルハーモニック 、 ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団他

ズービン・メータの旧EMIと、Teldecも音源を全て収録したCDボックス『ワーナー録音全集(27CD+3DVD)』がワーナー・クラシックスから発売。

ボックスにはCDが27枚。DVDが3枚含まれる。DVDは『パールマン・イン・ロシア』、『世界3大テノール'94 夢の競演』『プッチーニ:歌劇「トスカ」(全曲)』。

初出LPのデザインによる紙ジャケットに収納。ブックレットには歌詞対訳は付いておりません。収録曲の詳細はタワーレコードでご確認ください。

ワーナー録音全集 [27CD+3DVD]
ズービン・メータ 、 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 、 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団 、 ニューヨーク・フィルハーモニック 、 ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団他