/>
<meta property=
【タワレコ・セール】ダカーポ(Dacapo)レーベルの厳選SACDハイブリッドがセール中

タワーレコードが、ダカーポ・レーベル 厳選CD、SACDハイブリッド、映像セールを10月7日から11月21日まで開催中。

ダカーポ(Dacapo)はデンマークのクラシック・レーベル。デンマークの作曲家カール・ニールセン、ルーズ・ランゴーなど、他のレーベルではあまりSACDで出ない作曲家の作品がリリースされています。またモーツァルトのオペラでも『イドメネオ』や『ポンテの王ミトリダーテ』など珍しいものがSACDハイブリッドで出ています。

ここではセール商品のうちSACDハイブリッドをご紹介します。

セール期間
2019年10月7日(月)〜2019年11月21日(木)10:00まで(予定)

セール【SACDハイブリッド編】

タワーレコード:ダカーポ・レーベル 厳選CD、SACDハイブリッド、映像セール

ムターとジョン・ウィリアムズによる映画音楽選、スター・ウォーズだけの5曲特別盤LPが登場

ジョン・ウィリアムズ映画音楽傑作選 特別盤LP<限定盤>【LPレコード】
Tower Records

アンネ=ゾフィー・ムターとジョン・ウィリアムズの指揮による『ジョン・ウィリアムズ映画音楽傑作選』が、この夏にCDとLPで発売になり好評でしたが、その中から『スター・ウォーズ』シリーズの音楽5曲をセレクトした特別版アナログレコードが発売です。

通常盤のLP(2枚組)では、『ハリー・ポッターと賢者の石』や『シンドラーのリスト』などの作品も収録されていましたが、今回は映画『スター・ウォーズ』シリーズだけに絞った特別盤。

さらにはCDでは収録されていたものの、通常盤LPには時間の都合で収録されなかった「レイア姫のテーマ(映画《スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望》から)」も収録されるのですから、スター・ウォーズ・ファンにも必携でしょう。収録曲は以下のとおり。

1. レイのテーマ(映画『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』から)
2. ヨーダのテーマ(映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』から)
3. アクロス・ザ・スターズ(映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』から)
4. レイア姫のテーマ(映画《スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望》から)
5. ルークとレイア(映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から)

通常盤のLPレコード(2枚組)

ジョン・ウィリアムズ映画音楽傑作選【LPレコード】
Tower Records

 [LP1]

SideA
1. レイのテーマ(映画『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』から)
2. ヨーダのテーマ(映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』から)
3. ヘドウィグのテーマ(映画『ハリー・ポッターと賢者の石』から)
SideB
1. アクロス・ザ・スターズ(映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』から)
2. ドニーブルーク・フェア(映画『遥かなる大地へ』から)
3. さゆりのテーマ(映画『SAYURI』から)
[LP2]
SideA
1. 夜の旅路(映画『ドラキュラ』から)
2. サブリナのテーマ(映画『サブリナ』から)
3. 決闘(映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』から)
SideB
1. ルークとレイア(映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から)
2. すてきな貴方(映画『シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛』から)
3. シンドラーのリストのテーマ(映画『シンドラーのリスト』から)

2019年グラモフォン賞でPENTATONEが《レーベル・オブ・ザ・イヤー》を受賞

Gramophone Label of the Year

イギリスのクラシック音楽誌『グラモフォン(GRAMOPHONE)』が毎年主催しているグラモフォン賞。その2019年グラモフォン賞で、PENTATONEが《レーベル・オブ・ザ・イヤー(Label of The Year)》を受賞しました。

『グラモフォン』Label of the Yearへのリンク
https://www.gramophone.co.uk/awards/2019/label-of-the-year

Resonance Records ビル・エヴァンス発掘音源4作からのベスト盤がアナログレコードでも登場

Smile With Your Heart: The Best of Bill Evans on Resonance【LPレコード】
Tower Records

ジャズの発掘音源をリリースしている米西海岸のレーベルResonance Records(レゾナンス・レコーズ)。

そのResonance Recordsから7月にCDで発売になっていた、ビル・エヴァンスの発掘音源によるベスト盤『スマイル・ウィズ・ユア・ハート:ベスト・オブ・ビル・エヴァンス・オン・レゾナンス』がアナログレコードで発売です。180グラム重量盤。マスタリング・エンジニアはバーニー・グランドマン。

これはこれまで同レーベルがリリースしたビル・エヴァンスの音源『Live at Top of The Gate』、『Some Other Time』、『Another Time: The Hilversum Concert』、『Evansin England』から12曲をセレクトしたベスト盤。

A面
1. Someday My Prince Will Come
2. Yesterdays (Version 1)
3. Mother of Earl
4. You're Gonna Hear From Me
5. Baubles, Bangles and Beads
6. My Funny Valentine
7. Turn Out the Stars

B面
1. Nardis
2. Very Early
3. Polka Dots and Moonbeams
4. Re: Person I Knew
5. Waltz for Debby

CDはこちら

【CD】輸入盤:国内流通仕様
Tower Records
Amazon

【CD】 輸入
Tower Records
Amazon

以上

Analogphonicからカラヤンの80年代のブラームス交響曲録音がアナログレコードで復刻

ブラームス:交響曲第1番<限定盤>
Tower Records

韓国のレーベルAnalogphonicから、カラヤンの80年代デジタル録音がアナログレコードで発売になります。

発売になるのはカラヤンが80年代にデジタル録音したブラームスの4つの交響曲。オーケストラはベルリン・フィルハーモニー管弦楽団。

LPレコードは180g重量盤。マスタリングはライナー・マイヤール(エミール・ベルリナー・スタジオ)。プレスはドイツのパラス社です。こだわりのLP復刻がどんな音か興味深い。

LP カラヤン 80年代のブラームスの交響曲

ブラームス:交響曲第1番<限定盤>
Tower Records

1987年録音。

ブラームス:交響曲第2番<限定盤>
Tower Records

1986年録音。

ブラームス:交響曲第3番、悲劇的序曲<限定盤>
Tower Records

1988年録音(交響曲第3番)、1983年録音(悲劇的序曲)

ブラームス:交響曲第4番<限定盤>
Tower Records

1987年録音。

以上

ザ・ビートルズがイギリスで発表した、7"シングル重量盤アナログBOX(23枚組)が発売

ザ・ビートルズ/ザ・シングルス・コレクション 【7"シングルレコード】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon

「今年は『アビイ・ロード』50周年で終了、次は来年……」と思っていたビートルズ関連に新作がリリースです。

1962〜70年にかけてビートルズがイギリスで発表した“7インチ・シングル”重量盤アナログレコードのボックス。11月22日発売。日本盤のみ英文ライナー翻訳付、歌詞対訳付。

『ザ・シングルス・コレクション』は、「ラヴ・ミー・ドゥ/P.S.アイ・ラヴ・ユー」から「レット・イット・ビー/ユー・ノウ・マイ・ネーム」まで、ザ・ビートルズが1962〜70年の間にイギリスで発表したシングル22枚に、新たにカップリングされた両A面シングル「フリー・アズ・ア・バード / リアル・ラヴ」を加えた全23枚(46曲)入りボックス。7インチ・レコードですが重量盤です。

メーカー・インフォメーションで音源に関する部分は、

アビイ・ロード・スタジオのショーン・マギーが、オリジナルのモノラルもしくはステレオのマスター・テープから本ボックス用にマスタリング及びカッティングし直した最新リマスター音源で収録。

と分かりにくいですが、これは、モノラルもしくはステレオのマスター・テープから、本ボックス用にマスタリングした最新リマスター音源をカッティング、という意味にとりましたが、どうでしょうか……。いずれにしても7インチ・シングルの重量盤というところが、マニア心をそそります。

ジャケットは世界各国盤のオリジナル・ジャケット

マニア心と言えば、ジャケットも興味深い。ビートルズ・ファンならご存知でしょうが、当時のイギリスではシングル盤には日本のような写真ジャケットは滅多にありませんでした。イギリスではシングルはレコード袋(スリーヴ)に収められて売られていました。

そのためUKオリジナルシングルにはジャケットというものがないので、今回のボックスではアルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、チリ、デンマーク、フランス、ギリシャ、オランダ、イスラエル、イタリア、日本、メキシコ、ノルウェー、ポルトガル、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、トルコ、イギリス、アメリカ、西ドイツなどのオリジナル・ジャケットを再現しています。下のYouTubeを見ると「レディ・マドンナ/ジ・インナー・ライト」が日本盤ジャケットなのが確認できます。

 

Disc 1:1962[スリーヴ・アート:US]
A ラヴ・ミー・ドゥ
B P.S.アイ・ラヴ・ユー

Disc 2:1963[スリーヴ・アート:イタリア]
A プリーズ・プリーズ・ミー
B アスク・ミー・ホワイ

Disc 3:1963[スリーヴ・アート:ノルウェー]
A フロム・ミー・トゥ・ユー
B サンキュー・ガール

Disc 4:1963[スリーヴ・アート:ギリシャ]
A シー・ラヴズ・ユー
B アイル・ゲット・ユー

Disc 5:1963[スリーヴ・アート:チリ]
A 抱きしめたい
B ディス・ボーイ

Disc 6:1964[スリーヴ・アート:オーストリア]
A キャント・バイ・ミー・ラヴ
B ユー・キャント・ドゥ・ザット

Disc 7:1964[スリーヴ・アート:オランダ]
A ア・ハード・デイズ・ナイト
B 今日の誓い

Disc 8:1964[スリーヴ・アート:スウェーデン]
A アイ・フィール・ファイン
B シーズ・ア・ウーマン

Disc 9:1965[スリーヴ・アート:スペイン]
A 涙の乗車券
B イエス・イット・イズ

Disc 10:1965[スリーヴ・アート:ベルギー]
A ヘルプ!
B アイム・ダウン

Disc 11:1965[スリーヴ・アート:フランス]
A 恋を抱きしめよう
B デイ・トリッパー

Disc 12:1966[スリーヴ・アート:トルコ]
A ペイパー・バック・ライター
B レイン

Disc 13:1966[スリーヴ・アート:アルゼンチン]
A エレナー・リグビー
B イエロー・サブマリン

Disc 14:1967[スリーヴ・アート:オーストラリア]
A ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー
B ペニー・レイン

Disc 15:1967[スリーヴ・アート:西ドイツ]
A 愛こそはすべて
B ベイビー・ユーアー・ア・リッチ・マン

Disc 16:1967[スリーヴ・アート:メキシコ]
A ハロー・グッバイ
B アイ・アム・ザ・ウォルラス

Disc 17:1968[スリーヴ・アート:日本]
A レディ・マドンナ
B ジ・インナー・ライト

Disc 18:1968[スリーヴ・アート:南アフリカ]
A ヘイ・ジュード
B レボリューション

Disc 19:1969[スリーヴ・アート:デンマーク]
A ゲット・バック
B ドント・レット・ミー・ダウン

Disc 20:1969[スリーヴ・アート:ポルトガル]
A ジョンとヨーコのバラード
B オールド・ブラウン・シュー

Disc 21:1969[スリーヴ・アート:イスラエル]
A サムシング
B カム・トゥゲザー

Disc 22:1970[スリーヴ・アート:UK]
A レット・イット・ビー
B ユー・ノウ・マイ・ネーム

Disc 23:1995 / 1996[限定ダブルAサイド・シングル / スリーヴ・アート:ワールド・ワイド>
A フリー・アズ・ア・バード[1995]
B リアル・ラヴ[1996]

ザ・ビートルズ/ザ・シングルス・コレクション 【7"シングルレコード】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon

BIS 若手ヴァイオリニスト、ダーレネの『チャイコフスキー&バーバー: ヴァイオリン協奏曲』SACDハイブリッド

チャイコフスキー&バーバー: ヴァイオリン協奏曲/ユーハン・ダーレネ、ダニエル・ブレンドゥルフ、ノールショピング交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISからSACDハイブリッドが発売です。2000年にスウェーデンで生まれた若手ヴァイオリニスト、ユーハン・ダーレネのデビュー録音。『チャイコフスキー&バーバー: ヴァイオリン協奏曲』です。12月中旬発売。

ユーハン・ダーレネは2019年にデンマークのオーゼンセで行われたカール・ニールセン国際コンクール〈ヴァイオリン部門〉で第1位。

BISレーベルの社主ロベルト・フォン・バール氏はダーレネが9歳の時からその才能に注目していたそうで、本作がBISレーベルへのデビュー録音。共演はダニエル・ブレンドゥルフ指揮、ノルショーピング交響楽団。

収録は2019年1月。スウェーデンのルイ・ド・イェール・コンサートホール(ノルショーピング)でのセッション録音。SACD層にはマルチチャンネルも収録。

・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
・バーバー:ヴァイオリン協奏曲 Op.14

チャイコフスキー&バーバー: ヴァイオリン協奏曲/ユーハン・ダーレネ、ダニエル・ブレンドゥルフ、ノールショピング交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records

リンゴ・スター 10月発売の新作で収録のジョン・レノンのカヴァー曲を公開

リンゴ・スターが10月25日にリリースする新作『ホワッツ・マイ・ネーム(What's My Name)』。

本作ではジョン・レノン作の「グロー・オールド・ウィズ・ミー」をカヴァーしていることが話題ですが、その曲がYouTubeで公開されています。

ベースとバッキング・ヴォーカルにはポール・マッカートニーも参加。またストリング・アレンジにはジョージ・ハリスン作の「ヒア・カムズ・ザ・サン」の一節も入っているとか。

CD

リンゴ・スター/ホワッツ・マイ・ネーム【CD】
Tower Records 国内
Tower Records 輸入
Amazon 国内
Amazon インポート

アナログレコード

What's My Name【LPレコード】
Tower Records
Amazon

エルトン・ジョンが自伝本『Me』を発表。Kindle版もあり

Me: Elton John Official Autobiography【書籍】
Amazon ハードカバー
Amazon Kindle版
楽天ブックス
楽天Kobo電子書籍ストア【電子書籍】

エルトン・ジョンの自伝本『Me』が発売になりました。書籍だけでなく、電子書籍も発売になっています。

ただし英語ですので、ご注意ください。

RCO LiveからSACDハイブリッド、ガッティ指揮の《サロメ》全曲。映像ブルーレイとDVDでも発売

リヒャルト・シュトラウス: 楽劇《サロメ》/ダニエレ・ガッティ、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入

RCO LiveからSACDハイブリッドが発売。ダニエレ・ガッティ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団によるR.シュトラウス「サロメ」の全曲です。SACDハイブリッド2枚組。トータル102分。

サロメを歌うのはスウェーデン出身のソプラノ、マリン・ビストレム。収録は2017年6月、アムステルダムのオランダ国立歌劇場。ライヴ収録です。

同時に映像ソフトでブルーレイとDVDでも発売。極めて官能的な「サロメ」だけに映像でも観てみたいところですが、映像ソフトは「輸入盤」、「輸入盤国内流通仕様」ともに日本語字幕は含まれていないようです。ご注意を。

ブルーレイ

PCM ステレオ、DTS HD-MA5.0収録

【ブルーレイ】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入

DVD

PCM ステレオ、DD5.0収録

【DVD】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Tower Records 輸入

【タワレコ限定SACDハイブリッド】アルゲリッチ、ペーター・マーク、ハイティンクの音源が初SACD化

タワーレコード・オリジナル企画盤SACDハイブリッドが発売です。ユニバーサル音源を復刻する 〈VINTAGE SA-CD COLLECTION〉第20弾として、ドイツ・グラモフォン、DECCA、PHILIPS音源の3タイトルが初のSACD化。発売は11月20日と27日。

各アルバムは、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープから高品位デジタル化したものを、本国の専任エンジニアによる最新マスタリング。ディスクの盤面印刷は緑色仕様。オリジナル・ジャケット・デザイン仕様のジュエル・パッケージ。

アルゲリッチの“チャイコフスキー”とデュトワの「ペトルーシュカ」を1枚にカップリング

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番/ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ/マルタ・アルゲリッチ、シャルル・デュトワ、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団

ドイツ・グラモフォン音源。いわゆる2 in1で、マルタ・アルゲリッチの1回目の『チャイコフスキー:ピアノ協奏曲』(1970年録音、シャルル・デュトワ指揮ロイヤル・フィル)と、シャルル・デュトワの『ストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」』(1976年録音、ロンドン響)の2枚のアルバムを1枚のSACDハイブリッドにカップリング。

ジャケットはアルゲリッチ盤のLPのもの。『ペトルーシュカ』のLPジャケットもブックレットに掲載されているようですが、そちらも雰囲気のあるジャケットです。

1. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
 マルタ・アルゲリッチ(p)、シャルル・デュトワ指揮、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
2. ストラヴィンスキー:バレエ《ペトルーシュカ》(1911年版)
 シャルル・デュトワ指揮、ロンドン交響楽団、タマーシュ・ヴァーシャリ(p)
【録音】1970年12月(1)、1976年4月(2)

スペシャリスト、ペーター・マークの残したモーツァルト録音を2枚組に収録

ペーター・マーク/モーツァルト名演集〜セレナード第8番、第6番、6つのドイツ舞曲集、交響曲第32番・第38番《プラハ》、他/ペーター・マーク、ロンドン交響楽団

2枚組。1959年ステレオ録音。スイスの指揮者ペーター・マークがDECCAに録音したモーツァルトの交響曲、管弦楽曲他を2枚のSACDハイブリッドに収録。《セレナータ・ノットゥルナ》には独奏ヴァイオリンでネヴィル・マリナーも参加しています。

モーツァルトのスペシャリストとしても有名だったペーター・マークは日本にも愛好家が多く、たびたび来日。2001年に死去。本作はペーター・マーク生誕100年記念盤。

DISC1
1. モーツァルト:セレナード第8番《4つのオーケストラのためのノットゥルノ》K.286
2. モーツァルト:セレナード第6番《セレナータ・ノットゥルナ》K.239
3. モーツァルト:歌劇《ルーチョ・シッラ》K.135―序曲
4. モーツァルト:英雄劇《エジプト王タモス》K.345から〈4つの間奏曲〉
5. モーツァルト:6つのドイツ舞曲集

DISC2
6. モーツァルト:交響曲第32番 K.318
7. モーツァルト:交響曲第38番 K.504 《プラハ》
8. モーツァルト:クラリネット協奏曲 K.622 (cl:ジェルヴァース・ドゥ・ペイエ)

ペーター・マーク指揮、ロンドン交響楽団
【録音】1959年1月、11月、12月

ハイティンク、78年アナログ録音のブルックナー7番

ブルックナー: 交響曲第7番 <特別収録>ワーグナー: ジークフリート牧歌(SA-CD層のみ)/ベルナルト・ハイティンク、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

PHILIPS音源。ベルナルト・ハイティンクがロイヤル・コンセルトヘボウと1976年に録音したブルックナー:交響曲第7番。さらに特別収録としてSACD層にのみ、ワーグナーの「ジークフリート牧歌」(1974年録音)を収録。

ハイティンクのブルックナーは1960年代録音がメインの全集がBlu-ray Audioでリリースされましたが、本SACDはアナログ録音最盛期の1978年録音。

1. ブルックナー:交響曲第7番(ノーヴァク版)(1978年録音)
2. ワーグナー:ジークフリート牧歌 < SA-CD層のみ特別収録>(1974年録音)
ベルナルト・ハイティンク指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

藤本国彦 責任編集『アンド・ザ・ビートルズ Vol.1 アビイ・ロード』が発売

アンド・ザ・ビートルズ Vol.1アビイ・ロード〜ビートルズの面白さをさらに深堀りする新シリーズ〜【書籍】
Tower Records
Amazon
Yahooショッピング
楽天ブックス

藤本国彦 責任編集で『アンド・ザ・ビートルズ Vol.1アビイ・ロード』が10月17日に発売です。

これは「ビートルズの面白さをさらに深掘りする新シリーズ」と銘打たれたように、一つのテーマで一冊を構成したムック。その第1弾となる本書は先日50周年盤が発売になった『アビイ・ロード』を特集しています。128ページ。

巻頭カラーで2019年8月8日のアビイ・ロードに人が押しかけた様子から始まり、レコードからカセット、8トラックまでの『アビイ・ロード』のジャケット写真、パロディ・ジャケット、そして曲解説など。「アビイ・ロード・スタジオの100枚」ではアビイ・ロード・スタジオで録音されたクラシックからロックまで様々なアルバムを紹介しています。

ビートルズ好きが書いた、ビートルズ好きが読む本、と言いましょうか。

アンド・ザ・ビートルズ Vol.1アビイ・ロード〜ビートルズの面白さをさらに深堀りする新シリーズ〜【書籍】
Tower Records
Amazon
Yahooショッピング
楽天ブックス

フランク・ザッパの『ホット・ラッツ』50周年記念、CD6枚組ボックスが発売

フランク・ザッパ/Hot Rats 50th Anniversary【CD】6枚組
Amazon
Amazon US

フランク・ザッパが1969年にリリースした『ホット・ラッツ(Hot Rats)』が50周年を迎え、ザッパ・レコーズからCD6枚組のボックス『The Hot Rats Sessions』が発売です。

日本とアメリカのAmazonでは12月20日発売予定で予約が始まっています。ただ10月14日現在、日本のAmazonは「お知らせを受け取る」状態です。

『The Hot Rats Sessions』には、1969年7月のスタジオ・セッションでレコーディングした全ての楽曲を収録。それだけではなく、別ミックスの楽曲や1987年のデジタル・リミックスも含まれます。1987年のデジタル・リミックスは生前にザッパ自身がCD用にリミックスした音源でしょうか。

管理人も『ホット・ラッツ』はザッパの制作したCDで愛聴しておりますが、それはともかく、1969年はビートルズの『アビイ・ロード』やキング・クリムゾンの『クリムゾン・キングの宮殿』が発売され、この『ホット・ラッツ』も発売された年。実に多様なロックが花開いていたと驚かされます。今回セッションの録音音源はその製作過程を知る貴重な音源と思います。

CD1
1. Piano Music (Section 1)
2. Piano Music (Section 3)
3. Peaches En Regalia (Prototype)
4. Peaches En Regalia (Section 1, In Session)
5. Peaches En Regalia (Section 1, Master Take)
6. Peaches Jam – Part 1
7. Peaches Jam – Part 2
8. Peaches En Regalia (Section 3, In Session)
9. Peaches En Regalia (Section 3, Master Take)
10. Arabesque (In Session)
11. Arabesque (Master Take)
12. Dame Margret’s Son To Be A Bride (In Session)

CD2
1. It Must Be A Camel (Part 1, In Session)
2. It Must Be a Camel (Part 1, Master Take)
3. It Must Be a Camel (Intercut, In Session)
4. It Must Be a Camel (Intercut, Master Take)
5. Natasha (In Session)
6. Natasha (Master Take)
7. Bognor Regis (Unedited Master)
8. Willie The Pimp (In Session)
9. Willie The Pimp (Unedited Master Take)
10. Willie The Pimp (Guitar OD 1)
11. Willie The Pimp (Guitar OD 2)

CD3
1. Transition (Section 1, In Session)
2. Transition (Section 1, Master Take)
3. Transition (Section 2, Intercut, In Session)
4. Transition (Section 2, Intercut, Master Take)
5. Transition (Section 3, Intercut, In Session)
6. Transition (Section 3, Intercut, Master Take)
7. Lil’ Clanton Shuffle (Unedited Master)
8. Directly From My Heart To You (Unedited Master)
9. Another Waltz (Unedited Master)

CD4
1. Dame Margret’s Son To Be A Bride (Remake)
2. Son Of Mr. Green Genes (Take 1)
3. Son Of Mr. Green Genes (Master Take)
4. Big Legs (Unedited Master Take)
5. It Must Be a Camel (Percussion Tracks)
6. Arabesque (Guitar OD Mix)
7. Transition (Full Version)
8. Piano Music (Section 3, OD Version)

CD5
1. Peaches En Regalia (1987 Digital Re-Mix)
2. Willie The Pimp (1987 Digital Re-Mix)
3. Son Of Mr. Green Genes (1987 Digital Re-Mix)
4. Little Umbrellas (1987 Digital Re-Mix)
5. The Gumbo Variations (1987 Digital Re-Mix)
6. It Must Be A Camel (1987 Digital Re-Mix)
7. The Origin Of Hot Rats
8. Hot Rats Vintage Promotion Ad #1
9. Peaches En Regalia (1969 Mono Single Master)
10. Hot Rats Vintage Promotion Ad #2
11. Little Umbrellas (1969 Mono Single Master)
12. Lil’ Clanton Shuffle (1972 Whitney Studios Mix)

CD6
1. Little Umbrellas (Cucamonga Version)
2. Little Umbrellas (1969 Mix Outtake)
3. It Must Be A Camel (1969 Mix Outtake)
4. Son Of Mr. Green Genes (1969 Mix Outtake)
5. More Of The Story Of Willie The Pimp
6. Willie The Pimp (Vocal Tracks)
7. Willie The Pimp (1969 Quick Mix)
8. Dame Margret’s Son To Be A Bride (1969 Quick Mix)
9. Hot Rats Vintage Promotion Ad #3
10. Bognor Regis (1970 Record Plant Mix)
11. Peaches En Regalia (1969 Rhythm Track Mix)
12. Son Of Mr. Green Genes (1969 Rhythm Track Mix)
13. Little Umbrellas (1969 Rhythm Track Mix)
14. Arabesque (Guitar Tracks)
15. Hot Rats Vintage Promotion Ad #4

フランク・ザッパ/Hot Rats 50th Anniversary【CD】6枚組
Amazon
Amazon US

アルバム『ホット・ラッツ』のアナログレコードも同時発売

なおオリジナル・アルバムのアナログ・レコードも同時発売されます。アメリカのAmazonの説明には「hot pink vinyl」仕様と分かります。こちらは180g重量盤。

Hot Rats [12 inch Analog]【アナログ・レコード】
Amazon
Amazon US

アイアン・バタフライの名作『ガダ・ダ・ヴィダ』、Mobile FidelityよりSACDで発売

この情報は読者の吉田さんに教えていただきました。ありがとうございました。

アイアン・バタフライ/In-a-gadda-da-vida【SACDハイブリッド】
HMV & BOOKS icon

読者の吉田さんに教えていただきましたが、Mobile Fidelityからアイアン・バタフライの大ヒット作『ガダ・ダ・ヴィダ(In-a-gadda-da-vida)』がSACDハイブリッド化です。今のところHMV & BOOKSで予約開始。発売は12月27日予定です。

アイアン・バタフライはアメリカ西海岸で1967年結成、68年デビューのサイケデリック・ロック・グループ。

『ガダ・ダ・ヴィダ(In-a-gadda-da-vida)』は1968年発表の2枚目のスタジオアルバムで、140週チャートイン、81週トップ10にランクインする大ヒットを記録したアルバム。タイトル曲「ガダ・ダ・ヴィダ」は、“エデンの園”のことを音楽で表現した17分の大曲で、LPではB面全部を収めていました。日本でもヒットしたのでアナログ・レコードを聴いていた方も多いと思います。オリジナルは6曲。

1. 君が望むもの(MOST ANYTHING YOU WANT)
2. 花とビーズ(FLOWERS AND BEADS)
3. 私の空想(MY MIRAGE)
4. 終末(TERMINATION)
5. アー・ユー・ハッピー(ARE YOU HAPPY)
6. ガダ・ダ・ヴィダ(IN-A-GADDA-DA-VIDA

アイアン・バタフライ/In-a-gadda-da-vida【SACDハイブリッド】
HMV & BOOKS icon

ポール・マッカートニーが新曲2曲を11月にデジタル配信、7インチシングルもレコード・ストア・デイで

'Home Tonight' / 'In A Hurry' Two New Songs - Out November!

ポール・マッカートニーが11月に新曲を2曲発表です。

「HOME TONIGHT」と 「IN A HURRY」の2曲が11月22日にデジタル配信。またレコード・ストア・デイ限定で、ダブルA面の7インチ・ピクチャー・シングルでも11月29日に発売。

「HOME TONIGHT」と 「IN A HURRY」は、アルバム『エジプト・ステーション』のセッション中に録音された曲。

限定の7インチ・ピクチャー・シングルは新しくアートワークが制作されています。

ギレリス&セル の『ベートーヴェン/ピアノ協奏曲全集』がアナログレコード5枚組で発売

ベートーヴェン: ピアノ協奏曲全集<限定盤>/エミール・ギレリス、ジョージ・セル【LPレコード】
Tower Records

エミール・ギレリスとジョージ・セルによる『ベートーヴェン/ピアノ協奏曲全集』がアナログレコード5枚組で発売です。ワーナークラシックスよりアナログレコード化。180g重量盤。輸入盤。

これは旧EMI(現ワーナーミュージック)からリリースされた1968年録音。EMIのためにCBSの録音陣によって行われた録音でした。

SIDE A
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 〜 第1&2楽章
SIDE B
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 〜 第3楽章
ベートーヴェン:ヴラニツキーのバレエ「森のおとめ」のロシア舞曲の主題による12の変奏曲 WoO.71
SIDE C
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 〜 第1&2楽章
SIDE D
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 〜 第3楽章
ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲WoO.80
SIDE E
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 〜 第1楽章
SIDE F
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 〜 第2&3楽章
SIDE G
ベートーヴェン:創作主題による6つの変奏曲 Op.76
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 〜 第1楽章
SIDE H
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 〜 第2&3楽章
SIDE I
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 〜 第1楽章
SIDE J
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 〜 第2&3楽章

ベートーヴェン: ピアノ協奏曲全集<限定盤>/エミール・ギレリス、ジョージ・セル【LPレコード】
Tower Records

マーヴィン・ゲイの94年ベスト『ベスト・オブ・マーヴィン・ゲイ』がハイレゾ収録MQA-CDで登場

マーヴィン・ゲイ/ベスト・オブ・マーヴィン・ゲイ【UHQCD x MQA-CD】
Tower Records

マーヴィン・ゲイの94年発表のベスト盤『ベスト・オブ・マーヴィン・ゲイ』がユニバーサルよりMQA-CDで発売です。

ディスクはUHQCD仕様。また盤面が緑色の【グリーン・カラー・レーベルコート】を採用。生産限定盤です。発売は来年の1月。

オリジナルCDは1994年に発売。今回は米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2019年DSDマスターを352.8kHz/24bitに変換して収録。 このベスト・アルバムが高音質盤で出るのは初めてです。

ハイレゾが聴けるMQA-CDとして再生するには、専用のプレーヤーかデコーダーなどが必要です。通常CDプレーヤーでも再生できますが、その際は44.1kHz/16bitになります。

本作にはマーヴィン・ゲイのモータウン時代とソロ時代の両方から選曲。初期のヒット曲「悲しいうわさ」から始まり、「ホワッツ・ゴーイン・オン」「セクシャル・ヒーリング」と代表曲がきて、ダイアナ・ロスとのデュエット「ユー・アー・エヴリシング」、タミー・テレルとのデュエット・ナンバーも並んでいます。全22曲収録。

1. 悲しいうわさ
2. ホワッツ・ゴーイン・オン
3. セクシャル・ヒーリング
4. ユー・アー・エヴリシング
5. イット・テイクス・トゥー
6. レッツ・ゲット・イット・オン
7. アブラハム、マーティン・アンド・ジョン
8. ハートがいっぱい
9. ハウ・スウィート・イット・イズ
10. マーシー・マーシー・ミー
11. ストップ・ルック・リスン
12. ユアー・オール・アイ・ニード
13. 恋はまぼろし
14. アイ・レイ・マイ・ハット
15. オニオン・ソング
16. ユー・エイント・リヴィン・ティル・ユアー・ラヴィン
17. グッド・ラヴィン
18. 恋とはこんなもの
19. 黒い夜 (パート1)
20. 涙のむこう側
21. キャン・アイ・ゲット・ア・ウィットネス
22. ラッキー・ラッキー・ミー

マーヴィン・ゲイ/ベスト・オブ・マーヴィン・ゲイ【UHQCD x MQA-CD】
Tower Records

ノラ・ジョーンズらのユニット“PUSS N BOOTS”がクリスマスEPアルバム、CDとアナログ

プスンブーツ/Dear Santa【CD】
Tower Records 輸入
Tower Records 国内(SHM-CD)
Amazon インポート
Amazon国内(SHM-CD)【特典:デカジャケ付】

これはCDアナログレコードでの発売ですが、ノラ・ジョーンズを中心とした3人によるガールズ・ユニット“PUSS N BOOTS(プスンブーツ)”のクリスマスEPが発売です。

『ディア・サンタ(Dear Santa)』は5曲入りのクリスマスEP。4曲がPUSS N BOOTSのオリジナルで、1曲が伝統的なホリデー・クラシック・カバー。

アナログレコードでも発売

Dear Santa... [12 inch Analog]
Amazon
Tower Records

収録曲
01. Christmas All Over Again
02. The Great Romancer
03. Christmas Butt
04. It's Not Christmas 'Til You Come Home
05. Silent Night

プスンブーツ/Dear Santa【CD】
Tower Records 輸入
Tower Records 国内(SHM-CD)
Amazon インポート
Amazon国内(SHM-CD)【特典:デカジャケ付】

ドルビー・ジャパンによる解説本『ドルビーの魔法 カセットテープからDOLBY ATMOSまでの歩みをたどる』

ドルビーの魔法 カセットテープからDOLBY ATMOSまでの歩みをたどる
書籍
Amazon オンデマンド (ペーパーバック)
楽天ブックス
電子出版
Amazon Kindle版
楽天Kobo電子書籍ストア
Yahooショッピング【電子書籍版】

昔はカセット・テープで、今は映画や高音質盤のサラウンドで欠かせなくなったドルビー(Dolby)。そのドルビーの技術を、ドルビージャパン株式会社によりわかりやすく解説した書籍が5月に出版されています。

『ドルビーの魔法 カセットテープからDOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)までの歩みをたどる』。一般書籍と電子出版で用意されている。

目次を見ると興味深い内容です。実際のページ画像はAmazonで「なか見!検索」できます。

1. カセットテープ 〜DOLBY B NR
2. 映画音響を家庭へ 〜DOLBY SURROUND, DOLBY PRO LOGIC
3. 時代はデジタルへ 〜DOLBY DIGITAL(AC-3)
4. DOLBY PRO LOGICの進化 〜DOLBY PRO LOGIC II
5. ステレオスピーカーでサラウンド 〜VIRTUAL DOLBY DIGITAL
6. ヘッドホンでもサラウンド 〜DOLBY HEADPHONE
7. 5.1chを超えるサラウンドへ 〜SURROUND EX
8. DOLBY PRO LOGIC IIの進化 〜DOLBY PRO LOGIC IIx, IIz
9. 一般家庭でもDOLBY DIGITALでメディアに記録
10. リアルタイムに変換出力 〜DOLBY DIGITAL LIVE
11. DOLBY DIGITALの進化 〜DOLBY DIGITAL PLUS
12. ロスレス音声圧縮 ~DOLBY TrueHD
13. テレビ向けトータルソルーション 〜DOLBY PULSE
14. 音量差の解消 〜DOLBY VOLUME
15. 音響革命オブジェクトオーディオ 〜DOLBY ATMOS
16. DOLBY SURROUND再登場
17. 天井スピーカーが付けられない 〜DOLBY ENABLED SPEAKER
18. DOLBY ATMOSをヘッドホンやステレオスピーカーで
19. DOLBY ATMOSの広がり
20. ロッシー音声圧縮の更なる進化 〜DOLBY AC-4
21. 電話会議の音質改善 〜DOLBY VOICE
22. 今後のドルビー音声技術

ドルビーの魔法 カセットテープからDOLBY ATMOSまでの歩みをたどる
書籍
Amazon オンデマンド (ペーパーバック)
楽天ブックス
電子出版
Amazon Kindle版
楽天Kobo電子書籍ストア
Yahooショッピング【電子書籍版】

イエスの『こわれもの』がMobile Fidelityより45回転LP180g重量盤で発売。ULTRADISC ONE-STEPシリーズ

イエス/Fragile【LPレコード】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon

イエスの名盤『こわれもの(Fragile)』がMobile Fidelityより《ULTRADISC ONE-STEP》シリーズで発売です。45回転180g重量盤アナログレコード2枚組。限定7500部。

本作は同シリーズのロックとしてはS&G『明日に架ける橋』、ボブ・ディラン『血の轍』に続くものかと思われます。

マスターはこれまでと同じく、独自のリマスタリング音源&カッティング・プレス。名アナログ・プレス・カンパニー:RTIのプレスによる最上級アナログ・ディスクを使用。

ディスクはボックス用の新デザインによるジャケット(2種)に封入。オリジナル・ジャケットの内側のデザインの新規インナースリーヴ。オリジナル盤に添付されていたロジャー・ディーンによるカラー・ブックレット復刻版を添付予定です。

なおAmazonには星一つのカスタマーレビューが載っていますが、それは2011年投稿のレビューで、別商品に対しての書き込みと思われますのでご注意ください。

イエス/Fragile【LPレコード】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon